2008年06月03日

週刊少年ジャンプ27号感想 後編

ワンピース 背表紙つながる超ロングイラスト01〜27号

 さて後半戦。
 後半の感想では、ネウロ、ぬら孫、アイシー、こち亀、サイレン、スケ団と、ブリーチ追記の6+1本でお送りいたします。




BLEACH(補足)

 リサと七緒が一緒に読書ってさ、まさかリサが読んでるのってエロ本じゃなかろうな(笑)。
 いやまぁふと気づいて、それだけです(笑)。



魔人探偵脳噛ネウロ

 第3回人気投票結果発表
 堂々と組織票を山ほど抱えての石垣2位に噴いた。
 カラー扉がもったいねー(笑)。
 あとはだいたい妥当な順位ですかね。
 個人的にはシックスの秘書ジェニュインがエロス爆発で一押しなんだけど、ランクインすらしてねー。
 って、もしかして投票対象外だったかも。

 吾代さんタフネス!
 あれだけの太さの杭で胴体貫通されておいて、急所はずれてたからオッケーって(笑)。
 まぁでも死なないようでよかったよかった。
 吾代さんのような重要キャラでもあっけなく殺しそうなネウロだけに気が抜けない。

 ヴァイジャヤ、槍投げの要領で「木の枝」を投げた……かと思いきや、投げたのは「巨木」のほうだった!!
 このハッタリ演出が最高!
 いかにもネウロですな〜。



ぬらりひょんの孫

 女の子達が露天風呂に入っているっつーのに、男子達はのぞきもせずに妖怪探索。
 マンガで合宿で露天風呂っていったら、それをするためだけのシチュじゃないか!(爆)
 ところがどっこい、その妖怪たちが露天風呂を覗いてるってーか、ついに襲撃してくるというシュール構図(笑)。
 やっぱり男子たちは露天風呂を覗いていればよかったんじゃないか!
 そうすれば二兎を追うもの二兎を得るって感じで…って私ゃなに言ってんの?(笑)
 しかし、覗かれていると知っても、隠すものも隠さずザプザプ歩き回る巻がかっこいい。
 そして式神の出現に驚きまくってる馬頭丸がかっこ悪すぎる。ザコ決定〜。

 一方、リクオ様を守るのはわたしだ!と張り切りまくる雪女つららが、すばらしい天然魅力を爆発。
 ドタバタ騒々しいったらありゃしないけど、一生懸命さがかわいいじゃないですか。
 また、頭からくもの巣をとってもらってるデフォルメ顔が実にいい(笑)。
 こういう丸顔になるのが妖怪専用のデフォルメなのかな?

 雪女モードのつららが打って変わってりりしい。
 しかし馬頭丸とは一味違う牛頭丸、配下を使うのではなく自分で刀を抜いて襲ってくるだけあってなかなかの使い手。
 雪女必殺技「呪いの吹雪」の発動を中断させ、トドメとばかりに振りかぶる。
 牛鬼組だけあって、馬より牛のほうが強いってこと?(笑)

 そしてかけつけたリクオ、ついに「ボク」から「オレ」へと。
 昼の姿のままで力に目覚めたのか。
 やっと昼と夜のリクオが融合するのでしょうか。

 しかし、つららのピンチ主人公が駆けつけて覚醒する……って、このマンガ、すっかりつららが正ヒロインになっとるぞ(笑)



アイシールド21

 ヒル魔完全復活じゃないですか!
 もうちょっと心配要素をはらんだまま復活しているのかと思いきや、なんの心配もない本当の完全復活とは。
 さらに、そのヒル魔のコントロールの不安をブラフに、モン太の新技「ジャンプMAX」を披露。
 しかし、いかに精神の力で治したといっても、どこかに限界が来るのではないでしょうか。
 最期のほうでスタミナに来て、握力がなくなってしまったりするのではないかとちょっと心配。

 そして、鷹と大和の凄さの一端が明かされる。
 鷹のふわーっと浮くようなジャンプと、大和の安定した走り。
 どちらもまだまだ奥がある様子。
 まだ花梨の能力もあかされてないですし、しばらくはこれでもかと帝黒の猛攻が続くのでしょうね。
 最終決戦なんだし、どうせならとことん泥門を追い詰めて欲しい。
 そのストレスと絶望の極致からの大逆転を見てみたいですな〜。



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 ラスト、すっかり騙されてうっかり感動してしまった自分が憎い。
 いや、でもさすがの両さんでも値段に関係なく犬を助けるでしょう(笑)。
 もし金のほうが高額だったら金を先に確保した上で犬も助けたり。
 『金は拾う』、『犬は助ける』、『両方』やらななくっちゃあならないってのが『両さん』のつらいところだな。
 覚悟はいいか? オレはできてる
って感じで(笑)。
 あまりの信用のなさに笑った。



PSYREN−サイレン−

「一足遅かったか」

 って、一足早かったら“絶”のできないキミはアゲハの能力で殺されてますから(笑)。

 破壊の力が欲しいはずの朧、しかし死にかけているアゲハを見て回復能力に目覚める。
 なるほど、こいつが「僧侶」になるのか。男に抱かれて回復って、いやなパーティだな(笑)。
 カブトあたりは逃げるでしょうし、雨宮が怪我したらどうするんだ? アゲハとヒリューがどうにかなっちゃうぞ。

 しかし、回復役を入れたことで作品の緊張感が若干薄れる可能性があるのも事実でしょう。
 今までのような人があっけなく死んでしまう厳しさが消えてしまうかもしれません。
 そういった緊張感も、サイレンの重要な魅力だったと思うんですよね。
 朧のこの能力がどこまでのものなのか、回復能力の制限をはっきりさせることで、そのあたりの問題をクリアしていけるかもしれませんね。

 また、雨宮が今週もすばらしい表情をいくつも見せてくれました。
 不安定なコワレ顔から、ヒリューを抱く朧に殺気顔、そしてボロボロと子供のような泣き顔。
 アゲハのシャツを握りながら「よかった… よかったよぅ…」は無敵だ(笑)。

(――夜科と言い争うのは好きじゃない
 バカだから 通じないのだ
 気持ちとか その他いろいろ)


 初めてじゃないですかね、雨宮のこういうモノローグは。
 いままでの緊張の糸がプツリと切れたような暖かいシーン。
 でもその片手には『鎖鎌』っていうの絵がシュールで最高です。
 こんなヒロイン見たことねー(笑)。

 マスクの「間接キス」のくだりもとぼけてて最高でしたが、しかし次の展開ははっきりいって完全に予想外でした。
 エーッ!? タツオ生きてる!!
 他のタヴーは胸の核を破壊されたことで死んだのに、タツオは核が破壊されたことで、その支配から解放されて人間に戻れたと、そういうコト?
 タツオはまだ完全にタヴー化されていない、症状が軽い時期だったから助かったと、そういうことなのでしょうか。
 なにやら読み手の不安感をあおる謎展開。
 サイレンはこれからどうなっていくんでしょうか。
 ここしばらくサスペンス風味からはなれて能力バトルものにシフトしていた感のあるサイレンですが、ここへきて改めてサスペンス要素を配置してくるのかもしれませんね。



SKET DANCE

 スイッチ・オフ 中編
 ストーカーのすり替え劇はさすがの上手さを感じました。
 が、雪乃ちゃんの変貌が怖すぎだ(笑)。

 しかし、たまに暗い話をやるスケットダンスですが、ついに刃傷沙汰か〜。
 ここまでダーク方面にいくとは思っていませんでしたわ。
 ちょっとショック。

 さて、刺されたスイッチ。走る兄。
 これは……これはもしかして、弟が死んでその代わりを兄がやるとかいう、タッチなのか!?
 今のスイッチはこの兄のほうなのか!?
 だから声をださずに音声合成ソフトで弟のふりをしつづけて、たとえばショックで寝込んじゃった沙羽を騙し続けているとか、そういうネタなのか!?
 つまり、スイッチとは、左右両手ききのスイッチヒッターという意味だけじゃなく、弟であり、兄でもあるというスイッチヒッターという意味なのか!?
 うわ〜、想像していただけでとてもブルーになってきた。
 しかしそうでもないと、今のスイッチはないわけで……わかってはいましたがとても悲しい話になってしまいそうですね。

 今回の話が「スイッチ・オフ」であるならば、いつかスイッチが声をだして復活する、「スイッチ・オン」が見てみたいじゃないですか。
 そのためのボッスン、ヒメコであり、スケット団なんじゃないかなぁと。

 いや、でも来週、この予想がまったく外れていたりするとちょっと恥ずかしいけど、でも弟が生きてたらホッとするだろうなぁ〜。



 というところで今週も終了。
 今週は、雨宮さんとつららがジャンプを代表するヒロイン陣にのしあがった感のある一冊でした(笑)。
 ではまた来週〜〜〜♪



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
ラベル:JUMP 感想 ジャンプ WJ
posted by BOSS at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。