2008年05月15日

GG戦記 私は帰ってきたーッ!

 先日またWaoとMushaとでガンダムVS.ガンダムを遊んできました。

 このゴールデンウィーク明けにハードコースが解禁されたわけですが、ノーマルですらクリアしてない私らにとってはハードなんてとんでもないと、あいかわらずノーマルコース。

 今のところWaoがνガンダムザク改
 コストの関係でWaoがνのときは私がカプル、ザクのときは私がV2ガンダムで組んでます。
 V2+ザクの時のほうが、ちょっと苦戦するような感触があったので、実は相性が悪いのかな。
 ザクは足が遅いのでV2の機動力でカバーと思ったのですが。まぁ今後の研究課題。
 一度Waoのザクと、ZZガンダムで組んでみたのですが、ちょうどスクリューパイルドライバーが入った着地点に2度もハンドグレネイドを投げ込まれてションボリ。
 2機とも足が遅くて分断されがちだし、この2機は相性悪いわ(笑)。

 しかしこの二人で組んでると大体ランダムコースなんですが、なぜか毎回4面が「嵐の中で輝いて」
 「サザビー(シャア)+νガンダム(アムロ)+陸戦ガンダム」のあそこに苦労させられました。
 あの面けっこう大変ですよね。ファンネル機体2機+陸ガンの砲撃雨アラレはやっかい。
 ええい、あの台呪われてるんちゃうやろかw
 一応、陸ガンを倒せばそれ以降陸ガンの投入はなくなり、しばらくサザビー+νガンの2機になるはずなんですが、ここの陸ガンがなかなか嫌らしい位置取りをしてきまして、大体νガンのそばをうろちょろと(笑)。
 「先生〜! おねげーしますだ〜!」「ど〜うれ〜」とばかりにνが表に出てきて、その後ろからチマチマ砲撃してくる陸ガン!
 テメー表に出ろヤー! とイラッと来たところで足をすくわれるとか、そんなヘタレなパターンで難度も敗北したのでした(笑)。
 いや、私らの腕前が下手すぎるってのが大きいのですが(笑)。

 遅れてやってきたMushaはというと、この間までやっていた陸戦ガンダムをこの日は使わず、持ち出したのはガラッと変わってガンダム試作2号機
 あの核弾頭野郎です。
 広大な範囲を焼き払う核攻撃は味方すらも巻き込むこと多発。

「おいおい、核使うときは言ってくれよナぁ!」
「いやいや、いつ使うかわからないのがいいんですよ〜(笑)」


 とか言いつつ、相方が敵2機に囲まれているとすかさず撃って来る極悪さ!(笑)
 あまりに怖いので常時Mushaの機体位置をレーダーで確認し、Mushaの画面を横目でチラ見する私がいました(笑)。

 いや、それがダメなんじゃなくって、非常に面白かったんですが(笑)。
 敵とはちがい、巻き込まれたところで100点くらいしかダメージくらいませんし、巻き込み撃ちのほうが敵が食らってくれる確率が高いのでぜんぜんオッケーなんですよ。
 そんなかんじで終始テンション高めでした。

 私が組むときはカプルを使い、戦場をスピードでかく乱。
 敵をひきつけたりよろけさせたりして核弾頭を使いやすくします。
 かつ、自分はかけずりまわっているので核を回避しやすいという利点もあり。
 ただ後半戦になると、このコンビは苦しいかもしれませんね。
 いかに後半のCPUに核を決めるかが問題。

 いやぁMushaめ、なかなか面白い機体を持って来おるw



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ
********************************************************
posted by BOSS at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。