2008年03月12日

D&D3.5 ネイベリーの足跡 1歩目

 新キャンペーン「BLAMDISH!」のマイキャラ、ドルイド・ネイベリーの成長記録であります。

 セッション前の案はこちら→新キャラ考えよー

Naberrie

ネイベリー・ポートマン
人間 22歳 女
性質:真なる中立

ドルイド Lv.1
経験値:0
(セッション終了時に2レベルになってますが、まだ作業をしていないので今回は1レベル時を掲載いたします)

能力値
 【筋力】 10
 【器用】 16
 【耐久】 14
 【知力】 10
 【判断】 18
 【魅力】 12

ヒット・ポイント:8 + 2 = 10

アーマー・クラス:17(+3ハイドアーマー , +1ライト・シールド , +3【器用】)

技能
 <聞き耳>1 , <視認>1 , <精神集中>4 , <生存>3
 <治療>1 , <呪文学>3 , <動物使い>3 , <製作:皮細工>1
 <知識:自然>3

特技
 Lv.1:《呪文熟練:召喚術》、《招来クリーチャー強化》

言語
 共通語、ドルイド語

装備
 ショートスピア、クラブ×2、ダガー×2、スリング(残6発)
 ライトシールド(木製)、ハイド・アーマー

マジックアイテム
 ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(1発)(6発)
 ワンド・オヴ・レッサー・ヴィゴー(8発)


 自然をこよなく愛するドルイドでございます。
 いや〜、何年ぶりでしょうか女性キャラクターは。
 しばらくやってないのでかなりマゴつきぎみですが、チャレンジャー精神でやってみよう。
 最近のキャンペーンでは、何故かだいたい私のキャラがリーダー的な存在になってしまってるんで、ここは一歩引いて「真なる中立」の性格どおり、中立的なポジションでいきたいかな。
 まぁ生活部分では、食糧採集担当したり、いろいろ指揮することになるとは思いますが、冒険部分では他の人たちにお任せしますよ。
 今回の雰囲気だと、モンクのドライかソーサラーのグラッドあたりがリーダー候補かな?
 彼らが率先して冒険を進めていた感じでしたね。

 さて、ドルイドですが、私どものプレイグループでは大きく2タイプのドルイドがプレイされてきましたが、それとは違うものを求めた結果、召喚した獣で戦うことになりました。
 いや、けっこうそれもオーソドックスなんですが。
 パーティの回復をしつつ、そのかたわら動物の相棒や召喚獣で活躍したいな〜なんて思ってます。
 レベルが上がったら自分も動物に変身してトリプルアタック!なんて楽しそう♪

 この後の特技の予定は、

Lv.3:《系統修正熟練》(魔道師大全)取得。同時に1レベルの《招来クリーチャー強化》を《呪文持続時間延長》に再訓練。
Lv.6:《招来クリーチャー呪文付与》(PHB2)取得。同時に1レベルの特技を《招来クリーチャー強化》に再々訓練。
Lv.9:《化身時発動》


 と、なっております。
 1レベルの特技がなんだか今のところまったく意味のない事になっているのがショボボンなのです。
 買い物が出来ない世界ということで「再訓練」に頼るのが危険だと思ってのことですが、マスターによると再訓練に金はまったくかからず、時間さえかければ再訓練可能と言う措置らしい。
 ならば再訓練しまくりでいきましょう。
 6レベルになると、召喚した動物に自動で【筋力】+4、【耐久】+4がつき、さらにアクションなしで3レベルまでの接触呪文をかけることが出来ます。
 《招来クリーチャー呪文付与》は、同時に複数の動物を召喚しても、そのすべてに呪文がかかるというエラッタがこの間公式サイトで発表されたので、これは面白いことになりそうです。
 9レベルの《化身時発動》ですが、動物に変身したまま戦ってみたいじゃないですか。
 できたらディノニクスとか、メガラプトルあたりの恐竜に変身してみたいと思ってます(爆)。
 マスター、わたし恐竜が跋扈している森出身ということでいいですかね?w
 いやまぁ、まだ先の話なのでまた気分が変わるかもですが。

 また、マジックアイテムも作りたいので、そのへんはパーティメンバーと相談の上、途中で再訓練を挟んだりして頑張っていきましょう。
 魔法の武器防具はあまりいらないのですが、能力値アップアイテムは欲しいですしね〜。

 また今後、動物の相棒や自分が変身したときのために皮鎧くらいは自分で作りたいので、そのために<製作:皮細工>に1点だけ振っておきました。
 とりあえず革製品に使えそうなモンスターを倒したら剥いで取っておくつもりです。
 いぇ〜い野性的♪

 ところで、スリングの弾には困ったものですね〜。
 どうやって補充しましょう。
 ただの石ころを使っているものだとばっかり思ってたのですが、これが驚き鉛の弾なんですって。
 森を愛するドルイドとして、鉛の弾を製造するのはちと気が引けます。
 誰かかわりに<作成:武器鍛冶>取ってくれないかな?
 とりあえずスリングやめて棍棒とダガーでも投げてようw
 棍棒なんてルールブックに「見つけるのもこしらえるのも至極簡単」って書いてありますからね、いくらでもゲットできるでしょ。

 名前のモトネタはスターウォーズから。
 ナタリー・ポートマンがやってたパドメってパドメ・ネイベリーっていう名前なんですって。


 そして今現在の相棒がこちら。

ルーク 7歳 ♂
スネーク、中型ヴァイパー

能力値
 【筋力】 8
 【器用】 17
 【耐久】 11
 【知力】 1
 【判断】 12
 【魅力】 2

ヒット・ポイント:2d8 = 9

アーマー・クラス:16(+3【器用】 , +3外皮)

技能
 <隠れ身>+12 , <聞き耳>+5 , <視認>+5 , <水泳>+7
 <登攀>+11 , <平衡感覚>+11

特技
 Lv.1:《イニシアチブ強化》、《武器の妙技》


 「攻撃しろ」、「来い」、「下がれ」、「取って来い」


 動物の相棒は、「ウルフ最強伝説」というのはわかっているんですがね〜。
 いつもウルフばっかりじゃ面白くないだろうということで今回はスネークを選んでみました。
 移動モードが、通常20フィート、登攀20フィート、水泳20フィートと、かなり万能なのがいいところ。
 これが功を奏して今回、ロープを伝い降りて70フィート下の戦場へ参加したりと、いろいろ活躍できました。

 しかし弱点は【知力】1という素晴らしいヘキサゴン!
 ウルフなら開始時に芸を7枠分覚えられるところが、4枠分しか覚えられない。
 これに今回かなり苦労させられました。
 「攻撃しろ」という基本の芸だと、アンデッドとか粘体などの「普通じゃない敵」には攻撃できないんですね〜。
 ルーク君、ナマイキにも嫌がるんですよw
 もしさせたかったら「攻撃しろ」という芸に2枠分とればいいのですが、とてもじゃないけどルークの脳にそんな余裕はない。
 なのでむりやり「せきたてる」という難易度の高いアクションが必要になっちゃったんです。
 いやいや、これがかなり難しくて今回手間取りました。
 まぁそんなおバカさ加減が可愛いヤツではありますw

 今後の相棒予定は、ネイベリーが3レベルになったところでルーク君も一段階強くなりますので、そこで特技《追加の芸》(冒険者大全)を取りたいですね。
 これは追加で芸を3枠ゲットできる特技です。蛇には必須か?w
 しかし、その芸を仕込むのに最短3週間もかかる上、ネイベリー4レベル時にはルークにお別れして次の相棒を探す予定なので、手軽に《外皮強化》とかにしといたほうがいいかも。

 そして、4レベル時の相棒にはダイア・バット(名前はアナキンかな?)を計画中。
 空を飛べて、アーマー・クラス20で、さらに非視覚感知も持っている優れものです!
 【知力】も2ありますから芸にも困りません。
 難はダイアアニマル(巨大生物)系ということで、やたらと幅をとっちゃうことでしょうか。
 狭い通路の戦闘とかだと、前に出られなくて苦労するかも。
 まぁ頭上があいてれば飛んでいけるし、きっとたぶん大丈夫!
 あとはこいつ、人の3倍のメシを食うからどうしたものか、なんて問題もありますがw
 まぁなんとかなるでしょう!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ
********************************************************

ブログパーツ
posted by BOSS at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D第3.5版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。