2008年02月01日

ロッテリアの羊♪ NOIR観てみました

 DRRのオススメに従い、『NOIR(ノワール)』を観始めました。
 全26話中、現在第7話。
 まだまだ謎だらけだし面白さもこれからって感じなので、さらっと軽めに感想を。



 2001年にテレビ東京深夜枠で放送されたアニメーション作品。
 プロの殺し屋である夕叢霧香(ゆうむら きりか)とミレイユ・ブーケ。伝説的殺し屋ノワールの称号を受け継ぐこの二人が、夕叢霧香の失われた記憶をめぐり裏社会で苦闘を繰り広げる。
 だがその後ろで、彼女達を狙う謎の組織の陰謀が動き始めた・・・。


 美少女、記憶喪失、ガンアクション、裏社会。
 とまぁいった感じの作品で、一言で表現すれば『低血圧の必殺仕事人』と言ったところでしょうか。
 特に後半の必殺シリーズに見られる「勧善懲悪」ではなく、金をもらえば誰でもターゲットにするというのを前面に押し出していますね。
 作品としてモラルがないのではなく、殺されるほうも、依頼するほうもろくなものではないという悲観的世界観によるもののようです。
 このあたり、決して子供向けではなく大人の鑑賞力を必要としております。まぁ深夜枠ですしね。

 作品を包んでいるムードは常にブルーなテンション。
 主人公達もやたらと低血圧なしゃべりかたで、見ているこっちまで血圧下がりそう(笑)。
 ちょっと後ろからどやしつけてやりたくもなりますがね。
 ブルーに、かつオシャレに、淡々と決めてゆくかっこいいアクションというのが、独特のムードがあって面白いです。
 またクオリティの高いBGMがその雰囲気をさらにスタイリッシュに仕上げていますね。
 この行き詰まってしまった彼女達が、これからどのような運命に飲み込まれ、変わってゆくのか、それが楽しみです。

 エントリー・タイトルはオープニング・テーマ曲より。
 いや、本当は「コッペリアの棺」って言ってるんだけどw
 でもみんなこう聞こえたんじゃないですか?
posted by BOSS at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 オオウ、観てるすかw
 7 話ってことは猫は通過してますな。
 今後のみどころはやはり 10〜14 話あたりだと思われます。そして 15〜16 話あたりで笑っていただければとそういう感じでひとつ。
 そして、霧香+ツルハシのあの素晴らしい名場面を満喫してやってください。
Posted by DRR at 2008年02月01日 22:28
 今のところ猫の話が一番いいね〜。
 これからその見所のところに突入。
 楽しみ。
Posted by BOSS at 2008年02月02日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。