2007年11月20日

名無しキャンペーン第3回 プレイ報告

 順調に続いているDISKマスターによるD&D3.5版キャンペーン第3回。
 プレイ報告であります。

 マスターからの報告はこちら
 レンジャープレイヤーDRRからの報告はこちら

 当ブログ、前回までの報告はこちら→1 , 2



 詳しい展開の報告はこちらでありましたので今回は省きます。

 今回は街の領主様からの依頼で、前回村を襲っていたモンスター軍団の本拠地を襲撃して来いというミッション。
 モンスター軍団の本隊が村襲撃に定期的に出たり入ったりしている隙を突き、本拠地のダンジョンに居残っている「命令を出しているヤツ」を叩いてしまえばモンスター軍団も瓦解してしまうだろうという読みなわけですね。
 ということで、我々が効果的に作戦を行えるのは、モンスター軍団本隊が出ばらっていると思われる4日間。
 これが過ぎれば本隊が戻ってきちゃいますし、たとえ再度の出撃を待つとしても、そうなったら一度襲撃を受けた相手の出方も変わって来てしまうかもしれない。
 4日間で敵首脳部を壊滅させられたらベストな展開なんですね。

 さすがに第3話ということで、だんだん事件の枠がしっかりしてきた感じがします。
 あとは好みですが、舞台設定やNPCたちに特色をつけてくれるといいですね。
 まぁそれも追い追いでかまいませんけどね。


 さて、今回も騒動の中心となるのは「追っかけ娘」ゴブ・ハ・レッツィ
 PTメンバーが軒並み4〜5レベルというのに、今回も2レベルスタート。
 本来ならば途中レベルアップが入らない旅路という設定でしたが、それはあまりにマスターとしても苦労が増えるということで、ワンダリングで遭遇した敵の経験値を例外的に入れてレベルアップ。レッツィ、クレリック3に返り咲き。
 はたしてこの娘がどこまで生き残れるか、ちょっと面白がって見てたんですが、今回もやってくれました序盤戦。

 ふわふわ浮いているアンデッドに組み付かれ、宙に連れ去られ、突き落とされ、機会攻撃でボコられ、落下ダメージを待たずに空中昇天
 「あたし飛んじゃう〜!」と言ったかどうかは定かではないが、哀れすぎるとしか言いようがないw
 DRRっちが詳しい展開説明をしてくれましたが、要はレッツィの突進しすぎですね。
 レッツィはレッツィで大好きなファイターのダブレイ君がチャージしていったからそれを追って行っただけなんですが、場所が悪かったですね。
 ちょうどマスターが仕掛けたトラップとして天井からアンデッドが降ってくる場所でした。
 なんかこー、「愛に死ぬキャラ」が板に付いてきましたねレッツィはw
 今後もこの辛く悲しいスタイルは貫くのでしょうが、このヤバい娘を守るためには、ダブレイ君には少々特攻を控えてもらわなければならないんでしょうか。
 ダブレイ君はダブレイ君で後衛から敵を引き離そうと必死なんですがねぇw
 大型の敵の攻撃が後衛に届いたりする位置では困りますが、4歩で後衛の手が届くような位置に前線を張ってもらえれば、何かやばいことが起こってもなんとかなりがちです。
 勝手に慕ってくるレッツィを守るためにダブレイ君が行動を縛られなければならないというのも可哀想なんだけどねぇw


 しかしどう思っているんだろうダブレイ君は。
 少しは好ましく思ったりしてるんでしょうか。
 ここまで勝手に慕われて何度も死なれてますがww
 いや、その横でダブレイ君もけっこう死んではいるんですけどねww
 逆にウザがっていたりするかもしれませんなw


 で、ラスト戦闘はもっと明瞭に生死がわかたれましたね〜。
 偶然縦一列になってしまった我々に打ち込まれるライトニング・ブレス。敵がブルー・ドラゴン系のハーフ・ドラゴンなんだから直線並びは避けるべきだった。
 マスターの出目もよくて35ダメージ。
 反応セーブ、目標は12。
 これに私は失敗して丸々食らってマイナス4。
 他のひとはセーブに成功したようで軽々立っていましたが、気づくとなんかフィギュアが寂しい

 「あれ? なんか足りなくね?」

 はい、またもレッツィが灰になってました。
 これはもう明白にレベル不足。
 「悲しいけどこれ戦争なのよね〜」って感じですね。
 判定に失敗してもヒットダイスD6、CONボーナス+1のウォーメイジが死なずにいるのに、ヒットダイスD8のクレリックが消滅するのはレベル不足だもんねぇ〜。


 そんなこんなで現在死亡回数トップは3回でレッツィ。
 2番は2回でダブレイ君。
 3番は1回でレンジャーのアリニス。
 シャーマンのルナマリアと私のバーンズは未だ死亡なし。
 たった一人で戦線を維持しようと努力しつつも、毎度マスターの20の出目に泣かされているダブレイ君の2回はむしろ立派。
 アリニスの死は、今回と同じように組み付きからのもので、さらに能力値ダメージだったもんだからあれはなんかしょうがなかった。
 しかしレッツィの死はなんとかならんものかww

 一度目は食らわなくていい機会攻撃を自ら食らいに行ったような勢いでの死。
 二度目は今回の突出しての空中コンボ。
 で、三度目はHP不足での瞬殺。
 もうちょっとだけレベル追いついてくれたらいいんだけどなぁ〜w

 次回冒頭1、2戦闘でもすればレッツィも4レベルでしょうから、トップランナーとは2レベル差となって大分落ち着いてくるんでしょうか。
 そうなってくれればいいんだけどなぁ〜。
 それと、今回再確認したけどレッサー・ヴィゴーは大切だよ!
 どんなにピンチになってもアレさえかかってればなんとかなるような、そんなやる気と希望がむんむん沸いてくるじゃぁねぇか〜ってなもんよw
 レッツィはなんかヴィゴー系はチマチマしてて嫌いだとか言ってますが、今度は強制的にワンド振ってもらいますww


 さて、毎度毎度の楽しいレッツィの話題はこのへんにしといて自分の話を。
 今回マスターにお願いして特別にレッサー・ヴィゴーのオイルを作ってもらいましたが、そのかわりすっかり買うのをわすれていたキュア・ポーションww
 おかげでヒットポイント0という窮地でオイルを塗ってその行動で−1に落ちるというバカ行動をするハメにww
 まさに「覚悟とはぁ!!」ってノリですねww
 いやいや、面白かったけど二度とやらねぇww
 次はちゃんとキュア・ポーションもっていきますよww


 まぁそうやってバタバタしている間に、一手目で配置したフレイミング・スフィアーが大活躍して敵を削っていたのは笑えたw
 でもこれ、セッション終了後に家でルールブック読んでて気づいたんですが、もっと大活躍していたはずだったのだ!
 わたしはてっきり一回の呪文の発動につき、「ウォーメイジの威力」の恩恵は「一回こっきり」と理解しておりました。なんでファースト・ダメージのみ+3して、それ以降は乗せなかったんです。
 ところがこれ、毎ラウンドダメージを与えるタイプの呪文については例外的に、毎回「ウォーメイジの威力」が乗るというじゃないですか!
 はぁ、うっかりしてました。
 てことで実はもっと早くピンチを脱出していたかもしれないというオチw
 しかしこれつええなぁ〜。
 フレイミング・スフィアは今後セーブを通されまくるでしょうから無力化するでしょうが、メルフス・アシッド・アローがダメージ源としてかなり優秀になりそげ。
 6レベルキャスターのメルフスが、3ラウンドで平均15点ダメージ。
 これにウォーメイジの威力が毎ラウンド乗って、バーンズなら+3なので合計平均24点。
 これを時間延長することで、6ラウンドで48点。
 フォクセス・カニングでもしてINTボーナスを引き上げれば6ラウンドで60点。
 事前の仕込み+時間延長ロッド+2レベル呪文でこれはウマいなぁ。
 フォクセス・カニングのワンド購入も視野に入りますねぇ。


 ラスト戦闘、逃げる敵に対してレンジャーのアリニスからは「情報とか条件付で降伏させようか?」的な相談を受けましたが、「戦いに熱くなるタチだよなぁバーンズは」と思い「いや、あいつは許せんなぁ」的な返答をしましたねぇ。
 あそこは降伏を受け入れ、情報を引き出すなどした後で惨殺するのが酷薄なバーンズらしくてよかったかもしれんなぁ。
 次回からそうしよう。


 組み付きにはしかしうちのPTめっぽう弱いですね〜。
 ウィザードがおらんからグリースで脱出ってわけにもいかないし、スニーク持ちがいないから組み付いた敵に大ダメージってわけにもいかないし。
 ババがいないから組み付きからレイジで脱出ってこともできないしねぇ。
 将来的にはフリーダム・オヴ・ムーヴメントが入りますが、それまではまだ長いなぁ。
 ダメージでなんとかしようにも、主となる火力が遠隔攻撃だから捕まれた人に半々で当たっちゃうしね〜。
 一応私のウォーメイジは6レベルで命中判定のいらない大ダメージ呪文を覚え、かつ、腹心にはグレーター・スライドなどの瞬時移動呪文を使わせる予定なので、多少の対処はできるとは思いますが。
 それでも不安いっぱいですなぁ。
 あとはもう、最初からダブレイとレッツィにはプロテクション・フロム・アローズをかけておいて、捕まれても気にせず弓で攻撃するとかw
 なんつーか、押してもだめならもっと押せって感じでオバカな対処法ですが、意外とこれ効くかもよ?w


 マスターはいろいろバランス取りに悩んでおられるようですが、多少敵の強さを引き下げたほうがいいかもしれんですね。
 なにぶんこちら厄介な「恋に死ぬ女」を抱えておりますからw
 しばらく様子見て弱めにしておいて、もういけそうだなってタイミングでまた敵を強くしたらよいのではないかと。


 また今レイズの代金は領主側が立て替えてくれているような状況かと思いますが、そのような措置はなんとなくキャラクターとしても居心地が悪いものと思うデス。
 冒険野郎の価値観としても、儲かっている金とかかっている蘇生費用が見合ったバランスでないなら、冒険に出たいとはあまり思えないと思うしねぇ。
 それがたとえ自分の懐から出ているのではないにしてもね。
 レイズ代サービスは1度や2度はいいけど、今後はやらないほうがいいと思います。
 それよりは、レイズの物質要素代を引き下げるような措置のほうが自然かと思われます。
 レベル1〜4までは、レベル×1,000gpとし、5以上は5,000固定くらいが、目安としてはいいんじゃないでしょうか。
 経験値と収入のバランスを取るには、ロストすると思われる経験値とバランスを取るのが一番だと思うのですよ。
 まぁ、てことは今後もレッツィが死ぬことを想定しての提案だったりするんですがねww
 しかしこれやるとなんとも命が軽い世界になってしまうものだなぁ〜。
 そのへんは適当に目をつぶるしかないかw


 いやまぁしかし今回も熱くて面白かった。
 次回も期待してますぜDISKマスター!
 そしてはよキャンペーン名決めておくれ(爆)。


posted by BOSS at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D第3.5版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。