2007年10月16日

D&D3.5 バーンズ軍曹戦闘経過報告 01項

 というわけでDISKマスターによるDD新キャンペーンのキャラクターの記録をば。

ボム・バーンズ軍曹 人間 35歳 男
ウォーメイジLv.4
能力値
 STR 12
 DEX 12
 CON 12
 INT 16
 WIS 10
 CHR 16→17
HP:ダイス目(6 + 4 + 6 + 6)+ボーナス(1 × 4)= 26
技能
 <威圧>7 , <呪文学>7 , <精神集中>7
 <知識:神秘学>7 , <知識:歴史>7 , <知識:地域>3.5
特技
 Lv.1:《抵抗破り》、《即時呪文範囲拡大》
 Lv.3:《その他の魔法のアイテム作成》
習得呪文補強
 Lv.3:ビグビーズ・ヘルプフル・ハンド
言語
 共通語、巨人語、地獄語、奈落語

装備
 スピア、ライトシールド、チェインシャツ
 その他一般道具
マジックアイテム
 ワンド・オヴ・ビグビーズ・ヘルプフル・ハンド(残7発)


 てな感じになりました〜。
 上3つが12、12、12と、なんかかっこ悪い能力値ですが、まぁしょうがないかw
 特技取得の際にミスって前提強化無視して《即時呪文威力最大化》取ったりしちゃいましたが、次回からはマスターのお許しがあれば《即時呪文範囲拡大》で。

 これからの特技の予定は、実はあんまり決まってないんですが、とりあえず6レベルでは《統率力》を取る予定です。
 腹心でオールマイティ型のウィザードをつけますので、パーティーの便利箱としてご利用くださいませ。

 名前の元ネタは、映画プラトーンの冷酷非道な小隊長ボブ・バーンズ軍曹から。
 この人は強烈な印象でした。
 平気で悪辣非道なことをやってのけるんですが、どこか惹かれるものがある。
 戦争という狂気のなかで、適応してしまった狂気の人間といったところなのでしょうか。
 見たときは吹き替えだったんですが、佐々木功さんの声もむちゃくちゃかっこよくって痺れたものです。

 ウォーメイジっていうと、やっぱり軍人から名前を拝借したくなりますね。
 それも仕官学校出じゃなくって下っ端一兵卒からのたたき上げ。
 鬼軍曹って感じですよね。
 今回のセッションでは、なんか元ネタほど凶悪そうな演技はできませんでしたが、次回からはもうちょっと色を出していけたらな〜って思ってます。
 腹心の名前も考えないとな。
 チャーリー・シーンっぽい部下にしてイビリ倒してみようかしらんww
posted by BOSS at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D第3.5版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。