2007年10月06日

週刊少年ジャンプ45号感想

 こんばんわわ〜。
 ちょっと風邪気味なのか、頭痛のしてきたBOSSんです。
 まぁ感想書いているうちにおさまるだしょー!w
 というわけでさっそく、ハンター×ハンター復活のWJ45号感想いきまっす。

巻頭カラー 家庭教師ヒットマン REBORN!

 人気投票結果発表〜。
 まずは女子からですが、クローム髑髏が一位って、今の内容とピッタリ合っててなんかすごいですね。
 なんかいつもポケっとしてそうな、なんか困っていそうないいキャラなんで私も好きです。
 まぁ個人的にはハルのほうが好きですがw

 男子のほうは、残念ながら私の好きな大人ランボが入らず残念。
 10年後のさらに10年後のランボなんて、ちょっとチャドっぽくてさらに好きなんですがw

 内容はさらに追い詰められるクローム。
 ムクロウ(なんて力の抜ける名前!)に宿っていた骸でしたが、実際の力は持たず、助言だけでしたか。
 グロ・キニシアも本領発揮でクラーケン召喚。
 うは、触手ですか。彼のえげつない趣味が出てますね。
 こういう奴はとことん再起不能にしてやってほしいですね。
 最後は幻影だけど黒曜メンバー復活
 幻影は幻影だけど、そのなかに骸が宿っているのかな?

 それはさておきツナたちがクロームに気付いたようですね。
 戦闘終了後にでもかけつけてきて合流ってとこですかね。


ONE PIECE

 1ページ目、ものすごい説明ゼリフだなw
 でもま、こういうコトを怠ると週間連載はすぐなにやってるかわかんなくなりますからね。

 ツノが刺さって動けなくなったオーズに、目を光らせる麦わら一行。
 ゾロやサンジが凶悪な表情するのは今までどおりだけど、ロビンの顔に笑ったw
 ロビンは今までの影のあるところがなくなってきて、だんだん面白いキャラになってきてますね〜。
 いいことです。

 サンジとゾロはオーズを倒す気まんまんですね。
 それに対しフランキー、ウソップは時間稼ぎでいいじゃないかと主張。
 ロビンは「ふふ」なんて笑ってるところ見ると倒すほうに賛成なのかな。
 この展開だとゾロの新しい刀「秋水」が炸裂しそうですね。
 それとは並行して、サンジがいきなり六式使い出したりして。
 サンジなら六式を理解して使えそうな気がするんだがどうだろう。
 指銃は手を使うから使わないとして、乱脚、月砲なんてサンジが使ったら凶悪そうだ。
 ま、あの炎の脚技系の新必殺技っていう線が普通に濃厚か。

 そしてバーソロミュー・くまの恐ろしさの片鱗がすこし披露されました。
 昔は残虐の限りを尽くしたけど、今は聖書を片手に物静かになった大男。
 こういうキャラ好きだなぁ。
 理性派なんだけど、キレると物凄いとかね。

 で、その能力は、億泰?w
 ジョジョの億泰ってのが手で削り取ったものを異次元に消し飛ばす「ザ・ハンド」という能力を使うんですが、なんかそれと同じように見えますね〜。
 能力使った後で手袋してますし、手袋したままじゃ使えない能力ってことですよね。
 瞬間移動も億泰と同じ方法でしょうか。
 空間を削り取り、一瞬で空間の傷口が閉じる力を利用して飛ぶわけですね。
 まぁ尾田先生のことだからまったく同じってことはないでしょうけど、面白そうな能力ですね。
 真面目に予想すれば、

「旅行するなら どこに行きたい?」

 と聞いているところを見ると、相手が望むバカンスポイントに飛ばす能力でしょうか。
 ルフィにくらわすと普通に冒険の舞台・・・つまり今いる場所に戻ってきそうだけどw
 相手の体の部分だけ飛ばすことはできなくて、人ひとり丸ごと飛ばすしかないのでダメージ用にはならない、ということかもしれませんが。

 そしてこいつの目的は、モリアなのか、ルフィなのか、まだよくわかりませんね。
 しかし少なくとも、ルフィがここにいる事は知っていたようですね。
 ナミを見て、ルフィがいることに気付いた、という線もまだ消えてはいませんが。
 はたしてその目的やいかに?
 海軍や王下七武会からの、なんらかの伝言、ということはないようですね。

「何をしようと おれの自由」

 と言ってるところを見ると、個人的な意思で来たようです。
 はたして?


NARUTO-ナルト-

 自来也先生、忍術を気楽に教えすぎでしょーーw
 忍術ってのは門外不出で、他者に教えたら同門が全滅する危険すらあるでしょうにw
 まぁそこが自来也先生の、甘くもあり、人間らしいやさしさってところなんでしょうけどね。
 それゆえに、皮肉にも教え子達はより悲惨な人生を歩むこととなり、いまや先生自身に牙を剥いていると。
 皮肉としか言えませんね。
 そして次週よりペインとの直接対決。
 おお早い展開だ。
 いよいよ自来也先生の最期が近づいてきた感がw


アイシールド21

 修行を終えて合流した栗田先輩……でも内面変わってないのねと、ちょっと安心させておいて、峨王に腕をつかまれてもあまりビビらない。
 汗はかいてますが、恐れてはいないって感じですね。
 いったいどんな修行やったんだか。

 で、峨王、天狗先輩をグシャグシャにしちゃいましたが、逆に言えばよくまぁ今までこの先輩生きていたなぁっちゅー話だよw
 そして意外にもマルコの言うこと聞いてバスの中で制裁している峨王もかわいいなと。

 で、ヒル魔が用意していた奇策とは?

「なっ… ヒル魔と栗田が…??」

 次週どんな光景が繰り広げられていることやら。

「なっ… ヒル魔と栗田が…交代しているぅ!!

 とかだったら大笑いなんだが(爆)。


連載再開記念センターカラー HUNTER×HUNTER

 あまり聞いたことのない理由でのセンターカラーだな(爆)。
 けどま、もう一度この漫画を読めることが素直に嬉しいですね。
 で、「10週連続連載!!」ですか。
 それって連載って言うのか?っていうツッコミもあることでしょうが、10週連続して読めることがいかに冨樫漫画で貴重なことかw
 この安心感は得がたいものですww
 普段は一週ごとに載ってるか載ってないかわかんなかったわけですから。

 しかし10週か〜。
 きっと解決するのは護衛軍のうち一人、よくてモントゥトゥユピー戦くらいでしょうね。
 もしかするとそれすらないかもしれないw
 はたしてこのアリ編決着するのは何年後なのやら。

 で、内容はあいかわらず面白い。
 除念師が判明しましたね。
 あのうさぎかネコのぬいぐるみっぽいコスプレしてた女アリでした。
 念を解除するたびにおなかが大きくなるという、なんとも可哀想な能力。
 これ、おなかをへこます条件はなんなんでしょう。
 念の擬似赤ちゃんを産むことですかね。哀れすぎるw
 あ、その特質をばらさないためのわざとらしいかさばるコスプレだったんですね。
 奥が深いぜ。

 で、狼アリのウェルフィンが、ついにノブが侵入していた痕跡を発見。
 ノブは死体はおそらくマンションの能力で処理してましたが、臭いまではどうしょうもなかったでしょうからね。
 このままいくと、一階中央階段横まで臭いを追跡されてしまいそうですね。
 あやうし突入隊です。
 いやしかし、靴が残っていたのはなんでなんでしょう。
 ノブ先生の能力なら死体と一緒に処理できたでしょうに。
 もしかしてなんらかのトラップ?
 ばれることは予想済みで、ばれた場合のブラフとして、偽の侵入箇所に発見者を誘導するためかもしれませんね。

 それはさておきヂートゥがちょい顔出し。
 またも新ワザ編み出したって、なんかそろそろ彼も滑稽になってきた感がありますが、今度こそ脅威となりうるんでしょうか。
 「紋露戦苦(モンローウォーク)」って名前からじゃ能力の想像もつきませんが、他の元師団長にも相手にされないのが憐れだw

 王の台詞まわしがまた意地悪で面白いなぁ。

「これが余に与えられた天命ならば 退 」

 でページが切り替わってしまってるから、てっきり「退陣」とか「退位」って想像しちゃうじゃないですか。
 あれまぁ気分がのらなくて「王や〜〜めたッ」ってそれじゃまるで作者まんまじゃないか〜!ってツッコミいれようかと思ったら、

「屈と断ずるに些かの躊躇も持たぬ!!!」

 ははははははははとちょいキレて笑っちゃってます。
 あ〜、はいはい。今さらアイデンティティーに悩んじゃってるんですね〜。
 やっぱり王とはいっても生まれたばかりの子供です。
 なりはでかくて大仰な言葉遣いでわかったような口をきいていても、中身はガキんちょなんですよね。
 これがコムギとの出会いによってできた「揺らぎ」だとしたら、こののちこの王とコムギの運命はどうなっていくんでしょうね。
 このアリ編への私の興味は、そこが一番大きくなってます。
 ゴンたちのだれが勝って誰が死ぬのかとか、それより、王とコムギのほのかなラブストーリー(爆)ですよ。

 で、またも王の気まぐれで事態は急変。
 ネフェルピトーの円がウザイから2階以上はやめろと。
 てことでモントゥトゥユピーは中央階段で待機するしかなくなり、つまりはこれで突入隊一番手のナックル、シュート、メレオロンはモントゥトゥユピー(と、もしかするとウェルフィンも)とブチ当たることになりましたね。
 対戦がシンプルに始まりそうです。
 が、ネフェルピトーの円内での出来事ですから全てはお見通し。同時に全体に連絡がいきわたります。
 アリの応援も来ることでしょう。
 二番手以降の突入も危険ですね。
 誰もいないはずだった中央階段に敵がいるという窮地。面白い展開になりそうです。


BLEACH

 ノイトラさんの部下テスラが一護けっとばしてるコマで吹いてしまった。
 足なんか短かっ!!(爆)
 妙にギャグ漫画みたいにキュートなんですがw

 まぁでもそんなことはどうでもいい!
 今はネル祭りでしたねw

 ノイトラがネルを嫌っていたのは単に「自分より強い女だから」でした。
 男尊女卑のすばらしく古いプライドですが、まぁなんか実にノイトラさんらしい原始的な理由でグッドですね。

 で、またなんつーコマを描くんだか久保先生。
 「ガン」とノイトラの大鎌を片膝ついて受け止めるネルの後姿が!
 あらためてスケベなかっこですね〜。
 したたる汗がまたひどいエロチックですわ(爆)。
 世のピュアでスケベな男子中学生たちの脳に焼きついたことは間違いありますまいてw

 ちょいと驚いたのが、ペッシェとドンドチャッカがなんとネルの部下だったこと。
 幼女状態のネルを拾っただけだと思ってましたから。
 ノイトラに無理矢理仮面を剥がされたってことですから、今の顔とはちょっと違ったのかもですね。
 仮面を全部はがすとどういうことになるのか、ちとよくわかりませんが、ひどい事をされたようです。
 でまぁそれよりですよ、この話を読んで思い返すとですよ、ネルたちと一護が出会ったあのエピソードがまた違った風味に見えてくるんですが。

 ネルが自分を「ドM」と言ってた事や、

 「泣くくらいじゃないと面白くない」とか、

 「無限追跡ごっこ」とか!

 ネルは記憶失ってましたが、ペッシェ、ドンドチャッカは記憶あるんですよね……
 てことはなんですか?
 彼らふたりは、ナイスバデーなエロカワ上司が記憶失って幼女になったのをよいことに、「ドM」とか言葉を教え込んで無限追いかけっこやってたんですか!!(爆)
 なんて非道な!!w

 つーか明らかに変態だろッ!!(爆)


P2!

 遊部vs張偉。
 早くも全開な遊部さんに対して、冷静に対処する張偉はやっぱりただものじゃないようですね。
 ちょっと遊部さん飲まれちゃってます。
 頑張ってほしいなぁ〜。

 で、

「ゼロバウンド」

 って、なんですかこの不思議ボールは!
 反則じゃないんですか〜〜!w
 まさに「跳ねへん!!? なんやそら!!!?」ですよw
 とうとうP2!もテニプリ化か?(爆)
 これからが楽しみな反面ちょっと心配になってきた感じがします…w


SKET DANCE

 いきなりロマンちゃんの「前回のあらすじ」面白すぎる!
 「絶対ツッコめへんで!!!」って突っ込みがまたw

 で、今回は先週とはうってかわってその他ワキキャラを整理し、モモカ一本に話を絞ってきました。
 ちょっと残念な気もしますが、まぁ欲張ってまとまりがわるくなるよりいいかな。
 そのぶんモモカをクローズアップしてスケットダンスらしい泣けるいい話になってましたね。
 モモカの涙はほんとよかった。

 ボッスンの集中力がひさびさに活躍したのもよかった。
 つーかなによりよかったのが、このまま打ち切りじゃなかったって事に安心(爆)。



 ということで今週はここまで〜。
 あ〜、なんかやっぱり熱っぽいなぁ〜。
 風邪ひいたかなぁ。
 きのう窓あけっぱなしで寝てたからなぁ〜w
 ちょっと風が冷たくなってきました。
 季節の変わり目ですし、皆様も体調にはご注意を〜。
 ということでまた来週〜〜〜〜〜♪



ラベル:JUMP ジャンプ 感想 WJ
posted by BOSS at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。