2007年10月05日

コミック感想 よつばと!7

 のんびりのんびりと、5歳のちょっとかわった女の子「よつば」と、そのまわりのちょっとかわった大人たち子供たちの日常を描くまったり漫画。
 待望の7巻が出ました。
 今回はよつばの9月中旬から末くらいまで。

 ネタバレ注意



 夏も終わって『よつばと!』の大きな魅力だった季節感がちょっと薄れた感じがしましたが、キャラクターの充実度が上がって非常に面白いことになってきましたね。

 特に牧場へ行くくだり、よつばとやんだのやりとりが最高。

「俺も前がいいー」

 と前座席に座ろうとするやんだに対し、

「シャーーーッ!!」

 って(爆)
 南斗水鳥拳で切り刻まれたやんだが見えたww
 高速でチケットを取ろうとするよつばをいちいち邪魔するやんだとかも最高。
 いままで仲が悪いだけだったやんだとよつばが、仲が悪いながらもじゃれあってる子供たちって感じになってきましたね。

 よつばを「ヘタレ」呼ばわりするジャンボは大人としてどうかと思いましたが、まぁいっか。ジャンボだし。

 45話「ぱちしえ」で新登場(というわけじゃないんだけど)の「しまうー」もいいですね。
 普通の人かと思いきや、やっぱりちょっとへんなとこがあって。

 いやまぁしかし、この漫画で面白いところをピックアップしていったらキリがないですな。
 それでも最後にひとつ。
 「ここがツボ!」だったのは46話「おつかい」の、よつばの『暴挙』を前にただ立ち尽くす女性客ね。
 これ笑いが止まらなかったw

 一度読んだだけではあきたらず、何度も読みたくなっちゃう漫画ってそうはないと思うんですが、『よつばと!』はもう何度読み返したかわかんないです。
 読むたびに面白おかしく笑えちゃう漫画って素晴らしいですね。
posted by BOSS at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。