2007年07月31日

試案:ダスクブレード新キャラ

 ウォーロックで新キャンペーンやってきたばっかりだっつーのに、さらに息をもつかせずまたもD&D3.5版の新キャンペーン発足でありますw
 すごいね、うちらのこの勢いww

 マスターは先日も触れた「伝説の腐れ島戦記」のOTTO殿。
 一応以前やっていた「ラヴ・ジェネレーション」と名乗るキャンペーンのキャラクターと設定をほぼ継承しての続編なのですが、レベルは1からやり直し。
 そして我が遠隔スニークなナイスガイ“ジャミル・ジャッカル”は封印と相成りましたもうやだ〜(悲しい顔)
 理由は、前衛アタッカーのメンバーがスケジュールの都合で参加できなくなったため、前が薄くなったので中衛のジャミルを解雇するとのお達しwww
 ふーんだ!w
 もっと凄いキャラつくっちゃるけんww

 ということで、どうも前衛アタッカーを求められているっぽいので、以前より興味のあったダスクブレード(PHB2所載)を考えてみることに。

 イメージは、エルリックみたいな魔法戦士をさらにアメリカン・タフガイにした感じw
 全身を重装甲で鎧いつつグレートソードをブン回し、魔法も撃つ。
 おまけにソードに魔法をこめて、物理と魔法の同時攻撃をお見舞いすることも。

 ではさっそく能力値から。
 能力値のポイントは適当にお任せするよとかマスターに言われたので、毎度うちらではおなじみの32ptバイで考えてみる。

STR 16
DEX 12
CON 15
INT 15
WIS 10
CHR 8


 うわ〜、えらく平らで面白みがないが、STRもCONもINTも重要なんでこんな感じにどうしてもなりますな〜。
 CONとINTはそれぞれ4レベルと8レベルで上昇させて、ボーナスを+3に乗せる予定。
 このへんはSTRとCONはひっくり返るかもね〜。
 種族もどうしようかいろいろ考えましたが、イメージから人間を選択。
 本当はエルフが多いクラスらしいのですが、昔からエルフのロールはあまり好きではないのでなぁ〜。
 ここは人間でいきます。

 で、次は技能

<騎乗><呪文学><精神集中><知識:なんか><知識:なんか>

 まぁ今回あまりスキルに興味ないのでこんなところでしょう。
 ポイントは毎レベル5ポイントなんで常にスキル5種類をMAXまで。
 DRRが知識担当やってるパーティーだし、知識も要らないかも。
 そのときはどうしよう。
 言語フルコンプしてみようかしらんww

 んで、やっぱり悩むのが特技ですな。

Lv.1 《強打》《薙ぎ払い》
Lv.2 ボーナス特技:《戦闘発動》
Lv.3 《重装発動》
Lv.6 《バックラー防御強化》
Lv.9 《秘術の打撃》


 というのが予定。
 あくまで予定。
 アタッカーだし、あまり防御のこと考えずにボコスカやりたいので、INT13以上あるにもかかわらず《攻防一体》はわざと外してみた。
 といっても最低限の防御はキープしたいので、《重装発動》と《バックラー防御強化》を取得。
 せっかくトゥルーストライクをフリーアクションで発動したりできるんだからということで《強打》。
 そして序盤は敵のHPが少ないんだからこれだろうってことで《薙ぎ払い》。
 標準アクションで魔法を剣に込めて殴ることが増えるため、全力攻撃での打撃回数増加があまり見込めないため、《薙ぎ払い》はそのフォローだったりもする。
 そして中盤から、複数回攻撃の命中と威力を高める実にダスキィらしい《秘術の打撃》。
 こんなところをとりあえずの予定としてみます。
 が、いちおうそれ以外の候補もメモっておく・・・。

PHB2:《呪文撃》
秘術大全:《接触呪文開眼》《即時呪文持続時間延長》《即時呪文威力最大化》

 《接触呪文開眼》は接触呪文のダメージが+2されるので非常に魅力的なのだが、前提条件が《武器熟練:接触呪文》
 これを導入する場合にはかなりな変更が余儀なくされるだろう。
 当日まで悩みそうだw

 で、最後は取得呪文を考えてみる。
 1レベル呪文を5個、2レベルを4個、3レベルを4個といった感じにしか取れないだけに、計画的な取捨選択が求められるのだ。

 1レベル呪文ショッキング・グラスプ、スウイフト・エクスペディシャス・リトリート、スタンド、トゥルー・ストライク、ブレード・オヴ・ブラッド

 2レベル呪文スウィフト・インビジビリティ、スウィフト・フライ、スコーチング・レイ、ディメンジョン・ホップ

 3レベル呪文ヴァンピリック・タッチ、エナジー・イージス、エナジー・サージ、グレーター・マジック・ウェポン

 ついさっきまで勘違いしていたのだが、武器に魔法をこめて殴る「秘術呪文注入」は、あくまで接触呪文しか注入できず、つまりは遠隔接触の呪文はダメだったんですね〜。
 CDSPE様のFAQで知りましたわ。
 なので遠隔接触魔法は少なめで。
 それでもスコーチング・レイが入ってるのはやっぱり強いですからねぇこいつは。
 あとは重装前衛の弱点である移動系を中心に揃えて見ました。
 ダークヴィジョンは巻物かポーションで済ますつもりです。

 いやぁ実際先日の土曜の夜に「新しいキャラ作ってくれ!」って言われての今日ですから、もう慌しく作ったんでやたら荒っぽいですが、ダスクブレードはただ普通に組むだけで強いですからね〜。
 あとはキャラクター性をどう出していくかを考えないと。
 ウォーロックは(中略)「レクター」とのこと。ま、ふつうにハンニバルを連想しますわな。で、前の PC 名が「モルダー」 「捜査官の次は犯罪者かよ!」ってそういう統一性かよ!
 なんてここでは言われてますが、その通りであるよw
 実はジャミル・ジャッカルも二つ名は「逃亡者」だったしねw
 次はなんて名づけるかのぅww



posted by BOSS at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | D&D第3.5版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その能力値はあまい。

STR 16
DEX 12
CON 16(18)
INT 14
WIS 10
CHR 8 
しかないだろう。
そして以降の上昇はCONに全フリ。
今からでも遅くはない。かえとけww 
Posted by OTTO at 2007年08月16日 00:11
 いいの?
 サレゴブのHP抜いちゃうよ?

 いやゴメン、冗談、ムリッww

 つーか、あれだ、ほらなんつった、アミュレット・オヴ・ヘルスか。
 あれの市価を半額にしてくれ。
 そうしたらみんなつけるから。
 うん、それがいいよね。
Posted by BOSS at 2007年08月16日 00:21
横レスですが、INT、CON15はやはり半端かなとおもいますよー。
16にしとけばキャラメイク時点で追加技能がおいしいですし
耐久16にすればHPが期待できます。
Posted by とおりすがり at 2007年09月05日 16:04
 とおりすがり様、書き込みありがとうございます。

 おっしゃるとおり、両方16なら言うことないのですが、残念ながら我が陣に余剰戦力なし。
 でもまぁ15、15よりかは14と16の組み合わせのほうがポイント合計同じで、なおかつお得ですよね〜。

 しかし中途半端に15、15のほうが魅力的な気がしてしまったのが、私の偏屈なところなのであります。
 結局8レベルになればスキルポイント以外一緒ですから。スキルポイントはあまりこだわりませんし。

 しかし人にオススメする際には、私もとおりすがり様同様に示唆することでしょう。

 ちなみにここの情報は既に古くなっておりまして、実際に作成されたキャラクター・スペックはこちら→http://balkan.seesaa.net/article/50933097.html

 そして最新の2レベル時はこちら→http://balkan.seesaa.net/article/53178759.html

 となっております。
 能力値作成のルールがその日になって変更され、さらにルールの解釈でいろいろありまして、結局はちょっと違うモノになっていたり。

 作成時の私のしっこしのないフラフラしたスタイルも露呈していて恥ずかしい限りですが、ご笑味いただければ幸いです。
Posted by BOSS at 2007年09月05日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。