2019年07月23日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第949話 “ミイラ”

onepiece093.jpg

 ということで、ワンピ感想もすごい久しぶりな気がします。
 週刊少年ジャンプ2019年34号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミックス派ネタバレ注意!】

【感想小タイトル】
■奇病「ミイラ」
■阻止



■奇病「ミイラ」

 ついに兎丼で大暴れのルフィたち。
 この戦力を看守たちだけで止められようはずもなく、キッドたちの手錠のカギもサクッとゲット。

 しかし、当のキッドはなにやら思いつめたような表情をしているんですよねー。
 これは、単にルフィたちに助けられたことを悔しく思っているとか、そういうことではないような気がします。
 相棒のキラーをこんなことにされたわけですから、どうやって相棒を救ったらいいのかとか、カイドウにどうやって復讐してやろうとか、そういうことがグルグル渦巻いちゃっているのかもしれません。

 やー、ここからのキッドたちの動向も気になります。
 ここから共闘の流れになってくれればいいんですが。

 そしてここで疫災(セキサイト)弾が猛威を振るい始める。
 撃たれた人間がすぐさま発病し、高熱と焼けるような痛み、噴き出す血液に苦しむだけじゃなく、その患者が触れただけでも周りに即感染って。
 なんてひどい感染拡大力でしょうか。
 患者が痛さと苦しさにのたうち回ったり、助けを求めて人にすがりついたりするのも計算されているんでしょう。
 うーん、悪魔のような兵器もあったもんです。

 苦しさにのたうち回ったなれの果ては、まるで乾涸び腐った植物のような姿。
 これぞ奇病「ミイラ」って。
 これを作ったクイーンは、やっぱりとんでもない極悪人ですわ。
 最近ちょっとクイーンのコミカルさに好きになりかけてたんですが、これで一気に悪感情のほうに天秤が振り切りました。



■阻止

 奇病ミイラに感染させられた囚人たちが、看守たちの命令のままにルフィたちに襲い掛かる。
 うーん、これはしかし囚人たちを責めることはできないかなー。
 希望を失い、長い囚人生活で命令されることに慣れ、何も信じられなくなってる彼らにとっては、こうなったとしてもおかしくないって思いますわ。
 誰もかれもが誇りのために命懸けになれるほど、強くも高潔でもないですからねー。

 そんな囚人たちに、ルフィ、なんと思い切った説得を試みたことか。
 触れるだけで感染してしまうことなど意に介さず、がっと彼らの体を受け止め、まさに体当たりの大演説。
 奇病など問題なものかよと。
 目を覚ませ。
 今のお前らはただの奴隷だろうがよと!

 そしてここであの、お玉ちゃんとの約束が活きてきたのは嬉しかった。
 一宿一飯の恩義のためだけに、すべてをかけてカイドウに勝つと。
 そしてこの国を腹いっぱいメシを食える国にするんだと。
 たった一回、ご飯を食べさせてくれた女の子のためにおれは立つんだと、こう正直に宣言するルフィのな〜んとカッコいいことか!
 一宿一飯の恩義のために命を懸ける、まさに侍魂ってやつですよ。

 またここからがルフィ、またまたシビレるかっこよさ。
 群衆のど真ん中に疫災弾(ウイルス200発分入り)をブチ込もうとしたババヌキの行動を未来予知したルフィ。
 ババヌキが弾丸発射に使おうとしていた象の鼻をキュッと結び、みごとにババヌキの自爆を誘発。
 ボカアン!!と暴発したババヌキを見ようともせず、くるりと背を向けたルフィのなーんと渋カッコイイことか!!
 やー、ホレボレしますわ!! 

 当のルフィはこれにて力尽き、倒れてしまいましたが(チョッパー早く治して!他のみんなも!)、囚人たちの心はガッツリ掴んじゃいました。
 看守に逆らった時の残酷な罰則など知ったことかと、なんと一気に兎丼制圧!!
 おおお、一気に制圧まで行っちゃいましたかー!
 めちゃくちゃスピーディー!

 やー、今週はいろんな意味でルフィが痛快な回でした。
 ひとびとの心を変え、停滞していたものを破壊し、時代を変える、まさに誰よりも自由な未来の海賊王です。

 それにしてもカタクリ戦で覚えた未来視、めっちゃ便利ですねー!
 ルフィとしては見えたから反応しているってだけなんでしょうけども、まるでルフィが先読みをする知将タイプであるかように見えてきます(笑)。
 ルフィにやたらと貫録を感じてしまう、そういう副作用がある気がしました(笑)。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
posted by BOSS at 22:02| Comment(2) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奇病「ミイラ」>こんな兵器があってもマムに使わなかったのは、仲間を巻き込むからか、単純に効果があるのは短時間で体力馬鹿には先に効果が切れるからかが気になります。
前者なら好感度ほぼ下がらないんですが。

阻止>ただの説得ではなく、命を自ら賭けての説得。これは感じ入る想いの桁が違います。強さだけで言われても「俺達はそんな強くないんだよ」と逃げる余地ありますが、ここまでされたら強さなんて関係ない。実際、海楼石あっても圧倒出来たダイフゴーを任せる必要あるくらいには弱ってますし。
このカッコ良さはまさに覇王の器。
知将に関しては、ルフィの場合計算づくではなく本能でやってる方がカッコいい気もしますが。
知将には知将のカッコ良さがありますが、ルフィのカッコ良さとは噛み合わないと言いますか。
Posted by 太郎丸 at 2019年07月28日 20:23
>太郎丸さん
>マムに使わなかった

 お、たしかにあのときマムに対してミイラ弾を使ってたらどうなってたんでしょうねー。
 以前使ったことがあって効かなかったとか、そういう事情があったりするのかも。

>このカッコ良さはまさに覇王の器。
 ほんと今週のルフィのカッコよさは尋常ではありませんでした。
 あくまで知将っぽいテンプレート演出というだけで、ぜんぜん知将ではないですけどねルフィ(笑)。
 それにしても痺れる貫禄、人を引き付ける頼れる男演出でありました。
Posted by BOSS at 2019年08月04日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。