2018年12月04日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第926話 “囚人採掘場”

20f4cb7b.jpg

 週刊少年ジャンプ2019年01号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【感想小タイトル】
■何奴!
■快男児たち




■何奴!

 場面は花の都、瓦版売りが呼びかけるオバケの噂話から。
 人斬り鎌ぞうに、丑三つ小僧と、オバケというのはたんなる名目で、実際はあちこちで暴れまわる光月派の元侍たちって感じがします。
 その彼らの人気もかなり高いようですし、このぶんなら彼らの反攻作戦、民衆の支持も得られるかもしれないぞと予感させてくれます。
 おこぼれ町のような虐げられた人たちでなくて、このような大都会の人々にもやっぱりそういう機運は残っていたんだなーと。

 ただ問題は、現在支配権を持つ侍たち以外、武器を持つことも武道をすることすらも禁じられているというところですね〜。
 日本の刀狩りと同じく、反攻勢力は根元からバッサリと、といったところですが、じつに念には念の入った話です。
 刀を奪われ、武道もできず 20 年。

 実際、クーデターを起こすなら今回は時間切れギリギリのところだったのかもしれませんね。
 これ以上時間が経てば、昔腕の立った男でも今回のおじいさんの様に年老いて、戦力にならなくなりますし、若い者たちはどんどん武道を知らないものたちばかりになっていっちゃいます。
 20 年の時を超えた錦えもん達はギリギリのところへやってきたってことなのかもしれません。

 ところで、ここでウソップがかかげているガマの油売りの刀はいいのかな?と、ちょっと疑問が出てきてしまったんですが、これは模造刀なんですかね?
 レプリカだったら街中で堂々と持っててもいいでしょうし、そういうことなんでしょうかね。
 ちなみに今回ハートの海賊団たちと一緒に街中で例の暗号の紙切れを配布しまくってたウソップ、これがなかなかにカッコよかった。
 まるでキレモノ&クセモノのスパイみたいです。
 目を輝かせたその表情、すっごい大物感あって惚れっとしてしまいました。
 ウソップ、いい仕事してますわー。

 一方、ナミはしのぶさんに弟子入りし、新米くノ一として怪しげな取引が行われているお座敷の屋根裏に。
 「何奴!出あえ出あえ〜!」って、いやー、まさに定番中の定番でしたねーー。
 尾田先生としては、いつかこの定番をやりたかったんだろうなーって感じのシーンでした(笑)。

 しかし、発見されつつもみごと大量の武器の取引現場の情報を盗んだナミたち。
 これで武器問題は解決しそうな流れ。
 作戦は着々と準備が整ってきていて順調順調ってかんじです。

 しかし、サンジは蕎麦屋で行列を作って一体何をやってるのと(笑)。
 ヤバイやつに目をつけられたようでちょっと騒動になりそうなのが心配です。
 サンジのことですからこれもなにかの目的があっての事なんでしょうけどねー。



■快男児たち

 場面変わって兎丼(うどん)の囚人採掘場、兼武器工場。
 はたしてルフィたちはどんな残酷な拷問を受けているのかと思いきや、いやー、笑ってしまいました。
 大岩を 5 つ運べばきびだんご 1 つもらえるという、普通ならありえないほどひどいルールを逆手取り、キッドと争うように大量の大岩を運搬してきびだんご大量ゲット。
 まるで山のような……というか一瞬泡風呂?っておもっちゃうほどのきび団子をゲットしちゃうとか(笑)。
 いやー、すっかり囚人生活にこれ以上ないくらい適応しちゃって逞しいことこの上ない。
 海楼石の手錠で弱体化はまず間違いなくしているはずなんですがね。
 元のパワーがすごすぎて、弱体化しててもこれだけの仕事ができちゃうってことなんでしょう。

 ていうかキッド、おまえさんも食べたらすぐ回復する人種だったのね〜と(笑)。
 ルフィ同様、食べ過ぎでふくれあがって、あっという間に消化して痩せてっちゃう場面に笑ってしまいました。
 うーむ、ここにもルフィタイプがいたのかと。
 案外この二人、気が合っちゃうのかもしれませんね。

 とはいえ弱い者に対する視点はやっぱり違う様子。
 副看守長のドボンにふんづけられていたおじいさんを見て、ルフィは義憤にかられ、それが今回の行動の大きな動機になったようですが、キッドの方はそういうのはなかったですもんねー。

 いやー、このドボン、いいキャラしてますわー。
 カバの下あごを突き破る形で人体が合体されているって。
 いったいどういうキテレツ発想なんですかと。
 ときどきカバの気まぐれで口を閉じられて話を遮られるとか、シュールすぎて笑うしかありません(笑)。
 そしてそのカバの口の中で大乱闘を行うことで、疑似的な密室劇が行われると言う今回のドラマ。
 いやー、これは面白すぎました。
 絵的にもすごいですし、発想がそもそも異次元過ぎますて(笑)。

 どんな状況でも反骨精神を忘れない、まるで囚人たちの光があらわれたって感じの痛快さ。
 まさに快男児ふたり!ここにあり!って感じがひじょーに気持ちいい一話でした。

 さあ、このふたりがここからどんなドラマを盛り上げてってくれるのか。
 よく見ると、魚人島で出てきたカリブー船長の姿もありましたね(笑)。
 そして例の暗闇の中の謎の存在も気がかりです。
 第二幕、いったいどんなドラマが始まるんでしょうか。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
posted by BOSS at 22:55| Comment(2) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何奴>人斬り鎌蔵はキンエモンが挙げていた3人の1人のシルエットに似てた気がします。
しのぶさんは、ポンコツで大丈夫?って気がします(笑)
まあトキトキの能力と予告あれど20年、見捨てられたと思って挫折したり、今の環境に満足したり、生活してるうちに忘れたりと色々いそうですしね。予告なければ多分アウトだったと思います。
ウソハチとして、商売に刀の使用許可を得たりしてると推測してます。
ナミの得た情報は、今回忍び込んでたのがバレてるので警戒され一悶着あると推測してます。
まあ主力が向かえば真打ちのほとんどが怖くないんですけど。

快男児たち>まあ動けなくなっては労働に使えないから海楼石の分量を減らしてるとかはあると思いますけど、弱体化は間違いないので身体能力自体が異常なんですよね。ルフィ達に合わせると誰もついていけないですし。
ドボンはギャグキャラとして最高です。真打ちとはいえ、海楼石付きの2人に瞬殺されてしまうあたり階級がホーキンスの階級はそれでいいの?とか思ってしまいますが。
副看守長が真打ちという事や、先週の事からいうとクイーンが看守長って事ですよね?今の労働ではカイドウを越えるなんて想像も出来ませんが、クイーン相手に戦い続けて海楼石付きでクイーンに勝てるまでパワーアップとかするんですかね?ワクワクが止まりません。
Posted by 太郎丸 at 2018年12月08日 16:55
>太郎丸さん

>予告なければ多分アウトだったと思います。
 たしかにあの預言のようなことばがなければ本当に見捨てられた感じになっちゃってたかもですねー。
 あの預言があるからかろうじて一致団結への道すじが保てている感あります。

>ナミの得た情報は、今回忍び込んでたのがバレてるので警戒され一悶着あると推測してます。
 それありそうですね(笑)。
 取引相手のある事だからスケジュールや場所は動かせなくても防衛体制は強化されてそう。

>海楼石付きの2人に瞬殺されてしまうあたり階級がホーキンスの階級はそれでいいの?とか思ってしまいますが。
 ほんと海楼石つきの能力者ふたりに殴り倒されてるんだから面白いですねー。
 真打ちっていう階級はかなり上下に広そうです(笑)。
Posted by BOSS at 2018年12月09日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。