2018年10月30日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第922話 “百獣海賊団総督 カイドウ”

onepi090.jpg

 週刊少年ジャンプ2018年48号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【感想小タイトル】
■ローの狙い
■ドラゴンブレス



■ローの狙い

 先週、巨大な龍という衝撃の姿で登場を果たしてくれたカイドウ。
 なにやらモモの助がこちらも龍の姿に変わってしまってますが、これってカイドウの影響とかだったりするんでしょうかねー。
 モモの助の SMILE 作成につかわれたものがカイドウの細胞とかだったりして、そのせいでお互いに影響を与え合う的なものがあったりするのかな〜?とかちょっと考えてしまいました。
 今後、モモの助が龍になったことにもきっとなにかの意味が出てくると言うか、役割があるはずって思いますし。
 モモの助がカイドウ攻略のヒントになったりしてくれたいいなーとか思います。

 そしてこの事態を収拾するために走り出すロー。
 ルフィとロー、ゾロがこの島にいることはバレてしまったわけですが、その他のメンバーの存在や「同盟」の存在がバレなければまだ大捜索は行われないはずだということですね〜。
 なるほど、最悪、ルフィやローたちだけを囮にして、同盟や同心たちを動きやすくしようとか、そういう策をこうじることもできそうです。

 しかしローさん、このお人はほんっと苦労人というか、ルフィたちの尻ぬぐいを懸命にがんばってくれますよ(笑)。
 心からこの同盟にいてくれてよかったって思います。



■ドラゴンブレス

 そして問題のカイドウですが、なんとカイドウ、酔っぱらっちゃっていましたかー(笑)。
 神のような威厳はどこへやら。
 滑稽な酔っ払い顔を披露して、さらには

「酔っちゃいねェ!!! ヒック」

 と誤魔化すコメディまでこなしちゃう始末(笑)。
 あまりのギャップにズコーッとさせられました。

 なるほど、酒に弱いとは、ワノ国らしくヤマタノオロチの役でもあるんですねー。
 これは面白くなってきましたよ。
 神の様に強大すぎる敵ですが、でも完璧な存在ではないわけですね。
 ちゃーんと弱点があるのは素晴らしいことです。
 最後は尻尾を斬ったらそこから最強の剣が出てきたーなんてことになるかもしれません(笑)。

 しかしここでホーキンスが要らぬ入れ知恵をカイドウにしてくれましたねー。
 麦わら一味たちはおでん城跡にいるという、嘘がまことになるという超アンラッキーな偶然の一致。
 ホーキンスとしては、酔っぱらったカイドウが暴れて貴重な労働力のいるおこぼれ町が滅ぼされないよう、配慮してのことだったのでしょうけど、でもこれはあまりにも間が悪い。
 おかげでおでん城の一味たちは大ピンチですよ。

 ここ、おでん城に向かって飛ぶカイドウの巨大さに、かなりビビッてしまいました。
 おでん城近くまで首を伸ばしたカイドウの胴体が、まだおこぼれ町の真上にあって、さらに長く尻尾が後方に流れているんですよね!
 いやー、どんだけでかいんだと!
 これはもしかすると千メートルじゃあきかないクラスかもしれません。

 そしてそんなカイドウの口からほとばしる、「熱息(ボロブレス)」!!
 ギャーー! ブレス吐いたーー!!
 ドラゴンと言えばやはり炎のブレスですが、まさかワンピでここまでファンタジックな王道をやってくれるとは思いもしませんでした!
 いやー、敵ながらこれは熱い!(二重の意味で!w
 一瞬にして粉々に吹き飛ばされたおでん城跡に、その威力のほどがうかがえます。
 こんなヤツといったい、どうやったらまともに戦えるっていうんでしょうか。
 すべてのスケールが違いすぎますよ。

 つーか吹き飛ばされた城跡にいたみんな、大丈夫なんでしょうか!
 瞬間移動担当のローが、このときその場を離れてしまっていたことが災いしちゃってます。
 なんとかみんな、逃れていてくれたらいいんですけどねー。
 死なないまでも満身創痍とかだったりすると、みーんな捕まってしまいそうですよ。

 で、この事態に激怒したルフィ。
 きっとやるとは思ってはいましたが、思いっきりやってくれましたねー(笑)。
 カイドウの脳天に、まるで金槌を振り下ろすかのようなゴムゴムの象銃(エレファントガン)炸裂!
 巨大すぎる敵に一矢報いる、実に愉快な一発でした。
 が、しかし、この程度じゃあ倒れてもくれないんでしょうねー。
 いや、もしかすると深酒が響いて眠りについてくれたりしたら本当に幸いなんですが、なんにしてもこれは大変なことになってしまいそうです。
 今回の遭遇はあくまで顔見せで、決戦はあくまで火祭りの鬼ヶ島でしょうから、今回はうまいことルフィが逃亡してくれればいいんですが。
 どうなることか、おおいに見ものであります。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース


posted by BOSS at 20:17| Comment(2) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローの狙い>まだカイドウはルフィの起こした騒動には気がついていないんで、今回に限ってはローの立てた計画が原因ですね。

ドラゴンブレス>ルフィの攻撃が効くかどうかは五分五分だと思います。
ギア3が効かない相手は何人かいましたが、それは相手が完全に迎撃を狙ってたパターンばかりで、マムのファイヤーにもサンジとの会わせ技で相討ちでしたし無防備相手ならカイドウでも効く可能性もあると思います。
まあ効かなくてもギア4があるから問題無いですけどね。
カイドウは確かに1キロ以上でもおかしくはないですね。
今まで出てきた巨大生物で公式サイズだと大型海王類が5キロメートルみたいなんで。
ワダツミやクラーケンでも300メートルですし。
Posted by 太郎丸 at 2018年11月04日 00:02
>太郎丸さん

 ラスボスとの初遭遇イベントですからクロコダイルとの時の様にこっぴどくやられるんだろうなーって予想しているんですが、ルフィの攻撃がどこまで有効かはかなり興味を引かれるところですわー。
 一見まったくダメージが通らなかったようでも、カイドウ自身は「いいのを食らった」的な反応を心の中でやってくれたりすると嬉しいんですけどねー。
Posted by BOSS at 2018年11月04日 15:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。