2018年10月03日

週刊少年ジャンプ2018年44号 感想<後編>

jump201844c.jpg

 そんなこんなで後半戦〜♪

■前編の感想はこちら


 前半の感想は、

・ヒロアカ
・ブラクロ
・HUNTER×HUNTER
・ダビデ君
・Dr.STONE
・ハイキュー
・ゆらぎ荘

 の 7 本でお送りいたします。



僕のヒーローアカデミア

 B 組拳藤さんチーム、なかなか強い個性が揃ってますねー。
 キノコを無差別に生やしちゃう小森さんは無差別だけに使い勝手は悪そうですが、今回みたいに補助としてハマればかなりの強さ。
 生えるキノコの種類も毒系とか幻覚系とか自由に選べたりしたらさらに強くなりそうです。

 以前から気になってたマンガの原稿用紙顔の吹出くんは、なるほどオノマトペの具現化能力者でしたか。
 まるで昔のギャグ漫画みたいな個性でおンもしれー!と笑ってしまったんですが、さらにその擬音のあらわす性質まで実現しちゃうとなると、それこそジョジョのエコーズみたいにめっちゃ応用範囲が広そうです。
 かててくわえて範囲攻撃まで出来るわけですから、これはかなり厄介な敵。

 そしてリーダーの拳藤さんの個性も想像以上の強力さでした。
 ただ拳がでっかくなるだけかと思っていたら、なんとパワーまで比例して上がっちゃうって。
 これは拳限定で将来ワン・フォー・オール級の破壊力まで行っちゃう可能性あるかもですね〜。
 やー、おそろしい。

 B 組グループ、どれをとってもなかなかの個性。
 もちろん彼らがこの半年、磨きに磨いてきたからこそってことなんでしょう。
 相手にとって不足ないどころの話じゃないですね(笑)。
 ほかの B 組もこのくらいのレベルだとしたら、これは A 組、何勝とれるかわかったもんじゃないですわー。



【センターカラー】 ブラック・クローバー

 ヤミ団長たちにノエルノゼルゾラたちも合流し、今度は王族たちの邸宅奪還戦がスタート。
 ピンチのシルヴァ家の面々の前で、ノエルが見せた海竜の咆哮、気持ちいいものがありました。
 ぜひぜひこの勢いでノエル、バカにしていた兄貴たちを見返しちゃって欲しいもんです。

 しかし敵さんの魔法によって魔法のコントロールを失ってしまったノゼル団長たち。
 戦闘開始早々旗色悪くなっちゃってアレレーって感じですが、でも待ってください、コントロールを失うと言えばノエルじゃないでしょうか(笑)。
 コントロールのないことに定評のあったノエルの経験が、ここでこそ生きてくれたりしたら嬉しいんですけどねー。
 うーん、どうなるんでしょう。



ハンター×ハンター

 ハルケンブルク王子、まさか一見愚直なだけの「朝の日課」が、警備兵を油断させるためだったなんて。
 見かけによらず策士の一面があるんですねー。
 王を銃で脅しての継承戦の中断こそなりませんでしたが、いやいや、果断な正義の人っぷり、とても好感の持てる人物だなと改めて感じました。

 そしてホイコーロ王も思っていたより賢明な王っぽいなーと。
 トロッコ問題を持ち出し、残すべきは国、国民の命に決まっており、問題は誰がレバーを引くかという話。
 ちょっと目からウロコな気分でした。
 この人、一見お気楽で身勝手な独裁者のようでいて、実はすごい名君だったりするのかもしれませんねー。
 いやー、ちょっと驚きです。

 かくして覚悟の決まったハルケンブルク王子。
 こういう人が本気になるとすっごく怖そうですよねー。
 しかも今週明かされた念能力もかなり強力。
 迎撃や防御も不可な矢で、しかも当たったら「意志」を奪われ味方に付いちゃうって。
 これ、ちょっとよくわかりませんでしたけど、犠牲になった味方の魂が敵に宿ったと考えていいんでしょうか。
 対個人という限定ではありますが、これはたしかに強力な能力です。

 あと、サレサレ王子は普通にやられちゃってましたね〜。
 死後の念でもないかぎり、この王子は退場と見てよさそうです。
 いったい彼が言ってた「世界が変わるぜ」的な話はいったいなんだったのかと(笑)。
 単に道楽王子の手前勝手な放言だったといったところですかね?
 (と、思わせておいてここから何か発動したりして)

 そして時間は一気に進み、いよいよ晩餐会のパートへ。
 さーて、いよいよ大きく事態は動き出しそうです。



思春期ルネサンス!ダビデ君

 ちょっとエッチに聞こえる言葉でドキドキしちゃうとか、中学男子あるある過ぎてなんだか昔を思い出してしまいます(笑)。
 まさか天使と悪魔両方串刺しとか、これはちょっと新しくて吹きました。
 そしてまたエッチな妄想の中のヴィーナスさんが可愛すぎる。

 しかしこの作品、主なキャラ数が 3 話の段階でダビデ君、ヴィーナスさん、小便小僧くんの 3 人しかいないんですけど大丈夫なんですかねー。
 そのあたり今後の事を考えるとちょっと心配。



Dr.STONE

 いつも激動展開の Dr.STONE ですが、まさかここまでいっちゃうとは!
 千空が洞窟を占拠してすぐさま襲撃してきた司たち。
 いやー、ここまで厳しいことになるとは予想だにしてませんでした。
 しかも火薬を作る薬品までロストしちゃったなんて!
 とんでもなくハードすぎる状況です。

 でもこの状況で「必ず作り出す!!千空たち科学使いが勝利の道を!!」と信じてくれるコハクがなんとも熱い!
 コハク一人の思いじゃなく、これは千空の仲間たちみんなの熱い想いの代弁なんでしょうねー。

 さー、千空たち、どうすればこの窮地をひっくりかえせるのか。
 そしてコハクたちは司たちの侵攻を阻止することができるのか。
 いよいよ戦争編クライマックス。
 決着の時が近づいてきましたね!

 

ハイキュー!!

 今週は月島と黒尾さんの師弟対決のターン。
 月島が黒尾さん(と木兎さん)によって救われて覚醒し、今があるというのはよくわかっていたのですが、まさか黒尾さんの方も月島の成長によって、ある種救われていたとは。
 なるほど、地味だし、一発で点にはなかなか結び付かないし、疲れてばっかりなリードブロックには黒尾さんも迷うところがどこかあったんだろうなーと。
 教えた側が教わった側の成長を見て、そうだ俺は合ってたんだと確信を得る。
 なるほど、こういう師弟関係もあったんだーと。
 黒尾さんの気持ちが伝わってきてめっちゃ嬉しくなってしまいました。
 やー、いい師弟関係じゃないですかー。

 そして黒尾さんが黒尾さん流に活躍を見せれば、月島は月島らしい形で点を取る。
 まるでここ、師弟同士の対話のようではないですか。
 めっちゃ目頭熱くなってしまいましたよ。

 また最後の月島のこの笑顔がいいですねー!
 あの月島がこんな最高の笑顔になっちゃうのかと!
 やー、ほんと、幸せしかないですよ!
 今週の幸福感、たまんないものがあります!



ゆらぎ荘の幽奈さん

 あー、やっぱり師匠・逢牙さんとはお別れでしたかー。
 しかし別れ際、コガラシが感謝の言葉を送り、逢牙さんが満面の笑みで涙を浮かべていたのはなんともいいシーンでした。
 これは師匠、心置きなく逝ける最高の成仏ではないですか。
 ハイキューに続き、こちらの師弟コンビも素敵すぎますよ。

 そしていつものゆらぎ荘の朝が始まるかと思ったら、おおー!幽奈さん、コガラシにいまはまだ成仏したくないと胸の内を明かす!
 これによってコガラシの心の重荷がスッと軽くなったようなのが大きいですねー。
 師匠が言ってた、コガラシが白叡さんと似ている……いつかコガラシが歪んでしまわないか……という危惧はけっこう意外でしたが、なるほどこのままコガラシが重荷を抱えていけばそういう日もあったのかもしれないなと今さらながら気づかされました。
 さっすが師匠、よく弟子の事を見てくれていました。

 さー、幽奈さんが胸の内を明かしたことで、幽奈さんとコガラシたちにまた新しいストーリーが始まりそうな予感です。
 幽奈さんが御三家なら、そうそう簡単に悪霊になったりなんかしないでしょうしね。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 20:54| Comment(2) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロアカ>まあ色々キノコの種類を選べるでしょう。
ただキノコ生やすだけだと、攻撃にはならないですし。
まあ強い方が必ず勝つとは限らないですが、体育祭で表に出てる個性が多い点ではA組が不利だと思います。

ハンター>サレサレの意味は?最初に殺された王子と違い緊迫感とか他の勢力に影響があったわけでもなし。
Posted by 太郎丸 at 2018年10月06日 00:15
>太郎丸さん
>ヒロアカキノコ
 どこまで自分の意志で自由にキノコを生やすことができるのかが謎なのでなんともですが、自分の意志で生やす場所、生やす種類、生やす形状まで選べたりしたら相当厄介だろなーと思いますわー。
 ほんと、個性が判明しちゃってるA組は不利な面が目立ちますねー。

>ハンターサレサレ
 ほんと、このまま殺害されるのならいったいなんだったんだってなりますね(笑)。
 死後の念が発動したりするのかなー。
Posted by BOSS at 2018年10月07日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。