2007年06月29日

NMH3 ルール覚書 【職業】

 NMH3のルールを簡潔に記録していきます。

 ナイトメア・ハンターは世に認められた仕事ではありません。
 ハンターでありながら、同時に表の顔として職業をもっています。
 世を忍ぶ仮の姿として、または単純に生活費を稼ぐため、あるいはハンターとしての捜査活動を行いやすくするため。
 それらを総合した理由かもしれません。

 具体的にルール面では、職業によって得意なスキル分野が変わってきます。
 スキルの偏り=職業と考えてかまいません。
 得意なスキルは習得する際のコストが安く、スキルの上限も高い。
 不得意なスキルはコストが高く、上限も低い。

 現在考案されている職業は以下。

■ディテクティブ:探偵。主に物的証拠を探したりするのが得意。
■ネゴシエイター:探偵。主に交渉面や聞き込み捜査などが得意。
■ドクター:医者。検死したり死体を埋め戻せる(ウソ
■エンジニア:技術者。技術面でメンバーをサポート。
■アウトロー:危険担当。家宅侵入や暴力沙汰が得意。
■スチューデント:スキル面では見劣りするが、成長力がある。

 上記職業とは違う名義の職につくことも可。
 アウトローが探偵を開くようなこともOK。

 上記以外に、要望として、「宗教家」をやりたいという要望もありました。
 他にも要望があれば随時コメントなどで受け付けております。
posted by BOSS at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ナイトメア・ハンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そしてあちこちに書き込んでみる。

 クラスとしては、肉体系がアウトローのみかなぁ?と。
 って事で健全な肉体派として『アスリート』とかどうっすか。・・・とナイトメアに肉体派を求めてみた!w

 ただまぁ、クラスの特徴で特殊なものがない限りはスキルの傾向による区分けなわけだから、結局スキル次第かねぇ?
Posted by DISK at 2007年07月01日 22:36
 たしかに肉体系がアウトローだけってのも少々片寄ってる気もするね〜。
 『アスリート』ね。考えておきます。
 現行ルール上、職業の区別はスキルの傾向でしかないからね。
 どうアウトローとスキル傾向を区別化するかですな。
 ワルっぽいスキル削って<説得>とか情報収集に使えそうなスキルをつけるとアスリートなのかな。
Posted by BOSS at 2007年07月02日 12:45
 比較的肉体系というか、それ系のクラスとしては、「インロウ」すなわち内角低め……じゃねぇ、「法の側の者」もアリかと。つーか要するに警官とか自衛官の類ですな。現職バリバリだとなかなかプレイに参加しにくいでしょうが、「もと」それ系で。むろんそういった人々の一定数は探偵として扱われるんだろうと思われますが、より肉体よりとして。つーか、そうすると「なごみん」はこっちになってしまいそうか?w (注:なごみん:鈴木が最初にその名刺を見て「ふむ……なごみ・かずこさん?」と口走ったことに由来)
 アスリートだと「職業」は何になるんかねぇ。企業スポーツチームの選手専従社員とか? スタントマンとかもそれ系なのかな?
 ま、自分が肉体派とかナイトメアじゃぜってーやらないと思ってるからヒトゴトとして好き放題云いますがwWw
Posted by DRR at 2007年07月02日 22:56
 なごみんね…(メモメモw

 肉体系なら昔はSNAT(スペシャル・ナイトメア・アタック・チーム)ってのがあったなぁ。元はSNATそんなのじゃなかった筈だが、出てくるキャラがそっち寄りだったものでそういうイメージになってしまっただけだがw
 まとめるとしたら、なんか「訓練を受けたもの」って感じになるかね。そんなジョブもアリだね。
Posted by BOSS at 2007年07月03日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。