2018年08月21日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第914話 “おこぼれ町”

onepiece089.jpg

 週刊少年ジャンプ2018年36・37合併号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【感想小タイトル】
■一杯のお汁粉
■博羅町へ




■一杯のお汁粉

 お鶴さんたちの邪含草のおかげでケロリと大復活のお玉ちゃん。
 やー、元気になってよかったよかった。
 しかしさっそく川の水を飲もうとするあたり、この子はぜんぜん懲りてないですね〜(笑)。
 というか、川の毒の危険よりも、腹が鳴る恥の方が万死に値するほど重いと思ってるってことなのかも。
 お玉ちゃん、とこっとん武士の魂の持ち主っぽいですわ。

 しかし女将さんのお鶴さん、この人もいい人そうですねー。
 薬草代もいらないし、そのうえお汁粉を断ろうとするお玉ちゃんに激怒して食べさせる善人っぷり。
 お玉ちゃんの襟首をつかんで無理矢理にでも食べさせようっていうんですからね〜。
 いやー、この肝っ玉な優しさ、すっごい好きですわ。
 
 そしてお汁粉を初めて食べたらしいお玉ちゃんのこの反応!
 涙まで流して、こんなにも美味しそうに笑って食べてくれちゃって。
 いやもう、あまりに不憫すぎてこっちまで涙が出てきますよ。
 この一杯のお汁粉が、お玉ちゃんには人生最高のご馳走だったということですもの。
 どれだけ苦しい思いをこれまでしてきたことでしょう。
 そして、そんなお玉ちゃんのような子供たちがこの国にはたっくさんいるんだということで、どれだけカイドウたちがこの国の人たちを苦しめているのかということが伝わってきます。
 ふつふつと怒りが沸き上がってきちゃいますよ。
 いやー、ルフィたちの戦うモチベーションがググッと上がってきたというものです。 



■博羅町へ

 と、ここでいきなりカイドウの部下、ギフターズたちが登場。
 ひとりがコウモリの能力者で、もうひとりがガゼルの能力者ということで、噂通りカイドウの部下たちには SMILE でゾオン系の能力を手に入れてるものがたくさんいそうです。
 コウモリの能力はスパイや監視に向いてそうですし、ガゼルも拉致とかに向いてそう。
 部下の役割に応じて好きな能力をつけているのか、それともゲットした能力に合わせて適材適所で仕事が割り振られてるのか。
 そのあたりにも興味がわきます。

 かくしてギフターズにお玉ちゃんが攫われてしまったことで、舞台は一気に役人と海賊の町「博羅町(ばくらちょう)」へ。
 いや〜、ルフィとゾロの楽しそうな表情が素晴らしい(笑)。
 さっそくワノ国で和風ロマンいっぱいな、まさに時代劇!な大暴れができそうじゃないですか。
 絶対ことを穏便にする気ないですよね〜この二人(笑)。

 またここで、前回めちゃくちゃ美人さんで目を引きまくったお菊さんが、実はあの“侍”だったことが判明。
 背はゾロよりもかなり高いですし、自分の事を“拙者”と呼んでいるところから、女装男性の可能性がありそうです。
 いいですねー、女形侍。
 世に名高い侍の強さがどんなものか気になるところですし、その外見から、いかにも華麗な戦いを見せてくれそうで楽しみです。

 そしてラストは、前回顔をのぞかせていたローの部下たちに続き、ロー本人もご登場。
 さっそくルフィたちに振り回されてくれそうな反応を見せてくれて、思わずほっこりって感じです(笑)。
 さあ、とりあえずワノ国編さいしょの戦いのメンバーはこれでそろったってところでしょうかね〜。
 どんな騒動が巻き起こることになっちゃうのか、わっくわくであります!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
posted by BOSS at 20:51| Comment(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一杯のお汁粉>今回のお玉を見る限り、ルフィが来なくても近い内に毒を飲んでたでしょうね。
ルフィのモチベーションは確かに上がってはいますが、今までの島の対決を決めた時には程遠いので、またモチベーション上がる出来事があると思います。

博羅町へ>ギフターズは何かに特化してるタイプのが厄介ですね。
正面から戦えば負ける気はしないのですが、搦め手が苦手な二人。そんなのが30人に真打ちが3人。
ただ、ローまで加わると本当に負ける気がしないです。
真打ちは今までシープスヘッドとホーキンスが出てますが、随分と実力が違うので最悪の世代だけがゾロを傷つけられるくらいに強いのか、シープスヘッドがたまたま最弱だっただけかが肝となりそうです。
お菊さんは、拙者という以外に、和の国では女性は慎ましいのが一般的なのに対して侍を名乗る所が男の可能性を醸し出しますね。
身長はブリュレやスムージーなどビッグマムよりは小さくてもお菊さん以上にデカイのをゴロゴロ見てるせいか、気にしても仕方ないという気分です。
Posted by 太郎丸 at 2018年08月23日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。