2007年06月27日

さようなら、青白

 本日未明。父親がかわいがっていた小鳥が死んじゃいました。
 背中は青くてお腹が白の、オオルリをちょっと大きくしたような鳥で、種類も知りませんでしたが綺麗で元気なヤツでした。

midori.JPG 最近ちょっとおとなしいな〜って思っていたら、今朝カゴの底でひっくり返っているのを私が発見しました。
 うちの親父様はちょっと変わっておりまして、鳥をかわいがるワリにはなぜか名前をつけようとしません。
 どうも名前をつけると情がうつっちゃうからなんだとか。
 でもかわいがるので矛盾だらけなのですがね。
 というわけで最後まで名無しの青白鳥。魂よ安らかナレ。
 写真は同居人だった緑色の小鳥。
 こんなこと言ってるんじゃないかな。

「君がいなくなってカゴの中ががら〜んとしちゃったよ。でも大丈夫。すぐ慣れると思う・・・。だから、心配するなよ青白」


posted by BOSS at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。