2007年06月26日

週刊少年ジャンプ30号感想

 リボーンの表紙ってえらく久々だなぁって感じがする30号感想です。
(070626追記済)

ネタバレ注意

REBORN!

 おー、もう3周年&150回なのね〜。
 途中でバトル物にかわったもんだから、そんなに長くやっていた感じがしませんな。
 表紙よりも、見開きカラーのほうが力入ってますね〜。
 ずら〜〜っと並んでいるのが男だらけってのが実にリボーンw
 妙に獄寺が本編と違って色っぽいのが面白いっていうかわかってらっしゃるw

 γ(ガンマ)かっこいいですね〜。こういう大人の余裕を見せるダンディなかっこつけ野郎好きですね。
 雷の属性ってことで、最終的には20年後ランボあたりと対決になるんでしょうか。
 20年後ランボも渋くていいですからねぇ。今からちょっと期待しておきましょう。

ワンピース

 ぺらっとめくって1ページ目で「あ〜なんかポッキリ折れそうな橋だなぁ」って思ってたらやっぱり折れた。
 それも意外な落下物でw
 そうかぁもうオーズと対決開始か。早いですね。
 まぁゾロ・サンジ・フランキーの3人でも敵わないんでしょうけど、さらにチーム編成をバラバラにする展開が待ってそうですね。
 運命的にサンジはソロ活動属性、ゾロは投げ飛ばされ属性がありますから、ゾロはデコピンで飛ばされ、気づくとサンジがおらず、フランキーが1人で戦うことに・・・。
 ところがハラの減ったオーズがコーラの匂いをかぎつけ、フランキー絞り飲まれる方向で・・・ってヒドいかw

 ところで、「踊っとる場合かァ!!!」にシュトロハイムを思い出したのは私だけだろうかw

BLEACH

 順調に互いのテンションが上がってきて一護が仮面モード。
 先に本気を出してしまいました。
 グリムジョーさんはまだ卍解もしてません。
 これやちとヤバイ展開ですかね。
 一護の仮面モードが時間切れでヤバくなってきたところでウルキオラが復帰して一時休戦って展開でしょうか?

 ところで、ときどきでいいので、誰かチャドの事を思い出してあげてくださいもうやだ〜(悲しい顔)

銀魂

 まいった!
 最近どうした銀魂、ヤバイぞ面白いぞw
 唐突に主役連中不在のドラマが始まったから、ちょっと静観しようかと思っていたら、怒涛のヅラネタラッシュ!

「ハゲ物取り扱い注意」に吹いたw

 で、ただのヅラを笑う不毛なギャグと思わせておいて、最後はうまい具合にシリアスに持っていくもんだから、その落差で引き込まれてしまうじゃないですか。
 このテク、騙されてるってわかってるんだけどなぁ〜。
 空知のこういう汚いところが大好きです。

サムライうさぎ

 マロ弟、これは志乃に惚れたね!(爆)
 このシチュエーションで人妻に惚れないわけがない!(アホ)
 惜しむらくは志乃がこの外見で精神年齢でなければなのだがw
 やまねこ道場がいまいち強く思われず、ごっちんが前回のシリーズで意外な激ツヨさを見せ付けてくれてることから「かなり余裕なんじゃん?」って思われてしまって緊張感がつたわってこんなぁ。
 マロを大将にすえている展開からして勝ち抜き戦なんだろうけど、これはごっちん、事故かなんかで途中退場しそうな気配だね。

アイシールド21

 熱い!燃えてきた!
 神龍寺戦に比べてちょっとテンションダウンを感じていた王城戦なんだけど、ここへきて俄然盛り上がってきた!
 「何も言ってないのに、みんなに伝わった!」のあの名場面が伏線となって、今回みたいなスーパープレイも納得できてしまう。
 今試合、あまり知略で活躍できていなかったヒル魔を、最後の最後で活躍させたのもいい。
 セナのデビルバッツ・ゴーストが炸裂する見開きも爽快。
 小さな「ドン」という遠雷のような効果音。続いて稲光のような走りの炸裂。黒いアイシールドがアップになると、後ろには、完全にかわされ、破壊された王城ライン。
 ひさびさに来たアイシールドらしい動きのある一ページがよかった。
 で、来週はいよいよ来ました進との最終決戦。
 このアイシールド21という漫画が今までもっとも盛り上げてきた対決だけに、大いに期待して来週を待ちたいです。

瞳のカトブレパス

 マジシャンズ・レッドかと思ったら違ったんだ!
 Gガンダムだったんだよ!
 爆熱ゴッドフィンガーだったんだよぉおお!(アホ
 というわけで必殺技が披露された一燈さん。
 この、主人公時生と一燈がお互いを認め合ってる感じがよいですな。プロな感じがします。
 ちょっと違うかもしれませんが「敬意を払う」は大事ですからね。黄金の回転に通じるためにも(絶対違う

 七歩蛇の呪は、ちょっとワンピの鼻歌三丁とカブっちゃった気がしますが、こちらは食らった側の恐怖を描いていくようで、テーマがまったく真逆でしょう。
 面白くなりそうで期待です。

読切・必殺動物部

 おー、森本梢子先生が少年ジャンプとは驚きましたが、意外とあうかもしれない。
 ごくせん好きでした。
 あのラストのまとめ方も綺麗でよかったし、最終巻の祭りの回の意外な展開とか好きでしたね〜。
 さすがベテランらしく凡百の読みきりとは違って読めますね。
 顔耳の造形とか、森本先生ならではのシュールさでいい。
 子馬のサンコ最高。なさけなさが素晴らしい。
 これはこのまますぐ連載始まりそうな感触ですなぁ。
 なにより錦くんがエロいね(ソコか!

テニスの王子様

「貴様の細腕では一生返せん!」
 って、ガット破れちゃどんな腕でも関係ないですからぁあああ!という全国100万人のツッコミなど意に介さず試合はデッドヒート。
 どこをどう突っ込んでいいやら突っ込みどころだらけでわからんなぁw

魔人探偵脳噛ネウロ

 最近ネウロが美形になってきた気がしない?
 画力上がってるのかなぁ。
 でも松井先生には綺麗な方向に伸びるより、本能に訴える方向に伸びて欲しいな〜。綺麗に収まって欲しくない・・・ってわがままな注文かw

「この状態から5・6発ひっぱたかれるぐらいが準備体操です」

 って、ここまで虐待されるヒロインっつーのも見た事ないな。
 それもすこしも可哀想と思われないところがw
 なんか変な才能を持ってるかも?みたいな伏線を張ってますが、まぁ弥子ですからねぇ。

P2!

 前から思ってたけど、ヒロムってFF11タルタルなんだよねぇ〜。
 頭のピコピコがあるあたり、フェイスタイプ2の髪緑だねw

 先週の次回予告の不吉さは結局ただのドタバタで終わり、無事大会開始と行きそうです。
 えがったえがった。あんまりそういうところでひっぱってられる掲載順じゃない気がするしね。
 そして恐るべしストーカーヒロイン乙女ちゃんは健在。

「今日は全力でストーキング」!!

 と、自分全力宣言しちゃってますww
「お茶の間の皆様ご安心く(以下不明」って、安心できるかぃ!!ww
 怖いヒロイン作ったもんだ。この怖さからゆくと、アキラちゃんの個性もまだまだだなぁ〜。
 寝坊3人目はしかし、大人なんだし・・・もうちょっと色気はないのか?w

 ということで30号感想でした〜。
 感想書いたり書かなかったりな作品もありますが、「書きにくいなら無理して書かない」の方針でしばらくいきたいので悪しからず〜。
 それではッ手(パー)




ラベル:ジャンプ 感想 WJ JUMP
posted by BOSS at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。