2018年01月13日

【動画】幸運すぎる戦場レポーター、背後に250kg爆弾が着弾するも不発弾だったおかげで九死に一生を得る

 動画の 10 秒あたりにご注目。
 シリアで有名な戦場レポーターのすぐ背後に、ロシア空軍による爆弾 FAB-250-M62 が落下。
 もしこの爆弾が本来の性能を発揮していたらレポーターの命はなかったかもしれません。

Lucky reporter




 ちょっとあからさまに「爆弾」なシルエットが、ヒューーッと音をたてて落ちてきて、スポッと綺麗に刺さっちゃってるこの絵面!
 まるで漫画みたいで冗談かよと思ってしまうんですが、でもそれだからこそ逆に恐怖がつのってきます。

 この爆弾は、映像によると FAB-250-m62 。
 250kg 爆弾だということらしいです。
 旧日本軍の資料では、250kg 爆弾の威力は、

・破片の為二百米にても路上に在ると死傷することがある。
・破片の為四十五米にても路上に在ると死亡することがある。
・爆厭の為三十五米以内の者は路上に在ると全部死亡する。


 ということらしいので、映像を見る限り、もしこの爆弾が本来の性能を発揮していたらレポーターの命はなかったと見ていいでしょうねー。
 いやー、とんでもないところからレポートしていたものです。
 あるいは、ロシア側の空軍機が撮影クルーたちを敵だと思ったということなのかも。
 生き延びることができたのは、本当にすごいラッキーだったのかもしれませんねー。



参考映像:ミュンヘンで第二次大戦中の250kg級不発弾の爆破処理が行われる


 周辺住民 3000 人以上を避難させて慎重に行ったものの、予想以上の爆発威力で火災が起きたり広範囲にわたって建物のガラスが割れたりしてしまったそうです。
 250kg爆弾、恐るべし。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 21:21| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。