2017年12月30日

【動画】2017年 アニメソング・マイベスト24【後半戦】

 ということで 2017 年放送の TV アニメのなかから個人的に刺さったアニソン・ベスト 24 をご紹介するエントリー、後半戦。
 12位からであります。

 前半はこちら

12位 Time to Say Goodbye / Casey Lee Williams 【『RWBY』オープニング】


 日本アニメに色濃く影響されたという米国製 CG アニメ『RWBY』のオープニング曲。
 激しくノリのいいサウンドに、伸びやかでどこか幼さの残るような歌声がまさに RWBY の世界観を表しているようです。
 シリーズのなかでもこの 2 クール目のオープニングが哀愁と悲劇的運命を予感させているようでとっても好きですねー。英雄的ロマンを感じます。
 ちなみに私が観たのは春先から放送された『RWBY 1-3 The Beginning』というもので、はじめは知らなかったのですがこちらは本放送版のカット編集版だったんですってね。
 工夫満点見どころ満点のアクションや、アメリカドラマ独特の掛け合い、魅力的なキャラのドラマなどなど、かなり気に入ったのでいつかノーカットフル版を観てみたいと思ってます。


11位 さよならバイスタンダー/ YUKI 【『3月のライオン』オープニング】
(動画埋め込み禁止となってますのでリンク先でお楽しみください)

 一期二期とたくさん楽曲がありますが私的にはこの曲が一番きましたねー。
 YUKI さんのキュートな歌声と、あたたかく力強く桐山くんたちを後押しするかのような曲調が素晴らしいです。


10位 Deep in Abyss /リコ(富田美憂)、レグ(伊瀬茉莉也)【『メイドインアビス』オープニング】


 女性声優さんたちがリコとレグになりきって歌うキャラソンの形ながらも堂々とアニメのオープニングらしい王道のカッコイイ曲を歌い切ってくれました。
 いやーカッコイイ!
 ただ可愛かったり冒険のわくわくだったりするところを歌うだけじゃなく、ちゃんと「今答えが見つかるなら全部なくしてもいい」なんていう、リコたちの憧れに憑りつかれた「狂気」のようなところもちゃんと歌われているのがメイドインアビスらしくて素敵です。
 あと、テロップの文字に奈落文字が重なってるのも雰囲気あっていいですよねー。
 さらに最後のカットは話の進行とともに変化して、都合 3 パターンくらいあったでしょうか?
 そういうサービス精神もとってもうれしいオープニングでした。
 最終バージョンのナナチとミーティとか、ちょっともう今では涙なしでは……


9位 adrenaline!!! / TrySail 【『エロマンガ先生』エンディング】


 TrySail 2 曲目のエントリーですが、元気さがたまらないこちら。
 曲が最高なのはもちろんのこと、こちらはなんと言ってもエンディングの映像が素晴らしかったんですねー。
 洗濯機の横で洗濯が終わるのを待ちつつこの曲を聴いているヒロイン紗霧ちゃんが、徐々に大きくリズムを取りだし、だんだんテンション上がってってついに踊りだしちゃう可愛さ。
 破壊力満点でありました。

エロマンガ先生ED


 さらにこのエンディング映像は物語がクライマックスに近づくにつれ何度も変化をとげ、エルフ先生回では完全にエルフ先生が映像をジャックするなどし、最終回では主人公・正宗が意外なところから登場して壮大なオチをつけるなどサプライズが満載。
 実に「絶対に飛ばせないエンディング」を最後まで楽しませてくれました。


8位 踊れ!きゅーきょく哲学/上坂すみれ【『アホガール』エンディング】


 エンディングの映像は存在せず、その回の終了際にいつの間にか曲がかかってその回の終了を告げてくれるこの曲。
 何度か聞くうちに耳から全然離れてくれない、めっちゃ突き刺さった曲となっておりました。
 今でもこの曲を聞いてると作品のアホでパワフルなやりとりが脳裏に浮かんできます(笑)。
 アホガールという作品とは切っても切れない名曲ですわ〜。


7位 Hello!My World!! / fhána 【『ナイツ&マジック』オープニング】


 ロボットアニメとはこういうものだー!と力強く作品自体で歌い上げてくれたようなナイツ&マジックは、オープニングもまたロボットアニメの王道をガンガン攻めたような感じになってくれましたねー。
 作品中盤から、いわゆるブッピガンと言われるような SE をガンガン入れ(最初は音量調整が難しかったのかちょっと SE が大きすぎたようですが途中でしっかり調整されてくれました)、さらに最後の方ではその回で出てくるシーンの先行カットインで、レイズナーのオマージュのようなことまでやってくれる攻めっぷり。
 歌もかなり好きになってしまったのですが、この映像と演出と SE のあくなき探求心なところは本当に毎週毎週見るのが楽しみになってしまいました。
 もし二期をやることになったらぜひぜひオープニングもこの攻めっぷりで頑張ってもらいたいと思います。


6位 動く、動く/チト(水瀬いのり)、ユーリ(久保ユリカ)【『少女終末旅行』オープニング】


 またまた来ました女性声優さんによるキャラソン風演技でのオープニングソング。
 可愛い歌声と可愛くオシャレな映像で、どこか不思議な終末世界観を絶妙に表現してくれています。
 最終回では「ぬこ」が追加されたことも忘れてはいけませんね。

 またこの少女終末旅行は音や音楽にかなり力を入れた作品で、特に 5 話での特殊エンディングの入り方は神がかっていたと言っても大げさではないと思います。

番外編 雨だれの歌/チト(水瀬いのり)、ユーリ(久保ユリカ)【『少女終末旅行』 5話及び最終話 特殊エンディング】


 いやー、何度観ても凄い演出です。
 謎の感動がありますよ。
 今回は正式オープニングかエンディングからのみで順位をつけているので番外となりましたが、普通に 1 位争いをしていい名曲&名シーンだと思います。
 ちなみにこちらの雨だれの歌は少女終末旅行エンディング曲『More One Night』のカップリング曲として発売されてますのでゼヒゼヒ買うべしですねー。
 ただし発売版では背景のザーッていう雨音が入ってないので、わたし的にパーフェクトなのは5話放送版って感じがしますねー。
 つまりブルーレイを買うしかない言う事か(笑)。


5位 グッドラック ライラック/Gatalis (阿佐ヶ谷みのあ / 上井草アリス / 高円寺みこ)【『アニメガタリズ』エンディング】


 「チュチュ♪」のコーラスがなんとも可愛く素敵感あふれるこの曲。
 後半部分で突然 CG になってアイドルになる映像は、まぁいろんなアニメをパロディ・オマージュしつつアニメ語りする作品だからそういうアニメをパロってるんだろうな〜と思っていたら、なんと本編 8 話で文化祭のぶっつけ本番ステージをやってる場面だったということが判明。
 文化祭の自作アニメ公開という無茶なチャレンジの盛り上がりとも重なり、素晴らしいカタルシスを与えてくれた名場面でありました。
 ちなみに文化祭のシーンのみイントロの最初から CG のダンスが観れるというサービスもありましたね〜。

[HD]【アニメガタリズ】8話 フル CG ダンス「グッドラック ライラック」/ "Good Luck Lilac" Full CG Dancing (Animegataris #8 ver.)



4位 Shadow and Truth / ONE III NOTES 【『ACCA13区監察課』オープニング】

(OPの変化を比較検証した映像です)

 とにかくオシャレ、カッコイイ! たまらない!
 一時期わたくし一日中ずっとエンドレスリピートしていた曲ですね〜。
 もしACCA13区に流行っている曲、流行ってるグループがあったらどんな感じだろうというコンセプトの元作られた曲でありユニットだそうで、まさにオシャレなこの作品にピッタリ。
 またこういう曲をもっといっぱい聴きたいな〜と思っていたら、ユニット結成から作曲・編曲とサウンド総指揮をとられた高橋諒さんは今年、もう一曲素晴らしい名曲をアニメ界に投入してくれました。


3位 The Other Side of the Wall / Void_Chords feat.MARU 【『プリンセス・プリンシパル』オープニング】


 ということでこちらも高橋諒さん作曲・編曲。
 プリンセス・プリンシパルという素晴らしいアニメをのっけから超テンションの音の爆発で盛り上げてくれる名曲中の名曲であります。
 いやー、ほんと何度聴いても素晴らしい!
 ハスキーな女性ヴォーカルのシャウトの色気、パワフルさ、オシャレなサウンドの洪水、たまらなくなっちゃいます。
 今後もこの高橋諒さんが作り出す音の世界には期待大でありますよー。


2位 ようこそジャパリパークへ/どうぶつビスケッツ×PPP【『けものフレンズ』オープニング】


 そして今年と言えばやっぱりこの曲!
 けものフレンズですねー。
 聞いてると不思議と元気が湧いてくる曲ですが、謎の魔法がかかっていてなぜか聞き出すと止まらなくなっちゃう、そんな曲でもあります(笑)。
 また最終回、カバンちゃんのピンチにこれまで出会ってきたフレンズさんたちが大集結した瞬間、この曲がかかるという王道展開の熱さも忘れてはいけませんね。
 やー、こう書いている今でも聞くとちょっと最終回の感動が蘇ってきてジーンときちゃいます。



 そして栄えある第 1 位は!!

















1位 Shiny Ray / YURiKA 【『リトルウィッチアカデミア』オープニング】


 1位は、わたし的に本年アニメとしても No.1 アニメ、リトルウィッチアカデミアの前半のオープニングを飾ったこの曲!
 主人公アッコの、信じる心ひとつを抱きしめ、ひたすら夢に向かって駆けてゆく姿を歌い切った名曲中の名曲。
 どこかファンタジーな感じがするサウンドも世界観とバッチリです。
 さらに最終回では大反撃モードが始まった瞬間にこの曲の 2 番がかかり、物語の大団円を劇的に盛り上げてくれたこともとっても大きいポイントでした。
 あのクライマックスはわたくし、あまりに大好きすぎて何度観たか分かりません(笑)。
 今ではその 25 話用特殊編集版の Shiny Ray を聞くたびに、その瞬間時々のシーン、セリフが脳内で蘇ってきて、感動がブワーッと広がってきちゃいます。
 ほんっと素晴らしい名曲、素晴らしい楽曲利用の演出でしたわー。
 ちなみにこのオープニング映像、最終回まで見れば実は最終回の預言的な映像になってたことがわかるようになってるんですよねー。
 最後まで見ると映像の印象まで変わってくるという。
 ほんっと色んな所に仕掛けを用意してあって、よくできている作品です。
 私にとって今年一番大切な作品であり、一番大切な曲になってくれました。



 ということで私の独断と偏見でお送りいたしましたマイベスト24(+α)のアニソン。
 いかがでしたでしょうか。
 勿論私も今年の放送作品全部を網羅しているわけではないので、もっと他にも素晴らしいアニソンがいっぱいあったことと思います。
 私がランク低順位にした曲や、ランク外にしたアニソンも、自分にとっては最高なんだぞー!という人ももちろんいっぱいいることでしょうからね〜。
 よろしければ、こんな歌もよかったよーと、私に教えていただけたらとっても嬉しいです。

 そしてまた来年も、素晴らしいアニメ、アニソンがいっぱいあるといいなーと、アニメ一ファンとして願うばかりであります。

 ではでは、ちょっと長めで動画多数の重めのエントリー、最後までお付き合いいただきましてまことにありがとうございました!



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 23:59| Comment(2) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深い記事見っけましたんで BBSに貼って置きます

(PS.wind climbing 〜風にあそばれて〜 (魔法陣グルグル最終回挿入歌)を見落とされるとは…)
Posted by 坂田晋太郎 at 2018年01月06日 21:57
>wind climbing 〜風にあそばれて〜

 おー! いい雰囲気の曲ですねー!
 さっそく素敵な歌をお教えいただき感謝です^^BBSのほうも見てきました〜。
 お馴染みのバーン様でしたね(笑)。
 参考にさせていただき、録画リストを一本追加しちゃいました〜。
Posted by BOSS at 2018年01月08日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。