2017年11月13日

週刊少年ジャンプ2017年50号 【新章開幕&TVアニメ大好評ブラクロ表紙&巻頭カラー<読切『グーとグー』>掲載号】 感想<前編>

jump201750a.jpg

 ブラックアスタがカラーで描かれたのって今回の表紙が初めてでしたっけ?
 黒い腕と拳とか、色違いの目とかかなり中二入ってて改めてカッコイイなと惚れ直しました。
 これは早くアニメで動いているところを見てみたいなー。





 前半の感想は、

・ブラクロ
・Dr.STONE
・ワンピ
・鬼滅の刃
・ヒロアカ
・ハイキュー

 の 6 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 ブラック・クローバー

 おお、やっぱりゾラのお父さんの知ってた凄い人って、今の魔法帝だったんですねー。
 で、魔法帝のほうもゾラのお父さんの死は気にしてて、その思いが今の星のシステムに反映されていると。
 なるほど、魔法帝も魔法帝でいろいろ考えて国を変えようとしているんだなーと。
 とかく少年漫画では少年たちを活躍させるために大人は無能にされがちですが、こうやってちゃんと考えてる大人は考えているっていうの、わたくし大好きですよ。

 そして偽ザクスあらためゾラ・イデアーレ、ななんと元々黒の暴牛団員でしたか!
 ヤミさんがいちど勧誘して、ゾラがその気になったらおいでっていう処理だったんですね。
 先日アニメのほうを見て、暴牛のアジトでメンバー紹介をしているシーンで「ほかにもいるけどな」みたいな話をしてて、あれ?これで全員じゃなかったんだーってなったんですが、なるほどこういうことだったのかと。

 いやー、これはなんとも心強い仲間が増えたものです。
 黒の暴牛、ますます止められなくなっちゃいますね(笑)。



Dr.STONE

 少女からのパワーアップアイテム投げ入れでヒーローが変身!真の力を解放する!
 たしかにスイカ仮面はギリ変質者だけど、見せ方がうまいのか、めっちゃカッコよく見えてしまいました(笑)。
 いやー、いかにも少年漫画な王道展開。やっぱりこういうのは熱いですわー。

 しかしちょっと気になるのは、その直前に審判ジャスパーの反則裁定の話をしているところなんですよねー。
 この仮面の投げ入れが反則と取られなければいいんですが。
 決着のコールまでいってないだけに、ちょっとひっかかってしまうところです。



ONE PIECE

 別エントリーにて。
 明日アップ予定。



鬼滅の刃

 妓夫太郎(ぎゆうたろう)の前だと甘えん坊の妹キャラになっちゃう堕姫ちゃん、これまでとギャップがでかくてめっちゃ可愛いなー。
 しかも妓夫太郎は妹の事をおつむが足りない扱いしてるという(笑)。
 いやいや、これはちょっと萌える関係ではないですか。

 しかしこの堕姫ちゃんが、本当に妓夫太郎の妹として、ひとりの元人間の鬼としてちゃんと存在しているのかってところが疑問の残るところかなーと。
 首を切っても死ななかったってことは、単なる妓夫太郎の創作物である可能性もあるんじゃないかと思ってしまいます。
 人間時代、その見てくれのせいで迫害を受け、コンプレックスの塊となってしまった妓夫太郎が、理想の妹を無から作り出したのだとしたら、なかなかにイビツに暗い萌え世界(ある種時代を先取りしすぎたオタクかw)だなーと思ってしまいますわ。

 それにしても天元さん、煽りますねー。
 明らかに見てくれのいい男にひがみを持ってる相手に対し、

「女房も三人いるからな」

 って(笑)。
 一瞬妓夫太郎のほうを応援したくなっちゃったじゃないですか!(笑)



僕のヒーローアカデミア

 おーー、おわったーー!
 ついにデク、ナイトアイの見た死の運命を捻じ曲げて、大勝利をゲットしてしまいました。
 実際なにがどうなってデクが死ぬはずだったのか。そしてそれをどうやってデクが変えてしまったのか。
 そこのターニングポイントが何だったのか。
 そのあたりがよくわからないままだった気がしますねー。

 今の感触としては、まさにプルスウルトラなデクの頑張りと、エリちゃん自身がデクに対して手を伸ばして自分から助かりたいと思ってくれたこと。
 このあたりがポイントだったのかなって想像はするんですが。
 実際のところはどうなんでしょう。
 もうちょっとナイトアイの見た具体的な未来像「こうなるはずだった」っていう絵図面を聞いてみたいものです。
 
 で、ここで来ますかヴィラン連合!!
 まさに漁夫の利ですね!!
 みんながさー終わった終わったと肩の力を抜いたその瞬間に動き出す狡猾さ!!
 やー、こいつらが個性消去弾を手に入れちゃったら、いったいどんなことになっちゃうのかと。
 かなりヤッバイことになっちゃいそうです。

 あと「報告にはないカプセル」ってのも気になりますねー。
 もしこれが例の個性無効化に対するワクチンだったりすると、さらにヴィラン連合がやっばいことになっちゃいそうです。



ハイキュー!!

 最高かーー!!
 そう来ましたか今度はーー!!
 西谷さんの宮侑攻略回かと思わせておいて、木下さんの活躍回でもあったわけですか!

 ついに決まった西谷さんのオーバーハンドからのシンクロ攻撃。
 それを旭さんが決めてーの、みんなで喜びを分かち合うところからーの西谷さんの指差し!
 ぶわーっと回想シーンが挟まりーのの、ふたりでそろってガッツポーーーズ!!
 そしてそこでサブタイが入る!

第278話 守護神のヒーロー

 って!!!!

 これが熱くなずにおられましょーかってなもんですよ!!
 いやー、名場面来ましたー!!
 めっちゃすごい名場面です!
 思わず声が出てしまいましたわ(笑)。
 このガッツポーズは、白鳥沢戦の月島のガッツポーズと並ぶかもしれないハイキュー・ベストガッツポーズでありますよ。

 ほんっとハイキューは、積み重ねて積み重ねてからの、ドーン!っていう破壊力がスゴイです。



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編にて。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 22:04| Comment(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。