2017年07月04日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第870話 訣別"

onepiece085.jpg

 週刊少年ジャンプ2017年31号掲載分の感想に参ります。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■ベッジの覚悟
■訣別
■ケジメ



■ベッジの覚悟

 取りなそうとするも、いきなり顔で存在を全否定されてしまったシフォン。
 回想でビッグ・マムがなぜこうなったかが描かれて、多少の情状酌量の余地は感じられるようになりましたが、でもやっぱり自分の子供にこんな仕打ちをしちゃうようじゃあね〜。
 やっぱりコイツは理不尽かつ身勝手すぎるよなとなります。
 もちろんシフォンはマム暗殺に加担してたわけですから、マムからしたら裏切者。それでも実の血を分けた娘なわけで、多少なりとも迷いが生じたっていいじゃないかって思いますわー。
 マザー・カルメルや羊の家の兄弟たち、周りの人を愛し、その行動の結果はどうあれ、あの優しく純粋なリンリンはどこへ行ってしまったのか。
 幼いリンリンを騙し、操り、己のために利用して歪ませた、あのシュトロイゼンが諸悪の根源なのか?と思ってしまいます。

 ベッジの城の中では次の一手をどうしたものかとすったもんだ。
 いやー、ここ、ベッジが男らしくてカッコよかった〜。
 道連れにするのもいいなとうそぶきつつも、

「――だがここには…

 おれのかわいい部下たちも…!!

 愛する妻も子もいる!!!

 死なせるわけにゃいかねェんだよ!!!」


 と気合の雄叫びを上げるベッジ!!
 いやー、さっすがゴッド・ファーザーです!!
 男気ありますわ〜〜。
 ただの小悪党でも、クレイジーな破壊屋でもない、れっきとした一組織の頭としての覚悟のほどを感じます。
 大切な自分のファミリーを守るためならなんだってする。自分の体を張ってでも守りとおす。
 まさにその一国一城を体現する悪魔の実の能力そのもののような人ではないですかー。
 シフォンが惚れ込み、子分たちが命を賭けてついてゆくのもわかります。
 やー、ベッジが登場した当初はここまで魅力的なオヤジになるとは思いもしませんでした(笑)。
 今回の作戦は失敗こそしましたが、計画性もあるし、実行力もあるし、決断力もある。
 このひと、最悪の世代の船長たちのなかでもなかなかに理想的な上司ではないですかね〜。



■訣別

 ここで、サンジがなぜジャッジたちを助けたいと思ったのかがサンジの口から判明。
 なるほど〜、ゼフに顔向けできなくなると思ったからでしたか〜!
 これはもうめちゃ納得でありました。
 ゼフの生きざまやその言葉は、サンジの胸の中でしっかり「正しさの指標」「生きるための道しるべ」として焼き付いているんですねー。
 実の父の前で、

「――父親が 悲しむ……」

 と、ゼフこそが父親だと堂々宣言したのも熱い。
 一瞬このセリフはジャッジが泣きわめていたことを言いだしたのかと勘違いしちゃいましたが(笑)、いやー、ちょっとこれは胸の熱くなってくる告白でありました。
 あらためてサンジの旅立ちの名場面「カゼひくなよ」「クソお世話になりました!」のやりとりが胸に来ます。

 そしてこれにてジャッジはサンジからも東の海からも手を引くことを約束。
 やー、ついにサンジ、完全なる自由を手に入れたんですねー!
 一時はあんなにムリゲー感がただよっていたのに!
 ついに麦わら一味は、サンジを取り返し、人質の心配も消滅し、お目当てのリオ・ポーネグリフもゲットして、目的完全達成です!
 やー、ほんっとすごすぎる!
 よくぞここまでたどり着きましたわー。
 あとはもう、ホントに脱出あるのみですね!



■ケジメ

 そしてベッジが出した次なる作戦は、全員を収容したまま自分が人間サイズに戻り、シーザーがそれを運ぶと言うもの。
 あまりに無茶なその作戦に、護衛を買って出てくれたのがジャッジたちジェルマでありました。
 いやー、ジャッジたち、なかなかいいところがあるじゃないですか。
 もちろん自分たちの脱出の可能性をひろげるためという側面もあるかもしれませんが、しかし、ケジメをつけようだなんて、なかなか律儀な側面もあるんだなーと。
 律義さがあるってことは、自分の美学を持っているっていうことでもありますからねー。
 ジェルマはまぎれもない悪党ですが、でもちゃんと美学もあるよっていうのは、どこか憎み切れない感じがしてきます。
 やっぱり、こんな親父でも、やっぱりサンジと血が繋がってるってことなのかなーと。

 てなわけで、ついに始まった最終作戦(?)。
 いよいよジェルマたちのスーパーカッコイイところが見られるのかと思いきや……おーーーい! ルフィたちも出ちゃうんかーーーい!!(笑)
 思わずブホッてリアルで吹き出してしまいましたが(笑)、いやー、しかし、ビッグ・マムのゼウス攻撃を真正面から受け止めるルフィとサンジって。
 この絵の痛快さがすばらしい!
 ついに四皇との真正面の大衝突。力比べですからねー!
 四皇バーサス!って感じがしてめっちゃ熱くなりました。

 しかしうーん、これが本当に決着をつけるための真っ向勝負だったらここから怒涛のバトルが楽しめるんですけども、いかんせんここからは脱出モードですからねー。
 さあルフィたち、どうやって立ち回り、みんなをうま〜く脱出させてくれるんでしょうか。
 いっそシーザーはここで囮にして捨て去って、サンジがベッジを持って飛んでいけばいいんじゃないでしょうかね(爆)。 



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
posted by BOSS at 22:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東の海の件はジェルマが手を引いても、マムに狙われる可能性がなくなっていないので、人質状態は解決してないのではないかと思います。

「ジャッジが守る」とか「ギンが守る」(←胸熱)とかいう安心がないと。
Posted by キムコウ at 2017年07月07日 11:20
今週も面白かったですね。↑の方の指摘どうり
ジャッジが東の海がら引いてもマムが東の海に
手を出す可能性が高いです、

2chのスレでは マムをワノ国を追いついかせてカイドウと同士討ちさせるという「鬼か!」
という案が出されていました(苦笑)


追伸
ワンピースマガジンは買われましたか?
尾田っち書き下ろしエピソードに泣きそうになりました。

戦争でサボがエースとルフィを助けるという
夢のようなシーンが!!
Posted by かな2 at 2017年07月08日 16:12
 そうでしたねー!
 うっかり早とちりしちゃいました(笑)。
 ビッグ・マムが復讐のため、東の海に制裁の手を伸ばしたら大変なことになるのは今も変わらない話でありました。
 このへんをどうやって決着させるのかが今後の見どころとなりそうです。

 ワンピースマガジン、かなり話題になってるみたいですねー。
 個人的にまったくノーチェックだったんですが、俄然興味が出てきました。
 買ってみるかなーー。
Posted by BOSS at 2017年07月08日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。