2017年05月16日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第865話 ねぇマザー"

onepiece085.jpg

 週刊少年ジャンプ2017年24号掲載分の感想に参ります。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■救い
■叫び



■救い

 今週はまずレイジュさんの微笑みにやられてしまいましたわー。
 銃をつきつけられ、いまにも処刑が決行されてしまいそうっていうところでこの満足そうな笑みですよ!
 レイジュさん、ずっとヴィンスモークの名を恨んで、恥じて生きてきていたんでしょうね〜。
 家の罪を己の罪として、己に生きる価値などないと、ずっと自責の念に苦しんでいたと言う事なのでしょう。

 でも、そんなレイジュさんの前に、サンジが“良心”の塊のような優しい男に成長してあらわれてくれた。
 もう、このサンジを残して逝けるならば本望と、そう思ってしまったってことなのでしょう。
 ヴィンスモーク家の血の中にも、こんなに素晴らしい男子を残せるだけの優しさが流れていたんだと。
 それがレイジュさん自身の大きな救いになってくれたんでしょうね〜。
 いやー、この消される直前のレイジュさんの微笑み。
 思わずホロリとさせられてしまいましたわ。

 一方、ルフィたちを阻止しようと孤軍奮闘って感じのカタクリですが、ここでついにベッジが裏切り行為を表ざたに。
 さらにはペドロ、ジンベエさんと、次々とルフィをかばって割って入る。
 たしかに予知能力に加えてモチモチの能力と、強力な能力を持つカタクリでも、これだけの波状攻撃では阻止しきれませんねー。
 敵に予知能力者がいると知ったときは、やべー、この作戦本当に成功するのか?と緊張感が走りましたが、やってやれない事はない。
 団結こそが力ですわ。



■叫び

 かくしてついに爆発するビッグ・マムの叫び!
 いやーついにきましたね!
 苦節何年(何年ってことはないけどw)。
 とうとうここまでたどり着いてしまいました。
 いやー、ちょっとこれは感慨もひとしおです。
 新世界を牛耳る強大無比な四皇の一角に、ついに一泡吹かせてやったんですもんねー!
 う〜〜ん、痛快ッ!!(笑)

 そしてサンジはすかさず家族を解放へ。
 いやー、体を固めていたキャンディを蹴り壊し、燃える脚でテーブルに立つサンジのカッコよさよ!!
 ちょっとこれはもーシビレてしまいますわ!(笑)

 イチジやニジ、ヨンジたちはこれで感謝したりはしないんでしょうけど、ジャッジがどう思うかは見ものですね〜〜。
 ここまで凹んでいた反動で、一気にサンジに感謝しちゃったりするのかどうか。
 それとも脱出が成功した暁には、やっぱりクズ親父に戻っちゃったりするんでしょうか。
 どうなるのか、これは見ものでありますわー。

 さー、いよいよビッグ・マム暗殺用の毒入りロケットランチャーも発射準備完了して、ついにその時が!というタイミングですが、ここで来ますかビッグ・マムの過去回想!
 なんと、ついにあの「エルバフ」が描かれるという衝撃の展開です!
 描かれるメインはマザーのようですが、しかし単行本 10 巻台から伏線が張られていた巨人の島エルバフが、ついにキター!っていうのは、いやー、なんだか無性にワナワナきてしまいます(笑)。
 いったいどんな島なんでしょうか!

 ちなみに 63 年前というと、ドリーとブロギーはとっくに決闘を開始しているので島にはいないですが、他の巨人が出てくる可能性は十分ありそうです。
 たとえば、ハグワール・D・サウロとかが出てきたりするかもしれませんしねー。
 そうでなくてもこれは楽しみな過去編が始まりました。
 これまで張られてきていたビッグ・マム関連の伏線が、一気に解決していくかもしれません。
 いずれ行くことになるであろうエルバフの、ちょっとした予習も出来そうです!(笑)



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
posted by BOSS at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか敵ながらここ最近の展開でビッグマムが可哀想に思えてきてしまった。
よく考えたら大切な人の写真を叩き割ってショック受けている間に攻撃って大概アレですし。
まぁ海賊ですしそんな事言ってられる状況じゃないし、こうなった原因はビッグマムの自業自得な所が大きいわけですが(せめてジェルマ暗殺考えなかったらねぇ)。
Posted by 路肩の石ころ at 2017年05月16日 21:48
13〜15巻のリトルガーデン編で名前が出たエルバフが、いよいよ描かれる時が来ましたね。カーシーとオイモももしかしたら出てくるかも。63年前ならまだエニエス・ロビーの門番になる前ですから、エルバフにいる可能性は高いです。
ビッグ・マムは現在68歳なので、63年前というとまだ5歳の女児。幼少のビッグ・マムに何があったんでしょうかね。
Posted by Jox at 2017年05月16日 23:11
>路肩の石ころさん

 たしかにここまで精神的にボッコボコにされてるのを見るとちょっと可哀相っていう気もしてきますね〜。
 そしてこのタイミングでの回想編とくると、回想が終わって場面が戻ってきたころにはもっとビッグ・マムをかばいたい気持ちになってる可能性も十分ありそうだなーと。


>Joxさん

 これまで何度も話として出てきていた巨人島エルバフが、まさかビッグ・マムの回想で初登場することになろうとは。
 今回はちょっと驚かされてしまいました。
 いったいどんな島なのか、興味津々です。
 あと、ビッグ・マムの幼少期がどんな子だったのかももちろん気になりますし。
Posted by BOSS at 2017年05月21日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。