2017年04月28日

週刊少年ジャンプ2017年21・22合併号 感想<後編>

jump201721b.jpg

 ではでは後編です。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・ブラクロ
・食戟のソーマ
・Dr.STONE
・ゆらぎ荘
・火ノ丸相撲
・左門くんはサモナー
・U19
・磯部磯兵衛

 の 8 本でお送りいたします。



ブラック・クローバー

 うわー、王様わっかりやすーーー(笑)。
 ヒゲとかモミアゲとかクルクルしちゃって、見た目からなんってわかりやすいバカ殿様なんでしょう。
 もっと余を讃えんかァァァーー!!のところとか、めっちゃ笑ってしまいましたわ(笑)。

 そしてそんな王様の暴挙暴言を、今回みたいに逐一お止めして、機嫌を取ったりとりつくろったりしているのであろう魔法帝はほんっとうにご苦労様ですね〜と(笑)。
 なんかもー、こういうの見ちゃうと魔法帝なんてなるもんじゃないなーって思っちゃうんですが、アスタが魔法帝になったらいったいどんな魔法帝をやってくれるのやら。
 すくなくともこの王様とはうまくはいかないなと、絶対確信できますが(笑)。



【センターカラー】 食戟のソーマ

 なんとまあ、紀ノ國先輩のお蕎麦のなんたる美味そう感よ!
 シンプルなお蕎麦と桜エビだけっていうのが、ストレートに味を想像しやすくさせてくれているってことなのか。
 さらに食べても食べても思わずどんどん食べたくなっちゃうっていう描写に、おもわずこっちのおなかもグ〜と鳴りだしそうな共感を覚えてしまいます。
 いやー、これはさっそくどこかで美味しいお蕎麦を食べたくなっちゃうなー。

 しかし、『時かけ』の思い切ったパロディ演出(これは我が目を疑ってしまいましたw)はあったものの、おはだけにはいたらなかったのはやっぱり何かが足りなかったと言う事なのか。
 創真のターンに期待が高まります。



Dr.STONE

 大樹! なんっつー男らしさか!
 ここで告白したのでは男として卑怯な気がしてならんとか、そんなこと気にする必要ないのになんて思ってしまいますが、しかし大樹の言う事もよっくわかる。
 つーか私が小中学生男子だったら大樹の通したい筋にめっちゃシビレて、おもわず崇拝の域まで達してしまいそうですよ。
 この潔癖さ、高潔さ、堂々たる男っぷり、めちゃくちゃにカッコイイですもん。
 まあでもこの年になると「おいおい、とっとと子供を作って人類増やしなさいよ〜」なんて思っちゃうんですけどね(爆)。

 しかし驚きましたわー。
 ここでまさかの第三勢力登場ですか!
 そういうのが出てくるであろうことはなんとなく想像してはいましたが、でもそういうパターンってまだまだ先っていう先入観があったものですから、めっちゃ驚いてしまいました。
 この遭遇がどんな新しい展開をもたらすことになるのか、いやー、スリリング展開、休む暇もありません!



ゆらぎ荘の幽奈さん

 屋敷潜入作戦のため、二手に分かれた幽奈さんたち。
 ですが、あれ?忍者ふたりが一緒に組んじゃうの?バランス悪くない?って思ってたら、幽奈やや組のチートっぷりに目が覚めました(笑)。
 気配消しの能力に物体透過って、潜入捜査には忍者以上のスペックじゃないですか。
 ただ、それでも戦闘力の面が心配なんですよねー。
 いよいよマッチングが決定して次回バトル開始って感じですが、かるらさん相手に幽奈さんがどう太刀打ちできるのか。
 そもそも戦闘がなりたつのかも心配ですわ。

 あと、コガラシいつまでそこにセットしとるんだと(笑)。



火ノ丸相撲

 惜しくも敗北かー、佑真さん。
 でもよくやりましたよー。
 そしてまた、そんな敗北を味わったからこそ、もしかしたらやめられなくなったかもとひとりごちる佑真さん。
 いやー、うまいですねー!
 ただ負けさせるだけじゃない。
 これこそが佑真さんの相撲人生の始まりかも?って思えれば、この負けにも大きな意味が生まれてきますもの。



左門くんはサモナー

 解放されたアンリさん、めちゃくそつええーー!!
 ベルゼビュートはアンリさんのことを、左門くんたちと知り合ったことで弱くなったと言っていましたが、真逆でしたね。
 大切な左門くんたちのおかげで、逆に強くなってるんじゃないですか。
 前回の手合わせで弱体化したと判断しちゃったのは、単にまわりが市街地だったことが原因なんじゃないでしょうかね。

 そして最後はやっぱり左門くん!
 そこで超巨大魔法陣からのウィスプ砲撃って、なんっつー主人公力ですか!(笑)
 つーかこんなのやっちゃっててっしー大丈夫なのか!?(笑)



U19

 おー、おもしろい!
 この四季大和こそが実は最強のリビドー使いなのだー!みたいなベタをやるのかと思っていたら、まさかの無能力者が知恵と機転で戦うタイプだったとは!
 しかも人間的にも小者だったりするわけでもなく、ちゃんと堂々とした大人をやってる感が出ています。
 やー、敵とは言えさすがは総理。
 なかなか魅力的な大ボスではないですかー。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 なんだこの新展開!
 春画のために日本が開国されそうになってて、でも春画のために守られそうでもあるって(笑)。
 いったいどんな発想ですか!
 いやー、春画にうつつを抜かし過ぎのペリー提督が面白くて面白くて。

「私には春さえあればいいんだよ!!」

 とか、もーゲラゲラ笑ってしまいました。

 しかしそうかー、そういえば北斎先生ってもう完全に成仏しちゃったんでしたっけ。
 すっかり忘れてましたが、惜しい人をなくしたなー。
 この騒動でちょっと帰ってきてくれないですかね。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。