2017年04月05日

週刊少年ジャンプ2017年18号 感想<後編>

jump201718b.jpg

 それでは後半戦!

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・ブラクロ
・食戟のソーマ
・斉木楠雄のΨ難
・ハイキュー
・青春兵器ナンバーワン
・Dr.STONE
・左門くんはサモナー
・U19
・火ノ丸相撲

 の 9 本でお送りいたします。



ブラック・クローバー

 ローズレイ家の茨の呪い、ロマンチックですねー。
 18 歳になったら恋をしなければ茨の呪いで眠り姫になっちゃうって。
 つーかその呪いをかけたヤツはいったいなにを考えてそんな呪いをかけたんだか(笑)。
 むしろその呪いのおかげで一族子孫繁栄が約束されているって部分はあったりするかも。
 わたしは一生恋なんてしないわ、ができないわけですからね(笑)。
 親たちだって危機感バリバリで娘のお相手を探して、それとなーく若者と会わせてふたりきりにさせたりなんかするんじゃないでしょうか(笑)。
 そう考えたら、むしろローズレイ家の祖先こそがこの呪いをかけた張本人だったりするかもって思っちゃいましたが(笑)。

 つーかヤミ団長、モテすぎか!
 シャーロット団長の人となりを深く掘り下げる回想なのかと思ったら、むしろヤミ団長の男っぷりが引き立ってしまったじゃないですか(笑)。
 やー、ヤミ団長とアスタ、どっちが最終的にモテ男か、なんかいい勝負だったりするんじゃないでしょうか。

 しかしそれにしても、またまた下書き状態での掲載ですかー。
 これはかなり心配になってしまいますよ〜。
 スケジュール管理、かなりヤバイ状態なんじゃないでしょうかね。
 先生のお体に無理がたたりまくっていないかどうか、そこがとにかく心配です。



食戟のソーマ

 おー! 一色先輩がついにそのヴェールを脱ぎますか!
 これまでほとんどその実力が明かされてこなかった一色先輩には、めっちゃ強者オーラを感じていたのでこれは楽しみですねー。
 裁かれたウナギがしばらくしてから出血……っていうような、まるで剣の達人のような演出もさることながら、極星寮のみんなをバカにされたことで火が付くところにシビレます。
 相手の新十傑がちょっと三下オーラ全開なのがちょっと相手として不十分かもしれませんが(笑)、まぁここは一色先輩のおっしゃる通り、全力で叩き潰してほしいものです。



斉木楠雄のΨ難

 エロ井先生、なんてエロそうな顔!(笑)
 顔で笑わせようとする新キャラだなんて完全に出オチじゃないかと思いきや、しっかり話がまわっているのも驚きましたわー。
 言ってることは普通にいい先生っぽいのに、どうして顔だけでここまで笑えることになっちゃうんでしょう(笑)。
 
 あと、エロ井先生にいちいち激しく反応する春川さん(新キャラ?)が可愛かった。
 こんな子これまでいたかな〜。



ハイキュー!!

 現在でも男前な田中さんですが、幼少期の田中さんもめっちゃ男前!

「できるまでやれば

 できる!!」


 って、子供っぽい暴論ではあるんですが、でもすっごい力強く響きます。
 やー、これは叶歌ちゃんも惚れますわー。

 あと、田中さんがあらわれるやすかさずシャッと姿を消す忍者のような叶歌ちゃんの友達(笑)。
 こういうできる友達、大好きですわー。
 叶歌ちゃんはいい友達に恵まれたな〜。

 恋にバレーに前向きに頑張ることにした叶歌ちゃん、田中さんへの「見ててね」宣言がなんとも胸にきちゃいましたが、しかしそんな叶歌ちゃんという存在が田中さんに劣等感というか、置いてけぼり感を覚えさせていたというのは意外でした。
 叶歌ちゃんにしてみたらそんなことを思われているなんて想像すらしてないんでしょうけどねー。
 でも、そういう劣等感をバネにして、まっすぐ「負けねぇ…!!」と、むしろ燃え上がれる田中さんがホント素敵。
 離れていても互いに高め合えるこのふたり、やっぱお似合いだと思いますわー。



青春兵器ナンバーワン

 おんもしれーー!
 零一がもらったラブレターの文面から、ああこれはハチ宛のラブレターだなって想像はつくわけですが、その勘違いハプニングだけにとどまらずにホロスコープで騙し抜こうとする力技(笑)。

「こんな悲しい光景ある!?」

 のツッコミに確かに!って、めっちゃ笑わせられちゃいましたわ〜。
 さらにはそこから怒涛のハプニングの連続!
 最後の「幽体離脱」と言い切るあたりのムリヤリ感とか、ゲラゲラ笑い通しでした。
 勘違いドラマの定型文だけに飽き足らず、展開に展開をどんどん重ねてゆく、この展開力こそが最近の青春兵器の面白さを支えている原動力だと思いますわー。

 あと、今週は冒頭のハチの反応もなにげにヒドくて大笑い。
 零一が普通にラブレターをもらったかもしれないっていう考えが微塵もないんですよね!(笑)
 零一の忠臣らしくイジメを許すまじ!と泣きながら怒るハチこそが、じつは一番主人をイジメてるよっていう(笑)。
 ハチ、ほんっといいキャラだわー。



Dr.STONE

 ワオ!(笑)
 ワオちゃんこと杠ちゃんがふっかーつ!!
 もっと復活は粘るかと思いましたが、ほんっとこの漫画は怒涛の展開を惜しみませんねー!
 そしてやっぱりワオって言うんだと(笑)。

 しかしなるほど、復活液が染み込んで化学変化を起こしていることは間違いないとして、一か所でも石化を解けばあとは雪崩式連鎖反応でもって一気に解けるっていう分析はとてもわかりやすかった。
 これまでの感じですと、液の染み込み具合で石化が解除される部分されない部分っていう、ムラができちゃいそうでしたものねー。
 また、体内まで石化していたはずなのにボロボロ崩れるのは表面だけで、内部はどうなってたんだ?っていう疑問も氷解したんじゃないでしょうか。
 やっぱりちゃんと石化していて、連鎖反応によって一気に肉体に戻っていたんですねー。
 やー、科学監修が入ってるだけあって、いろいろと根本部分の理屈は考えてあるんだろうなってことが想像できてくる示唆でありました。



左門くんはサモナー

 普通にイイ話か!!
 いっやー、まさか左門くんでこんな美しい師弟愛を見せられるとは!
 それも左門くんとネビロスさんという二人で!!
 左門くんの作戦も巧妙で、いかにもサモナーの頭脳戦って感じで面白かったんですが、私的には最後の左門くんの涙で今週は一番やられてしまいましたわ〜。

 しかし、こういう風にまとめ始めていると、やっぱり打ち切りなのかな〜と感じざるを得ないかなー。
 最近掲載順もずーっとこの位置が続いていますからね。
 いよいよてっしーが地獄に落ちるその時が近づいているのでしょうか。



U19

 はっはー!大人党、とんでもない奴らでしたねー!
 子供や大人をランク付けして優秀な人材を寄り分けて、さらには遺伝子レベルでも寄り分けてエリートを純粋培養して。
 それでなにがやりたいんだと思ったら、戦争をやりたいってことでしたか〜。
 しかも第二次大戦のリベンジマッチって!
 大人党党首・四季大和、ちょっと見は賢人っぽくって実はいいひと?みたいに思ってたんですが、やはりしっかりとイカレていたようです。

 むしろこれはわかりやすい落としどころが見えてきたかもしれませんねー。
 大人党のやりかたにすっかり流されちゃってる大人たちでも、この戦争が目的って情報を知ったら猛反発するでしょうからね。
 この大人党の正体さえ暴いてしまえば、意外と簡単にこの大人党体制を瓦解に追い込むことが出来るかもしれません。
 これまでガレージキッドたちのやりたいことは、学校帰りにマックでだべりたいとか、自由恋愛したいとか、そういうポイントしか見えてなかったので、それだけだと大衆を動かすところまでは行けないだろうねーって思ってたんですが。
 この真相なら、なんだか行けそうな気はしてきましたぞ。

 もちろん大人党だってネットとかの情報統制がバッチリってことですから、これを広めるのも一苦労なんでしょうけどもね。
 なにか劇的な手段を使うことで、一気に転機が訪れるかもしれません。
 この紅童の暴走がうまいこと転がってそうなってくれたらいいんだけどなー。



火ノ丸相撲

 そうきたかーーーー!!
 まさに神技!!
 まさに国宝の一刀のような一閃がさく裂しちゃいましたか!!
 投げられた方が思わず賞賛を送りたくなっちゃうっていうのがまた素晴らしい。
 なんとも気持ちいい一瞬の出来事でした。
 二転三転する勝負もいいですが、こういう一瞬の勝負もまた相撲らしくって見ごたえありますね!

 いやー、一時はどうなることかと思っていましたが、むしろ一戦目のほうが団体戦ってことを考えすぎて固くなっちゃってたってことなんですねー。
 相撲と自分一人で向き合って、その相撲を取れるって喜びを純粋に味わった二戦目でこそ、真の力が出たってことなんでしょう。
 そうでないと、最初の 20 秒なら鬼丸や柴木山親方だって投げられるっていううたい文句が嘘になっちゃいますもんね(笑)。

 やー、相変わらず見せてくれますわ〜。
 ハラハラドキドキさせてくれちゃいます(笑)。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。