2017年03月29日

週刊少年ジャンプ2017年17号 感想<後編>

jump201717b.jpg

 ではでは後半戦〜♪

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・腹ペコのマリー
・ハイキュー
・食戟のソーマ・Dr.STONE
・Dr.STONE
・鬼滅の刃
・火ノ丸相撲
・ゆらぎ荘
・U19
・左門くんはサモナー
・青春兵器ナンバーワン

 の 10 本でお送りいたします。



腹ペコのマリー

 ぬわんと、マリー状態だと服も脱げなきゃ髪型も変えられないと来ましたか。
 おそらく服や髪型もふくめて、一体化した幽体となっているからなんでしょうけれども。
 それにしてもマリー姿の着替えはおろか、脱衣シーンや入浴シーン、水着回さえできないという巨大な足かせ。
 男女入れ替えものとして大きなハンディキャップを自ら背負っていったように思うんですが(笑)そこのところどうなんでしょう。
 最初からそういうエロコメ成分は除外しちゃいますよっていう読者への宣言ともとれますね。
 そしてまた、タイガの恋心を余計な邪念や煩悩で邪魔させないためにもグッドな措置ですよ(笑)。

 しかし、トイレとかどうするんだろなー。
 女体でいるときはそういう生理現象はないのかな?

 しかし、次々と不良が出てきますねーこの漫画も(笑)。
 自分たちで言ってますがなんて治安の悪い街だこと。
 ロボレーザーともあわせ、ジャンプのヤンキー率が一気に上がったような気がいたしますわ(笑)。



ハイキュー!!

 宮侑(みや あつむ)、キャラ盛り過ぎ問題について(笑)。
 影山を悩ますきっかけをつくったってだけでも十分印象深かったのに、高校 No.1 セッターで、強烈なサーブとジャンプフローターの二刀流で、さらには双子属性まで持ってるって!
 いやー、さすが全国二位クラスってところでしょうか、属性の盛り方がハンパない。

 二回戦からとんでもない相手とぶつかることになっちゃいましたが、ここからが全国大会の壮絶さ、本領発揮!って感じかもですねー。
 いやー、ワクワクします。
 一回戦は、死力を尽くして勝った……ってほどではなかったですからね。
 会場の空気や環境に慣れたところで、いよいよって感じなのかも。

 それにしても日向の戦闘民族思考のたのもしさよ(笑)。
 誰もがビビるような相手に、「オラわくわくしてきたぞ」って感じですもんね〜。
 まわりの空気を一変させる圧倒的な熱さ。
 これぞ主人公力って感じです。

 あと、今週は烏養コーチがよかったなー。
 音駒とのゴミ捨て場の決戦を実現したいのは「じじい孝行じゃない」って言っておいて、

『うそだよ

 見せたくて何が悪い

 待ってろじじい』


 って!
 いやー、目頭が熱くなるわ!!
 そうですよね!
 日向たちが音駒と戦いたいという思いはもちろんのこと、それはそれとして、烏養コーチがじいちゃんに試合を見せたいんだって、当たり前のことですよ。
 誰だってそーする、おれだってそーする!
 音駒との宿命の決戦、ぜひとも実現させなくっちゃ。
 そのためにも、まずは目の前の強敵に集中ですね!



【センターカラー】 食戟のソーマ

 これでもかと寧々さんの本格的そばの権威を見せつけた直後に、この創真の製麺機ですからねー。
 小馬鹿にしたかのような表情がたまりません(笑)。
 創真のことですから、絶対なにかしでかしてくれるぞっていう期待感がうなぎ上りですわ。

 しかしそうなんだー。
 十割そばが一番美味いって私も思ってましたが、二八こそが最高のバランスっていう意見もあるんですね〜。
 去年の夏、これまでうどん派だった私がいきなり十割そばの美味さにハマりまして……といってもローソンで売ってるとてもお手頃な奴なんですが。
 これが家でつくれるそばにしてはかなり美味かったもんで、めっちゃハマッて夏の間じゅうそばばっかり食ってたんですねー。
 いやー、十割か二八か、どっちが美味いにせよ、これはまたちょっとそばが食いたくなってまいりましたよー(笑)。



Dr.STONE

 うおー!コイツぁやべえ!
 武力担当の司をゲットしたことで、また一歩文明への道を進めたのかと思ったら、めっちゃ雲行きが怪しくなってきちゃったじゃないですか!
 司、悪代官よりもかなり扱いにくい、ものすごい純粋な理想家なんですねー。
 欲まみれの大人を排除して、純粋な子供だけの世界を作るって、おまえはどこの U19 だと!(笑)
 しかもその理想を実現させるためならば、海辺の男の石像を粉砕して見せたように、人を躊躇なく殺せるクレイジーさをも持っていると。
 これはどういうことになっちゃうんでしょうねー。
 単なる欲望だけの悪代官なら、千空のことですから操作する方法もないではなかったと思うのですが。
 こういう確固たる理想のもとにまい進しちゃうタイプは、手に負えるのかどうなのか。
 すごい雲行きが怪しくなってまいりました。
 いやー、毎週毎週怒涛の展開をしてくれますこの漫画。

 カギとなるのは、もしかしたら大樹なのかもしれませんねー。
 大樹の愚直さがうまいぐあいに司を惹きつけ、操縦することができたらいいんですけども。
 そうやって千空、大樹、司の三人で、綺麗な三つ巴になって初めて彼らの関係は安定するんじゃないかとか、そんな感じで夢想しております(笑)。

 しかし、ドクターストーンがまさか石鹸のことだったとは。
 それが今後どういう風に作品の重要ポジションを占めてゆくことになり、タイトルに冠されるほどのものとなるのか、ちょっと想像もつきませんわー。
 あと、炭酸カルシウムの 4 つめの使い道も気になるなー。
 歯磨きに使うって話は聞いたことがあるけど、石鹸とも用途がダブってわざわざ隠した意味がなさそうですし。
 この作品、気になるポイントのばら撒きも積極的で、そういうところもグイグイ引き込まれるところなのかもですねー。
 あと、単純にノリツッコミの天丼とか、こういう単純なところも面白い。
 絵のレベルが高いのはもちろんのこと、いろんな意味でハイレベルで面白い新連載ですわ。



鬼滅の刃

 炭治郎の夢が切なすぎる!
 こんなの泣くに決まっとるがな!!
 弟や妹たち、お母さんの表情が明るければ明るいほど、グイグイ刺さってきちゃいますわ。

 一方、善逸と伊之助はうってかわってお気楽な夢を見ていますねー(笑)。
 善逸の夢の中の禰豆子ちゃんの、男の子が夢見ました的な都合の良い美少女感!
 この絶妙な言動とか、天才か!って思いますし(笑)。

 あと伊之助の夢の善逸、先週に引き続きなんて顔にされちゃってるんでしょうね(笑)。
 善逸、われしらぬところでずいぶん酷い扱いです。

 さて、どうやら眠ったからと言って善逸の戦闘モードは解放されなかったようですが、そうなってくると、あとはやっぱり禰豆子ちゃんが頼りなんですかね〜。
 どういう攻略法を見せてくれるのか、楽しみです。



火ノ丸相撲

 ぎゃーーーーッ!!!!
 ここで同体取り直しかよーーー!!
 審判もちゃんと見てよーーっ!(笑)
 二度やったら絶対負けるっていう捨て身の大勝負で、まさかの取り直し。
 こりゃもう完全に勝ち目ナシの絶望状態ですが、いやー、まさかこんなことになるなんて。
 これじゃあ三ツ橋くんの時と同じパターンじゃあないですか。
 ああでも、三ツ橋くんがああなったからこそ、今回はまた別の展開もあるのかな?という気もしてきちゃうわけですよね。
 うーん、どうなんでしょう。
 この状態で、なにか希望となるようなものはあるんでしょうか。
 それこそ藁をもつかむ心地なんですけどねー。
 ド根性で 20 秒の壁を越えた向こうの地獄で、さらに壁を越えるなんていう都合のいい展開があったりするものなのかどうか。
 いやー、これはまったくわからないことになってきちゃいました。



ゆらぎ荘の幽奈さん

 大晦日、初詣に行きながらこの一年を振り返るコガラシと幽奈さん。
 まるでアニメとかでそのシーズンが終わる時の「いい最終回だった」みたいな雰囲気をかもしておきながら、「よいしょォ〜!」「よいしょォ〜!」って、ナニをやっとるんじゃーーー!!(笑)
 もうこの勢いに笑うしかありません!
 ゆらぎ荘の暴走具合、止まる気がまったくありませんね(笑)。



U19

 おー! めっちゃうまいこといったー!!
 谷先生に変態の烙印を押しちゃったのは、あまりにも意外すぎて大笑い。
 しかもめっちゃ痛快でした。
 社会的に抹殺してしまうことでその言葉の信用性をゼロにしちゃいましたかー(笑)。
 たしかにそうでもしないと、谷先生の口を封じるためには命を奪うくらいしかなくなっちゃいますからね〜。
 その手があったかーと、思わず感心してしまいました。



左門くんはサモナー

 ネビロスさん、そこまでの因縁があったのか!
 これまでは左門くんの被害者の会代表、腐れ縁のライバル筆頭っていうくらいの認識でしかなかったんですが、完全に無二の師匠枠ではないですか!
 指抜きグローブもネビロスさんからもらったもので、右目が黒くなってるのもネビロスさんとの決闘の結果って。
 しかも回想から帰ってきたらまったく同じ動きでふたりがぶつかってるって。
 そこまで深く複雑な師弟の関係だったとはという驚きで一杯ですよ。
 やー、これはどういう決着にしたらいいんでしょうねー。
 単に左門くんの勝利にしてしまってよいものかどうか。
 とても難しい関係だわー。



青春兵器ナンバーワン

 カオス過ぎか!!!!!
 アンヌの激太りはある程度予感はしておりましたが、ここまで理性がぶっ飛んだモンスター化は予想外もいいところ。
 そんなアンヌを見る東くんをはじめとする男子の視線もカオスだし、それになぜかときめいてるナナの反応も意味不明(笑)。
 屁から火災というのも超展開すぎてゲラゲラ笑っちゃいましたし、落ちそうな二人を支えようとする友情展開もひどいオチ(最高に褒めてますw)。
 「ハリウッド映画見たことある!!?」とか、エージのツッコミも終始キレまくりでしたし、いやー、今週のカオス度の高さ、テンションの高さ、なにより、どんどん超展開を重ねまくるギャグの密度は凄まじいものがありましたわー。
 う〜ん、圧倒された(笑)。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。