2017年01月18日

週刊少年ジャンプ2017年07号 感想<後編>

jump201707b.jpg

 そんなわけで後半戦!

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・背すじをピンと
・【読切】忌の重倶郎
・斉木楠雄のΨ難
・ゆらぎ荘
・青春兵器ナンバーワン
・デモンズプラン
・磯部磯兵衛

 の 7 本でお送りいたします。



背すじをピンと

 土井垣部長たち、もう引退しちゃうのか〜。
 そりゃあこれからもダンスを教えてはくれるでしょうけども、部長職を下に譲り、こうやって引退って口に出されちゃうとメチャクチャ寂しいものがありますわ。
 そして一気に不安になっちゃうつっちーたちの気持ちもよくわかる。

 しかしなるほど、土井垣部長(もう部長ではない!)たちは進学しないんですね!
 卒業後はプロを目指して頑張るってことですか。
 いやー、それは意外でした。
 八巻先輩の「そちら側」は、けっこう目の前に迫った分かれ道だったんですねー。
 そりゃーゆっくり考えてはいられませんわ。

 また、わたりさんの励ましのなんて効果てきめんな事か(笑)。
 すぐさま自信にあふれてくるつっちーがなんともカワイイのでありますが、しかし最後、「土屋くん 降りる駅…ついたよ?」と言う前、わたりさんちょっとだけ言いよどんでいたのが印象的ですねー。
 この作品はつっちーサイドに視点が寄っていて、わたりさんの内面にはあまり踏み込まないんですが、今この瞬間ちょっとだけ覗き見ちゃった感がありました。
 御木恵美おねーさんの発言とダブるような演出がなされていることからも、そのわたりさんの言いたかったことがなんとなく想像されてくるようになってるんですよねー。
 いやー、つちわたコンビの関係性、なかなか素敵ですわ。
 半年後の自分の成長を信じて、実際きっと見違えるほど成長しちゃえるであろう若さもめっちゃ素敵ですし、競技ダンスならではのカップルのありかたも、つちわたコンビのみならず、皆それぞれとっても素敵です。
 それが改めて感じられた一話でした。
 またここから、新たな一歩をすべてのカップルが歩いていくんでしょう。
 そんな感じの一話でありました。

 しかし、こうなってくるとやっぱり、ひらりんにはいち早くパートナーが現れてくれることを祈るばかりだなぁ〜。



【読切】 忌の重倶郎

 伏見航介先生描く、戦国武将憑依系学園アクション読切。
 大昔の幽霊に憑りつかれて戦う男子っていう、うしおととら系の王道の読切なわけですが、いやー、なかなかこれは面白い!

 まずは主人公のキャラクターがとってもいいのが気に入りました。
 弱くて失敗ばかりのイジメられっ子でありながら、自分を道化にして人を助けられる勇気と機転も持っていて、さらに女の子の震えた手を見た瞬間、自分をふるいたてられる主人公力も持っている。
 これは好感度かなり高いですわー。

 連載化したとしたら、この主人公の呪いの正体で物語をひっぱってって、オバケ退治やなんやらをやっていくっていう感じになるんでしょうか。
 連載を目指すジャンプの読切として、そのへんが想像できるのもポイントが高いと思います。

 あと、重倶郎の与えてくれた力が純粋に戦国武将としての力じゃなくって、ローラースケートとかだったりするのも面白い。
 こういうところ、設定に縛られ過ぎてない、遊んでいる感が面白さに繋がってると思うんですよねー。
 見た目にもカッコよくって面白いですし。
 つーか重倶郎、どこでローラースケートとかブーレーキとか知ったのよと(笑)。
 きっと怨霊として彷徨ってた 400 年の間に知ったんでしょうけどね。

 また、画面構成力や画力も非常に高く、おかげで各アクションや移動で今何が行われているかがとってもわかりやすいのもポイント高い。
 派手なキメゴマはちゃんと派手に決まってるのに、手足の位置とか動きがパッと見てわかるっていうのは大きな財産ですよ。
 これ、なかなか両立しない命題ですからねー。
 そういった力が、全体の読みやすさに大きくつながっているように思います。

 いやー、これはまた新人離れした完成度の高い作品が登場してくれました。
 これは即戦力じゃないかなー。
 伏見先生の今後の活躍に、期待大であります。
 こういう新人作家さんがいっぱい出てきてくれたら、ジャンプの未来はかなり明るいなあ〜。



斉木楠雄のΨ難

 楠雄の祖父祖母による楠雄の嫁決定戦開幕?
 うーん、ラブコメか!!(笑)



【センターカラー】 ゆらぎ荘の幽奈さん

 うあー、切ねぇ〜〜。
 千紗希ちゃんの「別の女の子と付き合うことになったとして」という言葉によって、ついに自分の想いが恋であることを自覚した幽奈さんでしたが、それを促した千紗希ちゃんも、それによって自分の想いに気づいちゃうって。
 いやー、これは切ないわー。
 互いに大切に思っている幽奈さんと千紗希ちゃんというふたりだけに、これはなんともツライ話です。
 コガラシがモッテモテっていうラブコメ的には明るい話題と見てもいいのかもしれませんが、二人の真面目に純粋に人を想う気持ちや優しさを思うとねー。
 誰か別の人と付き合っているコガラシを想像しただけで、涙を浮かべて辛そうにしている幽奈さんとか、最後のコマの千紗希ちゃんの表情とかを見ちゃうと、なんともこっちまで胸が詰まってきてしまいますわ。

 物語が一気に動き出したぞーっていう感じでありますが、この三人の恋の物語、いったいどこへ向かっていってしまうのか。
 三人が三人ともとってもいい子たちなだけに、三人が幸せになれる奇跡のようなゴールへ向かっていって欲しいと祈るばかりです。



青春兵器ナンバーワン

 青春兵器、カラオケに地獄を見るの巻(笑)。
 いやー、ハチ、最高の相棒ですねー!
 「僕が止めなければあなたの高校生活は今日で終わってました」ってところ、ゲラゲラ笑ってしまいました。
 日本全国すべての男子にハチは必要ですね!(笑)
 青春時代にありがちな取り返しのつかない失敗をしちゃう前に、ぜひぜひハチに止めて欲しいものです。
 尾崎を否定する気は全くありません、っていうハチの大人な入り方も最高です(笑)。

 しかしアンヌ……現代社会の娯楽に目覚めてしまって……太るぞ!!



デモンズプラン

 7 話目にして主人公ではないキャラの回想で一話まるまる使うって、すごいことをしますねー!(笑)
 しかし、そのユースもしっかり主人公。
 ここにもう一人の主人公が現れたっていう感じの過去回想で、最後の覚醒なんかかなり熱かったんですが、これが本当ならかなり信用のできそうな男です。

 まぁでも、ここまではまだユースがボロに語って聞かせている昔話なわけですから、ま〜だ私は信用しきってはいないんですけどね。
 まだまだ虚言欲の悪魔である疑いは晴れてはおりません(笑)。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 仲間りょう版ソーマのアニメ化を記念してか、磯兵衛突然の食戟のソーマ回(笑)。
 いやー、露出はほとんどしてないのに、これはエロいですねー!
 中島のゲットしたスリット化も普通にエロいですし、最後の下着ギッタギタっていうのもめちゃエロイ!
 今この瞬間まで着ていた下着が、ぬくもりもそのままに目の前に落ちてくるんですからね!
 いやー、磯兵衛、思わぬエロス攻撃してくるものです(笑)。

 あと、そのへんで男子のエロスメーター振り切っちゃって帰って行っちゃう磯兵衛たちも実にカワイイ(笑)。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青春兵器ナンバーワン、面白いですよね。
来週は奇跡のセンターカラー!!楽しみです。

『シェリー』のくだりで爆笑してしまいました。
でも今時の子は尾崎豊を知ってるのか?という
疑問がありましたが(笑)

TVで尾崎の歌が特集されててハマった私みたいな
のもいるから大丈夫か。

尾崎の歌の真骨頂はラブソングだと思います
(個人の感想です)
Posted by かな2 at 2017年01月21日 22:36
 ほんと、青春兵器は面白いですね〜。
 カラオケで好きな子の名前に入れ替えて歌ってしまう青春の過ちとか、いかにも青春真っ盛りにやらかしてしまいそうな痛さがたまりません(笑)。

 尾崎豊を知らない人や小さな子供でも、この漫画で「なるほど、青春に憧れる零一が好きなタイプの歌なのね」ってことがすぐにわかると思いますから、そのへんはたぶん大丈夫なんじゃないですかね〜。
Posted by BOSS at 2017年01月29日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。