2017年01月16日

週刊少年ジャンプ2017年07号 【鬼滅の刃 表紙&巻頭カラー<読切『忌の重倶郎』>掲載号】 感想<前編>

jump201707a.jpg

 一時期は掲載位置も後ろの方が多かった鬼滅の刃がこうやって表紙&巻頭カラーなんですからねー!
 ちょっと感慨深いものがあります。
 というわけで、今週号の感想まいりましょー!





 前半の感想は、

・鬼滅の刃
・ブラクロ
・ワンピ
・ヒロアカ
・ハイキュー
・左門くんはサモナー
・約束のネバーランド

 の 7 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 鬼滅の刃

 巻頭カラーでズラリと並んだ柱たち。
 いやー、これまた一癖も二癖もありそうなヤツラですねー。
 特に今回は恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)さんが面白かった。
 ことあるごとに人に恋をしてはキュンキュンいってる狂いよう(笑)。
 かなりこれはヤバイひとのオーラを感じますわー。
 つーか、そもそも恋柱ってなんやねんって(笑)。
 他の人が炎柱とか岩柱とか、いかにも攻撃方法、技の系統の属性を冠しているっぽいのに対して、恋柱って。
 もしかしたら敵の精神を操作して自分に恋をさせる能力とか、そういうタイプだったりするのかもしれませんが。
 あえてぜんぜん能力とは関係のない、普通に恋多すぎる乙女だから恋柱っていうのでもむしろいい気もいたします(笑)。

 あと霞柱の時透無一郎って、こいつ男だったのか!
 てっきりこの中でも最強を誇る系の女子だとばかり思っておりましたが、見るかぎり無気力系脱力系男子だったんですねー。
 ちょっとそういう意味ではガッカリでしたが(笑)、まぁしかし最強の一角っぽいオーラは引き続き感じます。

 しかし、これだけの柱がいて、炭治郎と禰豆子ちゃんをかばってくれる人がひとりもいないとは!
 やー、予想外に厳しい展開でありましたが、それだけ禰豆子ちゃんや珠世さんみたいな鬼は超レアだっていうことなんでしょうねー。
 これまでは鬼・即・斬、という単純明快な規律でまったく問題がなかったんでしょう。

 そんな柱の中でも、禰豆子ちゃんをグッサリ刺してくれた風柱・不死川実弥(しなずがわ さねみ)に、怒りの炭治郎。
 見事に頭突きをかましてくれたのはなんとも痛快でありましたが、そのあとのタンカもお見事でした!

「善良な鬼と悪い鬼の区別つかないなら

 柱なんてやめてしまえ!!」


 家族だから守りたいという自分の立場だけを主張するのではなくて、はるか格上の柱に対してまさかのお説教!!
 いやー、お見事です!!
 炭治郎、ほんっとカッコイイやつですわー!

 さてしかし、そんな事態を収拾してくれるいいタイミングでお館様がご登場。
 いったいどんな裁定が下るんでしょうか。
 役者も揃ってきて、物語がこれまでとはまったく違う方向に大きく動き出すワクワク感があります。



ブラック・クローバー

 おお、ファナ、目がさめた!!
 呪いがとけおったーーー!!
 いやー、ほんとにこのブラクロは展開が早い。
 第三の目の呪いを解くにはまだまだ困難が立ちはだかっているんだろうな〜と思っていたら、マルス、見事にやってくれました。
 強烈な炎をものともせずに、愛するファナを抱きしめつつの大絶叫。
 まさかこれほどまでの正面突破で第三の目の洗脳をぶっこわしてしまうとは。
 いやー、むしろこれこそがブラクロイズムでありますわ。

 愚直なまでに信じ、まっすぐ突き進めば、世界を変えることだってできるんだと。
 突き進むものにこそ世界は応えるのだと。
 むしろ行動しない言い訳を探しているヒマなんてないんだぜと。
 最近つくづく思うのですが、そういうところがこのブラック・クローバーのメインテーマな気がします。
 近年の作品は、信念だけじゃ変わらないさとか、思いの強さだけじゃ夢はかなわないさとか、世の中そんな甘いものじゃないさとか、そういう作品も多いですが。
 この週刊少年ジャンプにおいて、こういうまっすぐに夢を信じ、そのまま突き進んで夢をかなえちゃう、そういうド直球の作品が一つくらいあったっていいじゃないって思いますねー。
 こういう作品を読むと、行動しないことの言い訳ばかり探しているのって、ちょっとカッコ悪いことだよなーと、目の覚める思いがいたします。
 いやー、実に気持ちいい作品ですわ。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



僕のヒーローアカデミア

 なんだこれーー!
 なにこのヘンな顔!(笑)
 オールマイトとはまた違った意味で「画風の違う」 3 年生の登場ですが、これがワンフォーオールの本来の後継候補だった人なんでしょうかね?
 体はかなりガッシリしていて、たしかにオールマイト的ですが、個性はすでに持っていて、物体透過能力? あるいはロビンのハナハナみたいに別のところに自分の体の一部を出せる個性ってところでしょうか。
 パワー系とテクニック系を併せ持つ実力者の予感がいたします。
 性格もまたオチャメで面白そうな感じがしますしね〜(笑)。

 あと気になるのは扉の梅雨ちゃん情報。
 寒くなると「眠い」しか言わなくなるって、ナニそれめっちゃ見たい!(笑)



ハイキュー!!

 当たり前のことかもですが、成長しているのは日向だけじゃないんですね〜。
 田中さんも中学のころからしたら見違えるほどに上達していたと。
 つーか、中学時代の田中さんの狂犬ちゃんみたいなギラギラ感がすばらしい(笑)。
 めっちゃ困った後輩感が可愛いですわー。

 さらには月島のまさかのセットアップ!
 おー、これは合同合宿の成果ではないですか!

 みな、これまで得てきたものをしっかり血肉として、おおきく成長しているんですねー。
 一時たりとも立ち止まらず、常に前へ前へと進み続ける。それでこそ烏野ですわ。
 んー、熱い!

 そして日向もさらにさらに貪欲に!
 今回のインプットを反映させた日向が、一体どんな風に成長した姿を見せてくれるのか。
 めっちゃ期待に胸がふくらみます!



【センターカラー】 左門くんはサモナー

 すっごいひっさびさにアンリさんが出てきたと思ったら完璧お当番回じゃないですか!
 冒頭から「ぼっキャパをオーバー」とかいう謎のワードが飛び出すわ、てっしーと左門くんの間柄が進展していると勘違いするわ、めんどくさいアンリさんのぼっちキャラっぷりはまさに健在(笑)。
 まさか自分からスキー旅行を企画するとは思いも寄りませんでしたが、そこからの作戦の空回りっぷりはさらに最高でありました。
 ライバルまで三割増しとか、ちょっと考えればわかるでしょとか(笑)。
 そしてどうしてそこで一緒にリフトに乗る!!とか(爆)。
 やー、この空回りっぷりの面白さ、さすが安定のアンリさんでありますわー。

 そして失敗しちゃった遭難作戦でありましたが、おんぶされてるアンリさんが最高に可愛かった!
 なんかこー、不幸なアンリさんも最高に笑えるんですが、やっぱり幸せそうにしているアンリさんってほんとに癒されますわ〜。
 左門くんを逆に背負って「余はそこが愛しい」とつぶやくアンリさん。
 いやー、なんかたまらない!
 こちらはこちらで人と神の許されざる二人なんですよねー。
 やー、ロマンスだわ〜。

 で、まさかの情報。

 冬は悪神のアンリ・マユが生んだ概念!

 これはめっちゃ衝撃でした!(笑)
 悪神ってほんとに神だったんですね!!

 いやー、今週はアンリさんの面白さ、可愛さ、素敵さ、そして、悪神としてのとんでもないスケールを再確認させてくれた素晴らしい回でありました。

 あと、あれだけてっしーと左門くんのToLOVEる回で回避したお風呂シーンを、なぜここで見開きでやるんですか!(爆)。



約束のネバーランド

 おー、事態が一気に動き出しました!
 ママがシスターにナイフを突き出したときにはシスターばりにギャッとなっちゃいましたが、異動の知らせでもきたんでしょうかねー。
 早くもシスター物語から退場の危機か。
 これまで千変万化の顔芸でたっくさん楽しませてくれて来たシスターだけに、退場だとしたらなんとももったいない話ですが、最後まであがきまくってまだまだ私たちを楽しませてほしいものです。
 それにしても、勝ち誇ったママの顔芸もイカしてるなー(笑)。

 そしてまた、いろいろと重要な情報をボカしてきましたね〜。
 インスタントカメラを使ってどうやって発信器を無効化するのか。
 レイがシスターに掴ませた情報はいったいなんなのか。
 ママすら知らないはずの情報って……と、めっちゃ気になることがいっぱいです!
 うーん、来週が待ち遠しい!



 といったところで前編の感想はここまで。
 続きは後編にて。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。