2016年12月14日

週刊少年ジャンプ2017年02・03号 感想<後編>

jump201702b.png

 そんなわけで後半戦〜。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・約束のネバーランド
・銀魂
・鬼滅の刃
・ゆらぎ荘
・【出張読切】しりこだま!
・左門くんはサモナー
・火ノ丸相撲
・青春兵器ナンバーワン

 の 8 本でお送りいたします。



約束のネバーランド

 ひいいいいいッ!!
 シスター怖すぎッッ!!
 こんなの心臓止まりますわ!!(笑)
 あいかわらず素晴らしい顔芸を披露してくれるシスターですが、今週の木の陰からヤッホーにはギョエーーッってなっちゃいました。
 エマたち、よくまぁ叫びださなかったもんです(笑)。

 そしてまた、シスターのまさかの提案。
 手を組まない?って、いったい何を考えているんでしょうねー。
 ママを失脚させるためなんでしょうけど、この子たちをどう利用するつもりなのか。
 いやー、なんとも恐ろしい。
 協力したとしても、ロクなことにならなさそうです。

 それにしても、ついにこういう事態になってしまったのかと、そこについてもゾクゾクしてしまいます。
 エマたちも、このシスターの提案にどう対応してゆくのか。
 脱出作戦は順調のようでいて、またまた一気に混迷を深めてきちゃいましたね。



銀魂

 西郷さんの腕が折れたー!って思ったら折れたのは敵の腕だったり、お妙さんの首がー!って思ったらそれも敵の首だったり。
 こういうトリック多用を見ると銀魂の様式美だわ〜って思います(笑)。



【センターカラー】 鬼滅の刃

 なんで女の子じゃなかったんだ!
 溶解液の使い方が間違っちょるー!!
 とまぁそれはさておき(笑)、累が生きていたのはかなり意外でした。
 炭治郎が斬るより一瞬早く自分で首を切断していたってことで、そんな方法があったのかと目からウロコでありましたわ。
 たしかに日輪刀で首を切断するか日光を浴びなければ死なないのが鬼ですものねー。
 いやー、さすがは十二鬼月、覚醒炭治郎でもそうやすやすとはやれなかったか。
 このパワーバランス、先週の炭治郎の覚醒をあまり安直にはしない力加減で、私はよかったと思いますねー。

 そこで柱の圧倒的な力を見せてくれた義勇さん。
 炭治郎が全力を尽くしてさらに覚醒しても倒せなかった十二鬼月を、まるで赤子の手を捻るかのように瞬殺してしまいました。
 いやー、この格差、とんでもないものがありますねー。
 いったいどこまで修行したら炭治郎はこのクラスに届くんでしょうか。



ゆらぎ荘の幽奈さん

 女の子を守るコガラシのイケメンっぷりは安定の痛快さでありましたが、それはさておきモブのなかにちょろっと食戟のソーマの創真たちがいるじゃないですか!(笑)
 佐伯先生はミウラ先生の元アシだったということで、こうやって現在でも仲良くやってらっしゃるんですねー。
 そういう関係、なんかいいわ〜。

 ちなみに今回のお話のノリからして、二人で学園祭をまわるイコールカップル認定っていうことらしいので、この創真&田所さん、えりな&秘書子の組み合わせはそういう目で見てしまってもいいんですよね(笑)。

 しかし、おでこに貼ったら服がふっ飛ぶって。
 なんつー危険&都合のよろしいお札を作ってるんだw



【出張読切】 しりこだま!

 2 号連続出張読切しりこだま。
 いやー、先週をはるかにうわまわるなんというしりこだまの嵐。
 1 ページに 1 回はしりこだまを抜かなきゃいけない義務でもあるんでしょうか(笑)。
 疾風怒濤のしりこだまに押し切られるようにして笑ってしまいましたわ。

 あと、「しゃれた理由を考えてくれて」とか、やさしさの理由をちょっとずつヒネッたりするのも面白い。
 ひたすらお尻を襲いつづけるシンプルな笑いが中心ですが、そういう楽しさもあるんですね〜。

 しかし、こんな漫画が小学校で流行ってたりしたらと思うとちょっと恐ろしいなー。
 私が小学生なら、まず間違いなくマネしちゃっていましたよ(笑)。



左門くんはサモナー

 てっしーの赤面、いただきましたーッ!!
 やっぱこういう恥ずかしがってる女の子は絶品でありますな〜!
 そして、裸を観られようがどうだろうが圧倒的な許しですべてを抱擁してしまえるてっしー、まじ仏!
 そりゃあ心が弱った左門くんでなくても号泣しちゃいますわー。

 先週なんだかんだでいい目ばかり見ていた左門くんに天罰が下りましたし、てっしーの赤面も堪能できましたし、すばらしい人気投票着地回でありました。

 あと、タンクトップのブーやんも拝めましたしね!
 エロいぜブーやん!



火ノ丸相撲

 おおー!
 手繰り追い突きから、これまでの特訓から、なにからなにまでが本命の奥の手・組み技のための布石だったのか!
 いやー、仕込みますねー佑真さん!
 あらゆる手を尽くし、全力を尽くして突きまくったからこそ掴んだこの組み技。
 さー、これで決まるかどうか。
 勝てなければ終わってしまうこの戦いなんですが、それでもこの一手で決め手になるかどうかはまだわかりませんからね。
「千載一遇のチャンス」とか「失敗は許されない」とか、そう念入りに煽られると余計に「よもや?」と心配してしまいます。
 まさに川田先生の手のひらの上なんでしょうね(笑)。



青春兵器ナンバーワン

 あらー、一気に掲載位置がヤバい感じになってしまいました〜。
 これはすでに打切りが確定している勢いでしょうか。
 個人的にかなり気に入っているだけにショックです。
 今週も、地毛でハサミが破壊されたり毛髪パーツがぜんぶ取れてツルツルになっちゃったりと、かなり面白いんですけどねー(笑)。

 モードチェンジでイケメンになっちゃったのは、せめてものテコ入れということなのか。
 なにがどう当たるかわからない世の中、頑張って欲しいものなんですが、しかしそんなテコ入れのイケメンを巨大化させてロケット型カンチョーを決めるって(笑)。
 さすが青春兵器はイケメンを出してもブレません!



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。