2016年12月06日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第848話 さよなら"

jump201701b.jpg

 連載 20 周年突入記念、表紙&巻頭カラー。
 今年のジャンプの背表紙は、ワンピースの 20 年分の出会いと友情の名場面をひとつなぎにつづる特別仕様となるようです。
 なかなか粋なことをしてくれますねー。
 そんなわけで、週刊少年ジャンプ 2017 年 01 号掲載分の感想に参ります。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■有頂天
■侵入者
■プリンの決意


■有頂天

 明日は結婚式で「ジェルマの力」「玉手箱」までが手に入るのだから、今なら何でも許せる勢いのビッグ・マム。
 一見度量が広さいようでいて、完全に調子に乗っちゃった人間ではないでしょうか(笑)。
 逆にそのお目当てが失われてしまった時にはどうなっちゃうのか。
 我を忘れ、手が付けられないほどに怒りだすのではないかと恐ろしくなるのですが、さっそく「侵入者」に対して目当ては玉手箱か?と怒り出す始末。
 いやー、面倒なお人ですこと(笑)。
 これで結婚式が台無しになったりした日には、またまた怪獣みたいに大暴れ始めちゃうんじゃないでしょうか。
 もしかしたら……というか、もしかしなくても、ローラの時にはそんな荒れ方をしたんじゃないですかねー。



■侵入者

 一方宝物庫組は大活躍。
 ペドロの予想以上の強さにちょっとビックリいたしました(笑)。
 まぁ相手が弱そうな雑兵ばかりというのもあるんでしょうけど、弾丸をかわして壁を走り、飛び回り、爆弾までつかって敵を翻弄しまくる姿。さすがミンクの戦士!っていうカッコよさでありました。
 いやー、これならしばらくは大丈夫かな?
 タマゴ男爵レベルならなんとかなりそうな気がします。
 さすがに幹部クラスが出てくると旗色が悪そうですけどねー。

 そして今週驚きだったのはブルックさんの大迫力!
 なるほど! ソウルキングだから魂の王なのか!
 ビッグ・マムが魂を注入してつくった兵隊など、ソウルキングの前ではまさにオモチャ同然だったわけですねー。
 いやー、この異様な説得力、素晴らしいものがありました。
 これならビブルカードがなくても何の問題もありません。
 マムの作った兵隊すべてを無力化できちゃいます。
 下手すると、ゼウスやプロメテウスあたりもへっちゃらかもしれませんね!
 そうかー、ビッグ・マムの天敵は誰あろう、このソウルキングであったわけかー!

 しかしそう考えると、ブルックさんがビッグ・マムに魂を抜かれたらどうなるんでしょうね。
 そこのあたりも凄い気になっちゃいます。
 ブルックさんは魂を抜かれても自力で自分の体に帰ってこれる、みたいなことだったりすると、ほんとブルックさんはビッグ・マムキラーってことになりそうです(笑)。
 うーん、実際どうなんでしょね〜。



■プリンの決意

 やばーーい!
 めっちゃやばーーーい!!

 ルフィたちの前に現れたプリンちゃん。
 プリンちゃんがここで何をささやいたのかは不明でしたが、いやー、これは「自ら命を絶つ」ということなんでしょうか!
 少なくともわたしには、それしか想像できない前後のセリフ、そして描写でありました。
 思わずゾーッとしてしまいましたよ。
 ここまでリアルに血の気が引いたのって、漫画を読んでてあっただろうかと、まったく初めての経験ですよ。
 うわー、やばいよ〜プリンちゃん。
 自殺なんて、そんなこと、誰も幸せにできないですよ!
 当のサンジだって、プリンちゃんが命を絶って自由をくれたなんてことを知ったら、どんだけ絶望するかって話ですよ。
 絶対ダメ! ダメ絶対!!

 自分一人が死ねば丸く収まると、どこまでも優しく献身的に、自己犠牲の精神を発揮できてしまうプリンちゃんが最高に愛おしいのと同時に、いやいや、それは絶対ダメだよ!と。
 それはプリンちゃん、はやまっちゃってるよと、誰か早くこの子を諭してやってくれ、止めてやってくれっていう焦りで一杯になっちゃいましたわ。
 いやー、プリンちゃん、本当にいい子だ。
 でも、いい子だけども! でも、絶対駄目だよ!

 ああもちろん、プリンちゃんの涙の「さよなら」が、別の意味である可能性はまだまだ残されているとは思います。
 いかにも自殺をほのめかしているように見えるのが、読者を罠にはめるミスリードである可能性も当然あると思うんです。
 プリンちゃんが自殺を考えたとして、それをなぜルフィたちに伝える必要があるのかって問題もあると思いますしねー。
 だから逆説的に、これは自殺じゃないっていう考え方もできるような気がします。

 いやー、それにしても今週はすっかりやられてしまいましたわ。
 プリンちゃんを早く、誰かが止めて欲しい、それこそビッグ・マムだっていい、ただただ今はそう思うばかりです。


 先週、ローラが結婚式をふいにしたおかげで政略結婚が破談となり、ビッグ・マムが海賊王になれなかったという話がありましたが、それがここに響いてきましたか。
 プリンちゃんひとりがいなくなれば、政略結婚なんてものは簡単に壊れるものなんだってことが、先週の段階でしっかり提示されていたんですねー。
 これだけ子供が多いビッグ・マムでさえそうなんだと。
 娘ならたくさんいるから替えが効くというような、簡単な問題ではないってことなんですねーきっと。
 たしかに、相手にだって当然メンツってものがありますしね。

 いやー、恐ろしいことになってきました。
 なんとか……本当になんとかしなくっちゃ!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
posted by BOSS at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。