2016年11月28日

週刊少年ジャンプ2016年52号 【新連載『オレゴラッソ』開幕<こち亀40周年企画最終回『みんなのこち亀×松井優征先生』>掲載<レッドスプライト終了>号】 感想<前編>

jump201652a.jpg

 ということで 2016 年カウントのジャンプもこれにて最後。
 年末も差し迫ってきて、普段けっこう余裕のある職場なんですが、さすがに私もちょいとばかり忙しくなってまいりました。
 またさらにそこに私用が重なったせいもありまして、今週来週分の感想は、だいぶん駆け足気味になるかと思われます。
 そこのところ、ご了承くださいませ〜。
 ではでは、前置きもこのくらいにして、さっそく感想に参りましょう〜。





 前半の感想は、

・【新連載】オレゴラッソ
・ワンピ
・約束のネバーランド
・鬼滅の刃
・ハイキュー
・ヒロアカ
・【トリビュート企画】こち亀×松井優征先生
・デモンズプラン

 の 8 本でお送りいたします。



【新連載巻頭カラー】 オレゴラッソ

 昨年の金未来杯で『GALAXY GANGS』を掲載させた馬上鷹将(もうえ たかまさ)先生描く新連載サッカー漫画、オレゴラッソ開幕。
 ジャンプでサッカーや野球というメジャースポーツを描いた漫画は、なぜかすぐポシャってしまうという悪いジンクスをブッ壊すことができるかどうか。
 編集部も今度こそ!という願いをかけて送り出していることでしょう、今回のオレゴラッソ。
 読んでみた感じ、序盤はそこまでハートにひっかからなかったのですが、最後のゴラッソ(超スーパーゴール)の表現力にはウオーッと熱くなってしまいました。
 いやー、これはなかなか凄い迫力。
 主人公の蹴る姿と、ボールの描く鋭い弾道、吹っ飛ばされて浮くゴールポストとキーパーが、すべて同じ画面枠に収まるダイナミックなこの構図。
 勢いが凄いありますし、ドギャ!っていう効果音もポップなスクリーントーンで画面から飛び出すような躍動感(おかげで他の画面上の物を邪魔してないのも上手い)。
 ゴールポストが浮くとかいうハッタリも気持ちがいいですし、派手さで言ったらその直前の超高空キックもハッタリが効きまくってて気持ちいい(いったい何百メートル上空まで行ってるんだとw)。
 いやー、これは一発で今後が楽しみになったなーと。
 この派手さ、爽快感でグイグイ読ませてほしいと思います。

 またどうやら、現代サッカーの戦術性をタクティカルに描く一面と、主人公の持つトンデモパワーの破壊力との両面を描いてくれそうなのも今後に期待が持てます。
 これまで次々と打ち切られてきたサッカー漫画たちの屍を乗り越え、ジャンプのジンクスをブッ壊すことができるのかどうか。
 スポーツ漫画好きの私としても、期待していきたいと思います。

 しかしそれはそれとして、神社の御神木を蹴って樹皮ボロボロにするとか、それはちょっとヤメてちょうだい!って思います(笑)。
 一応それ、神様ですからね!
 樹皮をぐるっと剥いじゃうとその樹は死ぬって聞いたことがありますし。
 死なないにしても、御神木はちょっとマズそう。
 単行本に収録の際は、このシーンはさすがに修正されるかもですね〜。



ONE PIECE

 別エントリーにて。
 明日アップ予定。



約束のネバーランド

 ひいいいいいい!
 もうママ来ちゃったじゃねーかー!
 ドンとギルダ、なにやってんの!
 もっとちゃんとやってよー!(涙)

 せっかく潜入したのにとくに脱出に役立ちそうな情報もゲットできず、そのうえ絶体絶命の大ピンチ。
 いやー、一気にヤバイことになっちゃいましたねー。
 ママの鋭さを考えると、ドンとギルダのふたりでこの状況をやり過ごせるとは到底思えません。
 ママのほうに即出荷の意志がないとはいえ、さすがにこの状況を発見されたらヤバそうですし。
 これはひさびさの一触即発感ビシバシですわ。



【センターカラー】 鬼滅の刃

 おおお!ダブル覚醒!
 これは意外!!
 炭治郎のヒノカミ様の舞手の呼吸法覚醒に、さらに同時に禰豆子ちゃんの血鬼術まで来ちゃいましたか!
 炭治郎はお父さんの記憶が、禰豆子ちゃんの方はお母さんの幻が呼び覚ましてくれたというのがなんとも暖かくていいですなー。
 また、禰豆子ちゃんの血鬼術が「爆血(ばっけつ)」という炎系の術なのも、ヒノカミ様の舞手であるお父さんの血を感じさせてくれて素敵です。
 炭治郎と禰豆子ちゃんだけじゃなく、今は亡き父と母の絆も一緒に合わさって敵を打ち砕く。
 合体技と一言に言っても色々ありますが、見事に家族の絆を形に表したような合体技でありましたわー。
 いやー、なんとも胸を熱くしてくれる大勝利でありました。

 それにしても炭治郎、これで水の呼吸と火の呼吸、ダブルで使えるようになっちゃったんですねー。
 使うと反動がかなりでかそうではありますが、なかなか主人公にふさわしい厨二っぽい設定になってきたではないですか(笑)。



ハイキュー!!

 潔子さん、カッコよすぎか!!
 ここでまさか潔子さんにスポットが当たるとは思いませんでしたわー。
 戦ってるのは選手だけじゃない。
 マネージャーだって青春かけて全力で戦ってるんだと。
 どんなに積み重ねても一瞬で終わるものかもしれない。でも、

「そ れ が ど う し た

 と微笑む潔子さんのカッコイイこと!
 いやー、めっちゃ惚れ直しましたわ。
 さらに二階席からバッグをやっちゃんに投げ渡し、拳を突き上げる潔子さんも最高ですね!

 そんな心強すぎるマネージャーに支えられつつ、さあ、いよいよ春高本戦第一試合!
 さっそく神奈川代表とか、めっちゃ人口多くて強そうなところと当たってしまいましたが、どんな試合になるんでしょうか。
 次週が楽しみです!



僕のヒーローアカデミア

 かっちゃん、鋭すぎか!
 それだけ自分とデクの関係性について、ずっと悩み、考え抜いてきたということなんでしょうけど、それにしてもそれだけの情報量でよくぞここまでたどり着いたものだと、素直に感心してしまいました。
 そしてまた、どういう結論にいたるのかと思っていたら、まさかオールマイトの継承権について文句をつけてくるとは、これは思いもよりませんでした。
 いや、べつにかっちゃんはオールマイトの力の継承は自分の方がふさわしいとか、そういう文句があって襲い掛かってきたのとはちょっと違うのかもしれません。
 それよりも、今のこの状況に自分なりに納得をつけたいからっていうのが近いかもしれませんが。
 それにしてもこうくるかー!っていう驚きが今週は大きかったです。
 かっちゃんはかっちゃんで、心からオールマイトにあこがれていたんですものねー。

 で、今週ちょっと気が付いたんですが、かっちゃんも「爆轟」「ばごう」なんですよねー。
 「志村菜奈()」さんからオールマイトこと「八木(ぎ)俊典」に受け継がれ、「緑谷出久(いず)」に受け継がれたワン・フォー・オールでしたが、運命が違えばもしかしたらかっちゃんに受け継がれていたこともあったのだろうかと。
 深読みしすぎかもしれませんが、ちょっと考えさせられる発見でありました。



【読切】 【トリビュート企画】こち亀×松井優征先生

 こち亀トリビュートのトリを飾るのは、『暗殺教室』と『ネウロ』の松井優征先生。
 今回は暗殺教室だけでなく、ネウロと弥子ちゃんまでが出てきてこち亀へのアツい思いを語ってくれるという、両作品のファンとしてもなかなか嬉しいものになっていましたねー。
 そしてまた、40 周年を祝うパーティでのエピソードからは、松井先生から秋本先生へのあふれんばかりの尊敬の念が伝わって来たりして。
 秋本先生の凄さだけじゃなく、そんな秋本先生に強くリスペクトされている松井先生の姿勢もなんだかとっても素敵で、いやー、なぜだかウルッと来てしまいました。

『今度は同じ新連載として

 お会いできれば光栄です』


 って、すっごい素敵な祝辞ではないですか。
 そうですよね。
 こうやって一年間にわたる特別企画で終わった話ばかりしてるけど、でももう秋本先生は次の作品へと目を向けているわけですからねー。
 過去ではなく、未来に視線の方向を変え、希望と期待の思いが膨らんでいく、素晴らしいメッセージでありました。
 いやー、トリビュートの締めくくりとして実にふさわしい一編だったと思いますよー。



【センターカラー】 デモンズプラン

 いいおっちゃんたちだったー!!
 社長も同僚のおじさんたちも、めっちゃいい人たちじゃないですか!
 ボロを想う皆のやさしさが心にしみまくり!
 思わず「クソお世話になりました!!」って土下座したくなっちゃうじゃないですか(笑)。

 いやー、なかなかいいお話を描いてくれますねー、デモンズプラン。
 ダーク系がメインの話なのかと思いきや、こういうハートフル系もいけるというわけですか。
 そう言えば第一話で描かれたボロとカルロスの過去もなかなかよかったですしねー。
 これは今後も期待ができそうです。



 といったところで前編の感想はここまで。
 続きは後編にて。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイキュー
本当に潔子さんカッコイイですね!
今まで潔子さんの過去って描かれてなかっただけに、あの見開きページがすごかった!
自分も高校時代陸上部だったんでなんか嬉しくなっちゃいましたw
ただ、少年漫画的には試合の途中でシューズを届けるって展開のほうがよかったような・・・
ベタすぎますかねw

PS
ワールドトリガーの休載
心中お察し申し上げます
好きな漫画が読めないというのは本当につらいですよね
私もワンピが休載の時はつらいというか悲しかったというか・・・
まずは葦原先生の体調が一日でも早く良くなるように願いましょう
Posted by しげっち at 2016年11月30日 05:45
>しげっちさん

 試合途中でシューズが届く展開とか、ロボットアニメの後期メカ初登場シーンっぽくって私もそういうの期待しちゃっってたんですが(笑)、まさかの潔子さん大活躍!
 いやー、意外でした。
 潔子さんの疾走&ジャンプに私も目の覚めるような思いがいたしましたわー。

 ワートリについてはほんっと心配でツライですが、一番おツライのは葦原先生だと思いますしねー。
 とりあえず明日発売の単行本 17 巻を買ったりして物理的に応援しつつ、精神的にも先生に一生懸命“念”を送りたいと思います。
Posted by BOSS at 2016年12月01日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。