2016年11月01日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第844話 ルフィVSサンジ"

onepiece82.jpg

 週刊少年ジャンプ 2016 年 48 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■決闘
■絶叫



■決闘

 ルフィたちを追い返すため、サンジ、裏切ったふりの渾身の大芝居。
 ルフィ対サンジという夢のカードではあるのですが、いや〜、観ているこっちが辛くなってくる勝負でありました(マント姿のサンジはちょっとカッコイイなって思っちゃいましたけどね!)。

 ルフィのほうからは絶対に手を出さず、サンジの大技を食らう一方。
 なにげに前歯が折れているのがちょっとショックですねー。

 しかし、どんな攻撃を食らっても、ズバッと即立ち上がって仁王立ち!
 サンジがどう言おうとガンとして聞き入れない、すべてを受け止めるこの姿勢。
 男の意地がとことん大爆発ですわ〜。
 
 ルフィとしても、この状況にどうしていいか何にも分からないのでしょうが、でも絶対に、この場からも、サンジからも逃げることはしないぞと、それだけは意地でも貫き通したいんでしょうねー。
 いやー、この滅茶苦茶な理不尽に立ち向かうルフィの姿、嵐の闇に浮かぶ灯台のようですわ。
 このルフィを頼りに、サンジはすがり付いてほしいんですけどねー。
 闘いながら、互いの心に去来するのはサンジ勧誘の思い出の場面というのが余計に辛さを助長します。

 一方ナミのほうはサンジの嘘がわからなかったのかな〜。
 ただただ状況に振り回されつつ、最後は気丈にサンジをぶん殴ったナミさんが痛ましい。

 でもわたしてきには、ナミは単にサンジの言っていることを鵜吞みにしちゃって怒っているのではない気がしますねー。
 ナミはここで、

「――ルフィ!! 何で!?

 どんな理由があれ あんたをこんな目に…」


 って言ってるんですよね。
 サンジの言葉を額面通り受け取っていたら、こういうセリフにはならないと思われます。
 なんらかの理由で嘘をついていることは察知しつつ、なぜそんな嘘をつく方を選んでしまったのか、ナミはそこに怒っているんじゃないでしょうか。
 嘘をつくことを選んだということは、ルフィたちに助けを請うことを拒んだ……つまり、ルフィたちの力を信じなかったというふうにナミは理解したのかもしれません。
 それをもってナミは、サンジが自分たちをある意味裏切ったと思ったのかもしれません。
 「信じてくれなかったこと」をこそ、怒って悲しんでいると、そういうふうにも見えました。
 
 うーん、なんにしてもツライなー。
 サンジも、ルフィも、ナミも。
 なにもかもがツラすぎる!



■絶叫

 倒れたルフィを置き去りに、馬車に乗って立ち去ろうとするサンジ。
 その背中に向けたルフィの絶叫。
 いやー、これはひさびさにキましたね!
 強烈なルフィ節!

 下級海賊だなんて言ったことも「言いたくもねェ言葉」だとちゃーんとお見通し。
 どれだけ蹴っても、痛いのはサンジのほうだろと、サンジの嘘も含めて何もかもがお見通しじゃあないですか。
 ルフィ、やっぱりすっげーヤツですわ。
 どんだけでっけーヤツなんですか。
 サンジのこと、完全に 100%、どこまでもとことん信じ切ってるんですね!
 そして仲間の思い、その辛さも見抜いてる。
 これだけされても、そんなことは屁でもない。
 全てをなげうってサンジのことを心配してるんですよねー。
 (白ひげの「ばかな息子を、それでも愛そう」とちょっとイメージが重なったかもしれません。裏切った事情はかなり違いますけどね。どっちにしろ、ルフィ、すげえや!)

 そしてぶちかまされる、ルフィ渾身の大絶叫!
 サンジが戻ってくるまで、絶対に待っているぞと!
 戻ってこなければ、餓死してやるぞと!
 旅はまだ終わってなんかいないんだと!
 そして極め付けは、

「お前がいねェと…!!

 おれは

 海賊王になれねェ!!!!」


 と!!!!

 いやー、これっほどまでに手放しの全肯定があったでしょうか!
 ルフィの全存在をかけて、サンジの全存在を求め、全肯定しているんですよねー。
 サンジ、自分の全存在を否定した実家に引きずられながら、これほどの言葉がどれだけ胸に響いたことでしょう。
 涙でぐしゃぐしゃのサンジに、思わずこっちまで顔がぐしゃぐしゃになりそうでした。
 これほど信じてくれて、受け入れてくれるルフィを後に置き去りにしなければいけない辛さ、ほんとうに計り知れません。


 いやー、強烈なエピソードでしたー。
 またこうやって動かなくなったルフィを見ると、アーロンパークのエピソードを思い出すものがあります。
 あの時もナミがウソップを刺したフリしたり、嘘をついてルフィたちを追い返そうとしてたんですよね(ナミとしては追い返そうとしたのは嘘じゃなかったかもですが)。
 もしかしたら今回も、ルフィはサンジの「助けを呼ぶ声」を待っているのかもしれませんねー。
 その時こそ、今再びあの名台詞、「当たり前だ!!!!」がさく裂するのかもしれません。
 いやー、そうなってくれたらいいなー!

 ああでも勿論そういう形でなくってもいいんです。
 サンジへの救いが、とにかくほんっと待ち遠しくてたまりませんわ!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
posted by BOSS at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。