2016年10月12日

【動画】西部劇で荒野をコロコロ転がってる例の丸いアレが多すぎたらどうなるか…

 西部劇などでよく、荒野をコロコロ転がってる謎の丸い物体ってありますよね。
 あれはタンブルウィードという植物の仲間で、日本語ではオカヒジキ属と呼ばれるんだそうです(ちょっと美味しそう)。
 そんなタンブルウィードが大発生してしまったよという映像がこちらです。

Attack of the Tumbleweed




 最初のうちは「ふーん、こんなもんかな」って程度だったのですが、途中でハッと「左右ぜんぶタンブルウィードじゃねえか!」って気づかされたときの衝撃(笑)。
 いやー、驚きました。
 とんでもない量ですね〜。
 タイトルとか BGM がパニック映画のノリになってますが、ここまでの量だとまさにそういう恐怖感すらあるかもしれません。

 しかし、実際西部劇みたいな決闘中にこんなに大量に転がってきたら、決闘どころじゃないかもしれませんね!
 生き埋めになっちゃうかも(笑)。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。