2016年08月30日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第837話 ルフィvs将星クラッカー"

onepiece82.jpg

 週刊少年ジャンプ 2016 年 39 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■四皇幹部の力
■ウルージ躍進!
■逆襲のコング



■四皇幹部の力

 手も足も増えた上にこのクラッカー、持つ武器まで増やせるんですね!

「この世に 2 本とない名剣!!」

 とか威張りながら 6 本も持っている姿が妙に可笑しかったです(笑)。
 これはハナハナの実の上位互換といったところなのか、それともある程度性質が違ったりするんでしょうかね?
 どんなものを増やすことができるのかでも、その応用範囲、強さも大きく変わりそうです。
 
 そして当然ながら、その戦闘能力もさすが四皇幹部と言ったところ。
 圧倒的なパワーと硬さでルフィの攻撃にもビクともせず、逆にルフィを軽々とブッ飛ばす恐るべき攻撃力。
 相当レベルの高い覇気の使い手と見てよさそうですねー。
 強さランク的には、七武海の幹部クラスとは別格という感触。
 四皇幹部、かつ 8 億越えは伊達ではなかったかって感じです。



■ウルージ躍進!

 と、ここで、鏡の魔女ブリュレのおばさんからいろいろな情報が。
 なんと、他の最悪の世代もいっぱいここに来てたんですね〜。
 ベッジはすぐさま配下に入り、キッドやアプーはとっとと撤退。
 しかしウルージひとりが当時四将星だった幹部の一角を落とし、三将星にしてしまったというから驚きです!
 いまルフィがけっこう苦戦しているレベルの幹部クラスに、ですからね!
 あなたそこまで強かったんだ―と!
 いや、2 年前のシャボンディ諸島ではみんなと同じく敗北を味わったわけですから、あれからとんでもなく強くなったってことなんでしょうね〜。

 もちろんその落とされた四将星は話の流れ的にはクラッカーよりもレベルが下な感じなので、一概には言えないとは思いますが。
 それにしても、あのウルージさんがって思うと、いやー、ちょっと感動すら覚えてしまいますわ。
 これまで最悪の世代のなかではひとり年齢層がちょっと違いつつも、そんなに目立った戦果、活躍場面のなかったウルージさん。
 それが、とんでもない大躍進じゃないですか!
 いやー、これはウルージさんの再登場が楽しみになりました。
 つい先日は空島でのんびりしてらっしゃいましたが、今頃どこで何をしてるんでしょうね〜。

 ただ、ウルージさんばかりが強くって他がてんでだらしなかったという話ではおそらくないんだろうなーと。
 ベッジはなにやら腹に一物あるようですし、キッドやアプーもその後さらっと同盟を組んでカイドウを討ちにいったあたりを見ると、ぜんぜん心折れてないようですしねー。
 実はキッドやアプーは、下手をするとビッグ・マムのところにあるロード・ポーネグリフをき写し取ってしまった可能性すらあったりするんじゃないでしょうか(ロード・ポーネグリフの話もどこかで知ってたりしてってことですね)。
 あのクセモノたちのことですから、そういうことがあってもおかしくないかもって思っちゃいます。
 ちょっと買いかぶりすぎですかね(笑)。

 しかしそれはそうと、鏡に引きずり込まれそうになったナミのエロいことエロいこと(笑)。
 谷間がちょっとまぶしすぎますね!

 あと、麦わら一味の内部事情がずいぶん事前にバレていた件については、このブリュレが鏡からスパイしていたって線があるかもしれませんねー。
 鏡のある場所ならどこにでも現れるって、かなりホラーなおばさんですよ(笑)。 



■逆襲のコング

 息を切らしながら全力で戦うルフィ。
 しかし武装色をまとったゴムゴムの鷹銃乱打(ホークガトリング)すらまったく効かず、そのまま力負けして盾で押しつぶされた時はどうしたものかって思いましたが、いい感じで挑発が入りましたねー。
 サンジはきっと

「帰れ!!

 みすぼらしい下級海賊……!!!」


 と罵るだろうというクラッカーの言葉に、ルフィ、怒りの猿王銃(コングガン)!!
 痛快な逆転劇を見せてくれました。
 いやー、まさか幹部クラスにギア 4 を使うハメになるとは思いもしませんでしたが、こんなに手ごわい相手だったら仕方ない。
 反動も大きいですし、この序盤で手の内をさらすリスクはかなりでかいとも思いますが、でも出さなきゃやられてたかもしれないですからね〜。
 相手はやっぱり四皇ファミリー。
 こうなったら最初から奥の手で全力全開で行くしかないですね!
 そうやって、今はとにかくガムシャラに活路を見出すしかないって思いますわ。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
posted by BOSS at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウルージが四皇の一味の幹部を倒す程食い下がるとは意外だった。
何故か彼を気にして持ち上げる人もいたけどまんざら的外れでも
なかったのかな……?
ルフィのギア4でこの場は切り抜けられそうだけど、ルフィが
ギア4を使ってしまった時点でルフィ達もウルージと同様に
ビッグ・マムと戦う事無く、なんとか撤退する以外の選択肢は
全く無くなりましたね。クラッカーは大幹部といえど、あくまで
ビッグ・マム海賊団の幹部の一人に過ぎず、同格かそれ以上の大幹部が
少なくとも後二人以上、その上にビッグ・マム本人が控えている。
おまけにそれらの下にもベッジやタマゴ男爵達、楽勝とはいかない
幹部達がずらりと揃っている。クラッカー一人に切り札を
使ってしまっているようでは話になりません。
Posted by 語り部 at 2016年09月02日 22:49
 たしかに、ルフィとビッグ・マム勢力の戦力の差がだんだんと見えてきちゃった気がします。
 麦わら一味全員+同盟軍団全軍が揃って初めて勝負になるくらいなんじゃないかっていうのが私の感触なのですが、さー、このままだとどうなってしまうのか。

 「漫画なんだからどうせ勝てるでしょ」みたいな冷めた楽観視とかがまったくできない、なかなかにスリリングな展開ですわー。
Posted by BOSS at 2016年09月04日 21:16
俺は、ウルージは実は非能力者で時々披露するあの図体も生命帰還とかの特技なのではと
勝手に推理しています
船長が実の能力を得られなかった海賊団は僅かな刻も生き残れないゆうのは少々寂し
過ぎる気が… (立場は副船長だが)レイリーの件もあるし中にはこうゆう例外あってもいい
のでは…
Posted by せいき松 at 2016年09月04日 22:22
 生命帰還、そう言えばそんな力がありましたねー。

 たしかに悪魔の実の能力者ではない船長が最悪の世代にひとりくらいてもいいですね。

 あ、シャンクスがまだ悪魔の実を食べてなければ非能力者でしたっけ。
 でもシャンクスは片腕になって戦闘者としてはあんまり表に出なくなったような感じでしたから、現役バリバリの非能力者船長もやっぱり欲しいところです。
Posted by BOSS at 2016年09月22日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。