2016年04月13日

週刊少年ジャンプ2016年19号 感想<後編>

jump201619b.jpg

 ということで後編です。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・ゆらぎ荘
・火ノ丸相撲
・左門くんはサモナー
・食戟のソーマ
・ワートリ
・こち亀
・鬼滅の刃
・ブリーチ
・トリコ
・磯部磯兵衛

 の 10 本です。



ゆらぎ荘の幽奈さん

 クラスメイトの千紗希ちゃんと幽奈さんの親交を温めつつ疑似レズシーンまでやっちゃうよ!な回。
 そのほかにも身体測定やら妄想内での押し倒しシーンやらと、とことんエッチな絵を挟んでくるのがこの漫画の貪欲なところです(笑)。

 とはいえ、そんな明るいエロをふんだんにやりつつも「ノックくらいしてよ!」と叩きだされたコガラシが「いや何やってんだオマエら!?」と常識的にツッコんだのは「そりゃそうだよな!」ってなって面白かったです。
 だいたいこういう「目撃しちゃうシーン」って男子が悪い流れになっちゃいますけど、ここは更衣室じゃなくって資料室なわけで、資料整理の手伝いに現れたコガラシくんはな〜んも悪くないですもんね!
 そんなところでも相変わらず好感度をキープしているコガラシくんだと思います。

 あと、締めに持ってきた写真を加工してかわいくしちゃったよっていうエピソード、思わずグッと来てしまいました。
 幽霊である優菜さんの存在は、ふとしたタイミングでこういう「もう死んでるんだよな」っていう切なさを演出してくれます。
 そしてまたそんな幽奈さんを思う千紗希ちゃんの優しさ。
 いや〜、いい子だわ〜。
 幽奈さん、いいお友達ができましたな。



火ノ丸相撲

 すっげーーーー!!
 ここで天王寺ですか!!
 ほんっとこの漫画は出し惜しみをしないなー。
 今出せる最大スピードをガンガン出していきます。
 アクセルベタ踏み。ブレーキなんざ最初っからついてない!って感じですよ。
 いやー、あまりのことに一瞬わが目を疑って、そのあと大興奮してしまいましたわ(笑)。
 ほんと、とんでもないことをしてくれます!

 しかし、冷静に考えてこの勝負、どうなっちゃうんでしょうね〜。
 鬼丸に勝ち目はあるのかどうか。
 ここで明かされた『幕下付出』の情報によって、鬼丸には負けられない理由がさらにでっかくなっちゃいましたし、だったら来年でもいいじゃんって言われても、来年天王寺のいないところで勝ってもそれでいいのだろうかって微妙な空気も生まれちゃいます。
 勝たなきゃ話にならないよ!っていう空気はあると思うんですよ〜。
 でも逆に、勝ったら勝ったで、その後この大会そのもののテンションが漫画的にガタ落ちしてしまうんじゃないかという気もしますしね〜。
 最強ラスボスを先に倒しちゃって、たしかにほかにも強敵国宝がズラリといますが、テンション的には落ちちゃうんじゃないかと思います。
 そういった意味でもまったく勝敗の読めない試合ですわ〜。

 あ〜、でもあれかな? 個人戦では鬼丸が負けて、団体戦でなんとか勝ちを奪って一勝一敗となり、本当の勝負はプロで!って流れなのかなー。
 なるほど、そういう流れもありかもしれないな〜。

 ともあれ、まったく読めなくなって俄然面白くなってきました。
 いきなりの最強ラスボスとの大勝負、どんなぶつかり合いが見られるのか、楽しみです!

 あと今週はそのラスボス天王寺の寄り切りシーンがド迫力もいいとこでしたねー。
 画面中が肉!!!!って感じで(笑)。
 天王寺のケタ外れのスケール感がビシバシ伝わってきましたわ。

 そして幕下付出の情報もちょっと意外な驚きでした。
 そんなシステムがあったんですね〜。
 てっきり小兵ながらもこれだけのことができるんだと実力を天下にしらしめて、現状の身長制限を撤廃させて入門するとか、そういう流れなのかとばかり思っておりましたわ。



【センターカラー】 左門くんはサモナー

 ネビロス閣下の視点から、先週登場したばかりの輪ちゃんクローズアップ回かと思ったらてっしー大爆発の回だった!(笑)
 輪ちゃんへのカミナリとそれに対する輪ちゃんの調教されっぷりは先週通りながら、すごかったのはヤーさんへの鬼のような威圧でしたねー!

「居るじゃねーか今」

 このド迫力!!(笑)
 目で人を殺せる眼力してますよ(笑)。
 言ってる言葉は普段のツッコミどおりなんですが、妹を守ろうとするその強力な意思の力がここまでてっしーを魔神悪鬼のようにしているんでしょうねー。
 いやー、凄いものを見せられました。
 これはたしかにこの街を牛耳る影の黒幕と言われてもしょうがない(笑)。
 でも、てっしー自身はそんなことカケラも知らないんでしょうね〜〜。
 やー、てっしーすごすぎだわ!

 そのほかにも今週は笑いどころが多数。
 終始輪ちゃんの太鼓持ち状態な左門くんには卑屈すぎて笑うしかなかったですし、最後のぐえええーッとかいう断末魔にはゲラゲラ笑ってしまいました。
 パンとか言ってハマキのように咥える輪ちゃんはこれはこれで可愛いです(笑)。
 茨木童子の頭の「!?」は相変わらず汚いなー(笑)。
 この「!?」がちゃんと意味をなしちゃうところがかえって面白くなるんですね。
 そしてヤーさんは本当に本物だった(笑)。
 腹筋割れすぎすごすぎる(笑)。

 そして最後のてっしーもすごかった。

「えー? 怖いねー」

 って、てっしーとしてはぜんぜん自覚もなく言ってるんですが、ネビロス閣下視点だと平然と知らんぷりしている恐ろしい女にも見えたりするんでしょうね!
 ネビロス閣下の恋のゆくえやいずこ!(笑)
 いやー、素晴らしい回でした。



食戟のソーマ

 なんですとーッ!
 火ノ丸相撲と偶然にも同時に、こちらも十席最高位との食戟勃発!?
 時代は「いきなりラスボス」なのでしょうか!(笑)
 でもこちらは食戟と言っても立会人はいないですし、正式な食戟としては成立しないのかな?
 エリナたちが割って入ったりして中断されたりする流れなんでしょうか。

 それにしても勝負前に武者震いしちゃってる創真ってのも新鮮ですねー。
 さてさて、この勝負、どうなりますか!



ワールドトリガー

 今週は柿崎隊もしかけてきていよいよ三つ巴。
 先週玉狛第二にやられたダメージもあって香取隊が一時ピンチに陥りましたが、ここで華さんの知略が光りましたねー。
 自隊を餌にして玉狛第二を釣り出すとは、普段修がやりそうな手じゃないですか(笑)。さすがメガネです(偏見w)。
 香取隊って試合中もガミガミ言い合ったりしてチームワーク大丈夫なのかよって感じですが、この華さんが実質上の指揮官なんですね。
 ちょっと面白いチームです。

 ここで三部隊ともいったん引き、戦況は膠着状態に。
 スパイダーは遊真にもなかなかの手ごたえだった様子。
 いいですねー。

「機動力勝負なら負ける気がしない」

 って、なんとも心強い(笑)。
 このぶんだと修が張ったスパイダーエリアでは遊真はほぼほぼ無敵ってことになりそうですねー。
 まぁゾエさんの適当メテオラとか、辻先輩の閃空弧月とか、二宮さんの一人ハウンドストームとか、影浦先輩の伸びるスコーピオンとかやられるとワイヤーゾーンが一掃されたりしそうなんですが。
 ただ、意思を持たないスパイダーは、影浦先輩相手には張り方を間違えなければけっこういけるかもしれませんねー。
 やー、あまりにも新兵器がうまくいったんで、思わず第四ラウンドのリベンジをどうやるかにも思いをはせてしまいました。
 まだまだぜんぜん気が早いと思いますけどね(笑)。

 そんなこんなで膠着状態の合間にも着々とワイヤー地帯を広げていく修。

「よし このままどんどん張っていこう」

 って言ってる修がなんともイケメンで困ります(笑)。
 修でもどんどん張っていけるくらいスパイダーって低燃費なんですねー。
 まったくもう、木虎ってば最高の武器を選んでくれたものです!

 さて、対する二チームは玉狛を無視することで結論づける。
 なるほどそう来ますか。
 遠征を目指しているってことが知られているので、それを餌に釣り出されるってことなんですねー。
 そういうことをちゃーんと把握して作戦を立案している葉子ちゃん。
 作戦会議に参加する気なしんこで、玉狛の裏事情とか「そんなこと関係ないじゃん」みたいな事を言ってたのに、ここへ来てしっかり作戦に利用しているじゃないですか(笑)。
 なんだかんだで少しずつヤル気が出てきちゃいましたかね?

 しかし、それに対する玉狛の答えが凄かった!!
 事態が激変する直前、時枝先輩が「さて……」ってつぶやいてたところを見ると、時枝先輩にはこのあとの展開が読めていたんでしょうかねー?
 さすが A 級は見えるものが違う。

 いや〜〜、ページをめくってゲラゲラ笑ってしまいましたわ。
 まさに神の鉄槌か!!(笑)
 無慈悲に粉砕される、工場の建造物群!
 粉砕された構造物が雨あられと柿崎隊に降り注ぐ!(笑)
 あまりの反則級の猛威、面白すぎ、痛快すぎもイイトコですね!

 なんともえげつない作戦ですよ、玉狛第二!
 ちなみに「えげつない」は第三ラウンドで修に贈られたかなり上位の称号だと思います(笑)。
 近寄ればワイヤー地帯で遊真が無敵を誇り、無視しようとすればガード不能の鉛弾か、地形破壊のマップ兵器で千佳ちゃんがやりたい放題。
 いやもう、メッチャクチャじゃないですかー(笑)。

 このままワイヤーのないエリアを大砲で更地にしてしまえば千佳ちゃんの射線が通りまくり。
 もしワイヤー地帯に逃げ込むなら遊真がそれを刈り取っていく。
 千佳ちゃんを止めようとすれば当然遊真が襲い掛かる。
 修を放っておけばワイヤー地帯はどんどん広がるし、当然その修を取ろうとすればすかさず遊真が襲い掛かる。
 もはやほとんどハメと言ってもいい状態ですよ(笑)。

 まぁ実際は、千佳ちゃん砲の大砲のほうは人を撃てないっていう欠点があるんですが、どうやらこの二部隊はそこまでの情報は掴んでないようなので、そこがキモって感じですね〜。
 香取隊も柿崎隊も、このままじゃ大砲で撃たれ放題。やってらんねー! クソマップじゃねーか!ってなもんでがしょう(笑)。
 残された手は、急きょ二隊が同盟を組み、左右から玉狛を挟み撃ちにするとか、そういう形くらいではないでしょうかねー。
 いくらワイヤー地帯の遊真が強いとはいっても、左右から同時攻撃されたら防ぎきれないだろうと、そんなふうに計算が働くかもしれません。
 さー、どうなりますかね、この勝負。
(あ、玉狛第二のこの悪魔のコンボ、荒船隊には通用しないかも。千佳ちゃんが軽く落とされるわこれ。東さんにも通用しにくいか?対スナイパーには効きにくそう)

 しかし、今週は修といい、千佳ちゃんといい、なんかもう歴戦の猛者って感じの顔をしているのが素晴らしいなー!
 最後のページの千佳ちゃんとか、「ふっ またつまらぬものを撃ってしまった」って顔ですもの(笑)。

 常々玉狛第二には新しい個々の必殺技ではなく、個々でできることを連携させて、敵にたいして当たっていきやすい得意なフォーメーションを組んでいけばいいんじゃないだろうかって考えていたのですが。
 いやー、ついにそれが来た!って感じですねー。
 まさかここまで隊のレベルが変ぼうを遂げるとは!
 この玉狛第二に、もしさらにヒュースが入ってくれるとしたら、A 級だって、遠征選抜だって、たしかにこれは夢じゃない!?って思えてきましたわ!
 やべー、ゾクゾクしてきた!!
 これまでのトンネルが、まるで嘘のようです!!



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 雑のおばけが出るって話のほうがめっちゃ気になるんですけど!
 そこは両さんかるーくスルーなのか!(笑)

 しかし、マンションの高層階からスナイパーライフル出して観察が日課って、目撃されたら通報待ったなしですね(笑)。



鬼滅の刃

 禰豆子ー!!
 禰豆子ー!!!
 禰豆子ちゃんだーーーー!!!!!
 ドガ!!と扉を蹴破って出てきたコマがなんともシュールでしたが、いやー、ちょっと大きくなりましたかねー?
 若干おみあしがふとましくなりました?(笑)
 いったいこの数年なにを食べてたんだかわかりませんが、衰弱したりすることもなく生きててくれて、あー、よかったよかったーと。

 表情を変えることなくボーッとしたまま炭治郎にぎゅっと抱き着く禰豆子ちゃん。
 やー、思わずグッと熱くなってしまいますわ。
 やっぱこの漫画は禰豆子ちゃんの魅力が一番でっかいんじゃないかなー。

 さてしかし、炭治郎は黒い斬魄刀(違うw)もゲットして、さっそく最初のお仕事へ。
 この、カラスがけたたましく任務を告げるっていうの、なかなか不穏な空気が漂ってていいですな〜。



BLEACH

 ついに更木剣八卍解か!!?
 それともその前段階だったりするのか!
 暴走モードのような変ぼうっぷり、とにかく理屈抜きのカッコよさでありました!
 バカでっかい敵のこぶしを「噛みつき」で引きちぎったり、まさにそれは理不尽そのものの超絶パワー(笑)。
 まったくもって痛快至極でありますよ!
 さーて、この剣八大爆発、一気にカタをつけてくれるんでしょうか。



トリコ

 異次元バトルすぎる!!(笑)
 次郎さんの猛烈すぎるバトルの技ひとつひとつが凝ってて面白く、スケール感も十分で、おおこれがワールド最強クラスの技か〜と見惚れていたら、なんと最後のどんでん返し!
 ネオきとるーー!
 首とばされとるーーー!
 しかも首になった次郎さん、意外と余裕そーーーーう!!(笑)
 これはどういうことなのか、あまりの唐突さと混沌っぷりに言葉を失うばかりです。
 いやー、なんかスゲー! ただただスゲー!!って感じですよ(笑)。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 磯兵衛、遊戯王にのっかりまくるの回(笑)。
 いやもうやりたい放題か!!
 コマ勝負なのに遊戯王風に絵柄のヴィジョンが立ち昇ったり、突然意味不明な「笛属性!!」発言とか(爆)。
 前編でも言いましたがわたくし遊戯王はほとんど読んでなかったんですが、実はそのころカードゲームショップでバイトしていたこともありまして、少しだけカードは知ってるんです(笑)。
 『青眼の(ブルーアイズ)南蛮人』とか、『青眼の南蛮人の南蛮貿易(バーストストリーム)』とか、これは笑うしかないっしょーーー!!(笑)
 いやー、ここまでやりきってくれるとさすがに気持ちよすぎであります(笑)。



感想後記

 といったところで今週はここまで。
 次週はついにハンター×ハンターが復活ですか!
 前回のラストがどんな感じで終わってたのかすっかり忘れちゃってるんですが、まぁきっと編集さんがいい感じでこれまでの流れを思い出させてくれるまとめ記事を書いてくれるんだろうな〜と期待しております(笑)。
 いよいよ暗黒大陸に上陸しちゃうのか、そこではどんな大冒険や波乱が待っているのか。
 人間サイドも問題はいっぱい抱えているようですし。
 いやーーー、楽しみですね!!




****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[磯部磯兵衛]
今回は特にパク…
パロっている部分が目立つ(※巻頭ページ辺り)
公開時期観に行きましたっけな…。
Posted by せいき松 at 2016年04月16日 19:49
 DVD の宣伝ページが完全に「風立ちぬ」のポスターなんですね〜。
 零戦のところが母上になってるっていう発想が笑っちゃいます(笑)。
Posted by BOSS at 2016年04月17日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。