2016年04月03日

【初心者ガンプラ制作日記】HGBF ゴールデンベアッガイIII(さん) その2【完成】

IMG_0134(1).JPG

 初心者同然のわたしが唐突な衝動に駆られて始めてみたガンプラ制作日記。
 最近は雨が降ったり風が強かったりと、休日になかなか天気のいい日がなくて困っていたんですが、昨日ちょっといいタイミングがあったのでようやっとトップコートを吹くことができました。





 ということで、完成です!

IMG_0127(1).JPG

 ゴールドメッキ仕様のプラモにトップコート(光沢)を吹くとどうなるんだろうっていう不安はあったのですが、ちゃんとキラキラ光ってくれました!
 以前はパーツの差し替えとかで力を入れると、表面のメッキがポロポロ剥げちゃったりしていたのが、トップコートのおかげでそのへん安心して触れるようになったのが嬉しいところです。

 また、塗料を塗るとバキッと割れたりするという恐怖の噂を聞いていた ABS 樹脂のパーツ(このベアッガイさんだと関節の白いパーツですね)ですが、ちゃんと破損することなく完成にこぎつけました。
 塗料を厚く塗ると乾く前に素材に浸透して、それで素材がボロボロになるということなので、トップコートくらいなら薄く吹いては乾かし……を繰り返していけばいいってことなんでしょうね〜。


IMG_0129(1).JPG

 付属のビームサーベルを両手の穴に装着。
 ビームサーベルは口の穴にも装着できます。
 腕、足、ともにけっこう可動範囲が広いですね。


IMG_0130(1).JPG

 付属の延長腕パーツをぜんぶ連結させると、腕がここまで伸びます。
 ただこの延長パーツと本体の肘関節は、差し替えるときにけっこう力が要ります。
 まちがって指の肉を挟んだりしないよう、注意したほうがいいところですね(笑)。


IMG_0131(1).JPG

 そして、ベアッガイさんと言えばやっぱりこの内股っぽいポーズではないでしょうか(笑)。
 下半身はおそらくアッガイのパーツそのままなので、ハッキリと内股にすることは難しいのですが、それっぽいポーズをとらせることはできます。
 この不安げな表情といい感じにマッチしてくれます。
 ちなみに耳も原作通りぴこぴこ動きます(回転させることすら可能!w)。

IMG_0135(1).JPG

IMG_0136(1).JPG

IMG_0133(1).JPG

 そして私が特に気に入ったのがこの背中のリボン。
 色合いがとってもゴージャスです。
 このまま普通のベアッガイさんにつけてしまってもいいかもしれませんね(笑)。

IMG_0134(1).JPG

 最後はペタンとお座りで。

 というわけで、ゴールデンベアッガイさんでした。
 気軽に作れてなかなかゴージャスで、ほかのガンプラにはないチャーミングさ。とてもいいキットだと思います。
 単品での入手はちょっと高価ですが、今からビルドファイターズのブルーレイボックスの購入を検討されている方は、こちらのキットがついているハイグレード版のチョイスをお勧めしちゃいます。


 さてお次のガンプラは……

IMG_0115.JPG

 先日、大盛り上がりのうちに完結した鉄血のオルフェンズ第一期の主役機、HG ガンダムバルバトスを作っていきたいと思います。
 このガンプラ制作日記、初となる主役ガンダムですね〜。
 主役機は主役機で、ちょっとテンションあがります!
 楽しみ!



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。