2016年03月19日

週刊少年ジャンプ2016年16号 【ハイキュー4周年 表紙&巻頭カラー<暗殺教室最終回&殺せんせーQ!出張版>掲載号】 感想<前編>

201616a.jpg

 原作よりもちょっとだけアニメに絵を寄せた感じかな?っていう烏野勢が表紙を飾る 16 号。
 ではではさっそく参りましょう!





 前半の感想は、

・ハイキュー
・僕デミア
・ワンピ
・食戟のソーマ
・ブラクロ
・ワートリ

 の 6 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 ハイキュー!!

 ほぼ同タイプで同レベルの相手だからこそ、煽りも媚びも全力全霊で! できることは全部やりつくす!
 やってることはネチッこくとも、すがすがしい全力投球ではないですか。
 なんか嫌いではないですなー、こういうのも(笑)。

 審判は人間なんだから、印象のいいチームにジャッジが傾く……と言い切るのではなくて、それは単なる無意識だし、そうなっても「不思議じゃない」……と言う程度のことにすぎない。
 でもそういう可能性にでも賭け、全力でやりきることで、拮抗した勝負にちょっとでも揺さぶりをかけようっていうことなんでしょうねー。
 今ちょうどアニメハイキューでやってるところなんですが、実力伯仲している時ほど、ちょっとしたキズが致命傷となるってこと、十分あるでしょうしね。
 なるほど、こういう勝負のありかたもアリだろうなって思わせてくれる、面白いスタイルですよ戸美高校。

 しかし、ここでやっぱりリエーフの覚醒イベントが来ましたか!
 いつもの烏野なら日向がやりそうな「誰も予想してなかったところから出てきてドカーンと活躍!」のパターンをやってのけてくれました。
 いやー、痛快痛快。
 正直ホレボレしちゃったのですが、でもそう都合よく完全に覚醒なんてできるものなんでしょうかね〜。
 まだまだ段階を踏みそうな予感がします(笑)。



僕のヒーローアカデミア

 予想以上に雄英側に被害が出ていてビックリしましたわ。
 ほかの被害はさておき、プロヒーローのひとりが重体で、ひとりが大量の血痕を残して行方不明ってのがショックがでかい。
 この行方不明ってのは、あの脳無に「食われた」的な感じなんですかね〜。
 ぬーん、恐ろしい。
 生きていることを祈ります。
 ボールにされて持っていかれた的なオチならまだいいのですが。

 そして雄英教師陣たちがあらためて会議。
 おー、内通者ですか!
 奇しくも今週はブラッククローバーのほうでも同じような話になっているのが興味深いところですが、雄英にもそういうのがいるんでしょうかねー。
 ここまでの展開を考えるといかにもいそうな話です。
 こうなってくると、雄英教師陣などに読心や予知などの便利な情報収集系の個性持ちがいないっぽいのが苦しいところですが、どうやって裏切り者を洗い出すのか、雄英教師陣の腕前が試されるところですねー。

 ここでオールマイトのもとに塚内刑事から貴重な情報が。
 つか、一番怪しいのがこの塚内刑事なんですけどね!(笑)

「私が 反撃に 来たってね」

 ヴィランアジトの情報に力の入りまくるオールマイトがめちゃカッコイイのですが、しかし、この話自体が塚内刑事の罠でなければいいのですが……。

 一方生徒たちは、なんと彼ら独自でヴィランのアジトに乗り込むつもりってこと!?
 うわー、熱くなる気持ちはわからないでもないのですが、しかしこれは悪い予感がバシバシしてきます。
 いよいよデクを守ってオールマイトが死んじゃう流れでなければよいのですがねー。

 うーん、なんか空気が一気に張り詰めてきたなぁ〜。 
 林間学校だひゃっほーい、お茶子ちゃんの恋する乙女モードだひゃっほーいなんて浮かれていたのが嘘のようだ。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



【センターカラー】 食戟のソーマ

 1ページめ、えりな様がおっぱい露出させて「ぽよん」って擬音が出ているんだと思った人手を挙げよう!! ハイハイハーーイ!!(爆)

 まぁそんなバカ話は置いといて、黒木場リョウ勝利の場面になんと、中村先輩こと薊総帥が登場!
 おおー、いったなぜこんなところに!
 勝利の余韻にひたる余裕も与えないなかなかいい演出でしたが、さて、どういう意図なんでしょう。

 これはひょっとすると、勝った側の黒木場リョウをセントラルに入れるなんていう話だったりするんじゃないですかねー。
 そうすればセントラルはいつでも勝者でありつづけられるわけで。
 叡山センパイとはまったく違う方法で食戟の意味を失墜させる「食戟潰し」を意図してたりするのかも?

 まぁ、それでもアリスや黒木場が言う事を聞くとは思いにくいんですけどね(笑)。



ブラック・クローバー

 ヒロアカと時を同じくして「裏切り者は誰?」なモードに入ったブラクロ。
 ジャンプでたまにあるネタの共鳴現象ですねー。面白いです。
 しかしこちらはアスタのおかげでアッと言う間に犯人が見つかったようですが、いったい誰なんでしょうか。

 ゲルドルさんは見るからに怪しすぎて逆に怪しくない枠といった感じ。
 ジャック・ザ・リッパーさんは嘘がつけない感じだし、ノゼルさんやシャーロットさんはだいぶ内面が描かれているのでこちらもなさげ。
 金色のヴァンジャンス団長は仮面なんかかぶって最初から怪しすぎる枠なので本命なんですが、ここでヤミさんがなんだか「心は通じてる」的一幕を演じたのでそのセンも外れそう。
 となると、出てきたばかりの団長たちのうちの誰かってことになりそうなんですが。
 寝ているばかりの娘か、モノマネ大好きな軽そうな若者か。
 そう思わせておいて実はゲルドルさんだったり?
 さーて、どうなりますか。

 一番ありえなさそうで、もしそうだったら一番ショックがでかい枠と言えばヤミさんなんですが、ああでもその後すでに裏切り者の名前を知っているアスタがヤミ団長と話してるんですよね。
 そのときの様子からするとそれはさすがになさそう。
 アスタはすっごい顔に出そうですものね(笑)。



ワールドトリガー

 敵トリオン反応がすべて消えたことでホッと一安心といった司令室。
 これもひとえに迅さんのおかげっていう話が繰り返されていますが、こう迅さん頼りな印象度が強くなると「すわ迅さん退場フラグか!?黒トリ化か!?」な反応をしてしまいます(笑)。
 まぁ予知のある迅さんですからよっぽどのことがなければそういう話にはならないとは思うのですが。

 戦闘の終わった本部前の面々は、なんだか遊びだしている連中も(笑)。
 つか、私もやりたい!なんて三輪さんに言っちゃう加古さん、昔の東隊仲間っていう遠慮の無さが見えて素敵ですねー(単行本情報では旧東隊隊員が二宮、加古、三輪の三人らしい)。
 直前に三輪さんに話しかけてる二宮さんもそうですが、気心を知ってる昔なじみ感があってちょっと微笑ましいなーと。
 あの難しい性格の三輪さんにもこんなに仲間がいるんじゃないかと、ちょっと嬉しくなりました。
 ボーダーって、チーム内だけじゃなくて立体的につながりがあるのがいいですねー。

 一方ガロプラ船内では反省会モード。
 情報が漏れていたことが話題となっていますが、ヒュースの嫌疑がどうやら晴れたっぽいので、こうなってくると内部の裏切り者か、ボーダーのサイドエフェクト持ちが疑わしくなってくる流れでしょうか。
 さすがにそうやすやすと迅さんまでたどり着くことはないと思いますから、ガロプラ内で疑心暗鬼が広がり始める流れかもしれませんね。
 まさかここから一ヶ月もガロプラが襲ってくる機会があるとまでは思いませんでしたが、疑心暗鬼をきっかけに撤退してくれたりなんかしたらいいのですが。

 あと、バシリッサのアームを破壊したのは、太刀川→小南の一点集中斬撃であったことが判明!
 ボーダーはスナイパーばかりが変態かと思ってましたが、アタッカートップ陣も十分変態ですね!(笑)
 あと、BBF の情報で攻撃 14 の太刀川さんではなく攻撃 13 となっていた小南先輩がバシリッサを切断できたことの謎も解けました。なるほどなるほど。

 しかし、ガロプラはここからどう仕掛けてきますかねー。
 今回一発かぎりの襲撃だとばかり思ってたので、まだ仕掛けてくるかもというのはかなり意外でした(だから「お見事でした」なんて余裕を見せていたんですね)。
 ガロプラもトリオン兵をほぼほぼ失い、選べる手も限られてくると思います。
 今回の奇襲戦法とは違い、変身トリガーをつかって潜入破壊工作とかを仕掛けてくる可能性もあるかもですね。

 そして、やっと来ました玉狛第二のターン!
 いよいよ第五戦ですか〜!
 いやー、空気が変わって心機一転、ワクワク感も盛り上がります!
 柿崎隊長が意外にも元嵐山隊メンバーだったとか、香取隊が那須隊に敗れて下り調子とか(やった!那須隊さすが!)、いろいろ注目点はありそうですが、しかしやっぱりここは玉狛第二に期待が高まりまくっちゃいます。
 修のスパイダーや千佳ちゃんの鉛弾ライトニングは上手く機能するのか。
 上位に返り咲き、二宮隊や影浦隊に追いつくにはここで大きくポイントを稼ぎたいところですが、何点取れるのか。
 そしてやっぱり、ヒュースのお眼鏡にかなうだけの戦いが見せられるのかってところですねー(笑)。
 これまでの紆余曲折や雌伏の時が長かったぶん、ここはいっちょドカーンと気持ちよく勝って欲しいものです!



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編へ。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに投稿させて頂きます(改名のいきさつは“向こう”で…)

[ブラクロ]
巷じゃ金色説ヤミ説団長に濡れ衣きせるマルクス説様々ですが
後半の場合は後で“特に被害受けた奴”の復活後
裏を取れば収まります。
…が、その肝心の証人の説得力が無意味に
堕っこちたとしたら…!?
(アスタのあの落胆ぶりから見るに)
Posted by せいき松 at 2016年03月24日 12:18
 誰が裏切者なんでしょうねー。
 最近ジャンプでもちょっと珍しい「読者への挑戦状」的なヒキなので予想するのも楽しくなっちゃいます(笑)。
Posted by BOSS at 2016年03月24日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。