2016年03月15日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第819話 光月家跡取り・モモの助"

onepiece080.jpg

 週刊少年ジャンプ 2016 年 15 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■“ワノ国を開国せよ”!!!
■手ェ組もう!!
■ジャック帰還!



■“ワノ国を開国せよ”!!!

 おー、ワノ国は倒幕の戦いになるんですか!
 錦えもんたちの悲願は、ワノ国を制圧している将軍とカイドウを討ち、閉ざされた国を開国すること。
 サムライの国だけに戦国時代的なストーリーが待っているのかと思っていたんですが、どうやら幕末の動乱が始まりそうですね〜。
 これはちょっと意外でした。
 さしずめ仲の悪いイヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は薩長ってところでしょうか(笑)。
 そもそもワノ国がどんな国なのかもとても楽しみなところですし、これはまたまたドでかい話になりそうな予感でワクワクします。
 
 ちなみに「開国」っていうのはつまり、世界政府を構成する国家の連合に加入することを意味するんでしょうかね?
 そのへんの意味合いもちょっと気になるところです。
 世界政府が「いいもの」ではないことを知っている読者としては、もしそうだとしたらそれはそれでちょっとやめとけって言いたくもなります。
 あるいは、彼らワノ国が開国後、世界政府に認めさせるために強引にレヴェリーに乗り込んでいくことになったりなんかして、その護衛でルフィたちもレヴェリーに!っていう流れだったりしたら、それはそれですごい楽しそうですねー。
 そのあたり、いろいろと妄想が広がってワクワクしてきます。



■手ェ組もう!!

 そして今週は、なんと言ってもルフィですね!
 ここからのルフィが、あまりにも男前過ぎました!
 錦えもん達が助太刀してくれと懇願するのを一度は拒み(ウソップやナミの一連の漫才もいつもながらに楽しかったw)、なんとここでモモの助をたきつける!
 大将はあくまでモモの助なんだから、モモの助が言わなきゃおかしいだろっていうスジなんですよねー。
 いやー、そう言えばそうだった。
 ルフィって、誰もがとらわれている常識を打ち破り、ものの本質をズバリと言ってくれたりするんですよね。
 そういう常識にとらわれない自由な心こそが、本当の海賊王の資質だったりするのかもしれませんね。

 また、ここでモモの助が勇気を振り絞り、顔をぐしゃぐしゃにしながらルフィに助力を求めたのもかっこよかった。
 まさかお母さんまでが殺されているとは思いませんでした。
 本当にこの年で、強烈すぎる運命を背負ってここまで来たんですねー。
 よく絶望に負けず、孤独にも負けず、頑張ってきましたよ。
 たった 8 歳で、本当に頑張ったんだなぁと。
 その健気さ、ど根性に、初めてかもしれませんがモモの助がとてもいじらしく見えてしまいました。
 いや、こいつはたしかに助けてやらなくちゃって、こちらもちゃーんと思わせてくれましたよ。

 そんなモモの助が頭を下げようとするのを、べちっと顔を抑えて頭を下げさせなかったルフィも最高です。
 頭を下げるんじゃなくて、手を組もう、同盟だと!
 頭を下げて懇願する上下の関係ではなくて、あくまで対等な友の関係なのだと、8 歳の子供相手に言うんですからねー!
 ルフィは何だかんだ言って、モモの助を男と見込んだってことではないですか。
 やー、このへん、目頭熱くなりすぎてヤバスギでした!

 これにてなんと、ルフィ、ロー、ミンク、侍&忍者の巨大同盟が成立!
 その名も“忍者海賊ミンク侍同盟”って(笑)。
 長すぎるわーってなりますが、なんて心強い同盟なんでしょう。
 すでにルフィには 5600 人の海賊軍団が部下についてるわけですし、あの彼らも動員することになったりしたら、それこそ新世界の勢力図を大きく揺り動かすのも夢ではない。
 それだけの大勢力になりつつあるんじゃないかっていうゾクゾクしてくるものがありますわ。



■ジャック帰還!

 そしてここで来ましたジャック!
 いきなり巨象を殺すとか、やっぱりとんでもないブッ飛びっぷりですが、この一大事にルフィたちは気づき、そしてそれを阻止することができるのか。
 やー、いきなり風雲急を告げてきちゃいました。

 しかし、これでルートははっきり見えてきた気がするなー。
 まずはこのジャックをブッ飛ばし、お次にルフィがビッグマムのところに乗り込んで、サンジを連れ帰り(ジンベエさんとも合流できたらいいな)、そして最後にカイドウとワノ国の大決戦!
 これまでは混沌としていた未来がようやくはっきりと晴れてきて、進むべき道がスッと一本見えてきたって感じです。
 でも、その行くべき道は四皇のうち二人を相手にとるなんていう、あまりにも大変な道なんですけどね!(笑)


 そしてまた、今回あらたに確信を強めたことがあります。
 グランドライン前半の旅は、麦わら一味の仲間を集め、一味の戦力を蓄えるターンだったと思うのです。
 対するにこの新世界編は、一味の加入者ではなく、協力する勢力をどんどん増やしていく旅になるのではないかということですねー。

 最初に魚人島を支配地として、お次はハートの海賊団との同盟。
 そして、コロシアムの戦士や小人達で構成された配下の海賊団が生まれ、今度は侍や忍者、ミンク族という巨大同盟が結成されて。
 魚人島、パンクハザード、ドレスローザ、ゾウと、四つの島を経ただけで、麦わらの勢力はここまでの急成長を遂げているんですよね〜。
 今後いくつもの島を巡ってゆくなかで、いったいどれほどの成長をとげ、世界に影響力を伸ばしていくことになるのか。
 そのへんを妄想して、わたしはおおいに夢膨らませてしまいます。
 ゆくゆくは巨大ガレオン船を何百隻もひきつれた大船長となったルフィが、海軍の大軍勢と巨大海戦を繰り広げる!なんてシーンも見てみたいものです!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト


posted by BOSS at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週のルフィかっこよかったですねー
唯一ルフィがモモを対等に一人の男として見ていたという描写には流石としか言えません

ジャックがゾウに戻ってきましたがどうなりますかねー
ジャックさん危険な人物ですけど、すごい働き者ですよね笑
ミンク族と数日にわたる闘争
センゴクとおつるさんにボコられる
ゾウに戻ってまた暴れる←new

タフな人だ笑
Posted by かわず at 2016年03月16日 10:59
 ほんとだ、ジャックさんあんな乱暴ものっぽい見た目なのにめっちゃ働き者すぎる(笑)。
Posted by BOSS at 2016年03月19日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。