2016年02月23日

週刊少年ジャンプ2016年12号 感想<後編>

jump201612b.jpg

 ワンピが休載なので火曜更新の後半戦となります。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・ゆらぎ荘
・ブラクロ
・背すじをピンと
・左門くんはサモナー
・ものの歩
・こち亀
・トリコ

 の 7 本でお送りいたします。



ゆらぎ荘の幽奈さん

 エロエロ展開迷いがないですねー!
 一話分のなかにとにかく可能な限りエッチなシーンを詰め込もうっていう気合が見えてきます。
 そういうのキライじゃないですよ(笑)。

 幽奈さんがエッチなことを思い出すのに慣れちゃったと言ったときには若干ガッカリしたものですが、その直後、浴衣の裾をめくりあげながらの恥じらい顔は絶品でありました。
 やっぱりこういうエロコメは恥ずかしがってる表情こそが珠玉なのでありますよ。

 しかし、三話目にしてダブルで直揉みって。
 リトさんでももうちょっと段階踏んでなかったですかねー(笑)。
 ゆらぎ荘、今後が楽しみです。

 最後のアオリでしっかり『トラブると、死!』って、ToLOVEるみたいなことやりますよ!って堂々宣言しちゃってるのもいっそすがすがしいですね(笑)。



ブラック・クローバー

 最近のブラクロは魔法の属性相性が大きな比重を占めてきていて面白いなー。
 光と闇の戦いに光が勝利をおさめるのかと思ったら、今度は光のもうひとつの天敵の鏡が割り込み登場って。
 たしかにこれはこれ以上ない天敵って感じです。

 初期は属性の性質にはあまりスポットが当たらなくって、どんな属性でも役割がかわらないような印象があったんですよね。
 世界観とか登場人物の説明が進み、いよいよそのへんのバトルの面白さの紹介段階にはいったってところでしょうか。



背すじをピンと

 ひらりん、ようやっとパートナー決まったかー。
 てっきり新入部員の男の子がはいって来るか、あるいは転校生が来たりするのかと思ってたんですが、ここでまさかの八巻先輩とは。
 これはかなり意外でした。
 やー、八巻先輩もなかなかアクの強い人ですけど、ひらりんもぜんぜん物怖じしない子ですしね。
 これはけっこういいコンビになったりするんじゃないでしょうか。
 つーか、八巻先輩もこれから体力的に大変だ(笑)。
 でも、土井垣部長への対抗心がここでうまーく作用して、八巻先輩の背中を押しているのがうまいなぁ〜。



左門くんはサモナー

 九頭竜のクズっぷりが実に便利に話を転がしてくれますねー(笑)。
 どんどんつけあがっていく迷いの無さはもはやすがすがしいレベル。

 ああでも、てっしーは実際に生徒会長にまではならなかったんですね。
 ちょっと残念って思っちゃったけど、まぁ就任すると身動きとりにくくなっちゃうか。



ものの歩

 すげえ、信歩くん最早変身ヒーローのレベル(笑)。
 ためてためてためてドーン!っていう、我慢からの逆転開始のカタルシス、今週はちょっとたまらないものがありました。
 相変わらず将棋でなにをやっているのかはサッパリなんですが、グイグイ引き込まれてしまいます(笑)。



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 たしかにカラスにしてみたら悪者にされて嫌われたうえにエアガンで撃たれちゃり。
 なんか他の都会の生き物にくらべて不当に酷い扱いを受けている気もしますね(笑)。
 まぁでもあいつらゴミあさって散らかしちゃうからなー。
 うちの近所もいっつもカラスとの戦いですよ(笑)。



トリコ

 一龍とドン・スライムの物語。
 いやー、これまでドン・スライムにはそんなに思い入れなんてなかったんですが、一発で持っていかれた気分です。

「このへんてこな豆も何だか…

 やめられない味になってきた…」


 ってセリフが、一龍との絆のダブルミーニングに聞こえて、ウルッと来てしまいましたわ。
 ドン・スライム、好きなキャラになりましたわー。
 こういう、本来は違う価値観のはずの異種族間の交流からの友情って、なんか好きなんですよね。

 一龍にもらった名前を誇りに、すべてを投げ打ちネオに挑むドン・スライム。
 でもこれ、捨て身の特攻っぽくって、どんどん死亡フラグに見えてきちゃいます。
 大ピンチに一龍が奇跡の復活で登場!なんてなってくれたらいいのですが。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。