2016年02月13日

【初心者ガンプラ制作日記】HG ガンダムグシオン その2

IMG_0454.JPG

 初心者同然のわたしが、唐突な衝動に駆られて始めてみたガンプラ制作日記。
 今回はグシオンの下半身を組んでいきます。





 ということで、前回は上半身が組みあがりましたので、今回は下半身に参ります。
 パパッと作っていきますよー。


IMG_0024.JPG

IMG_0026.JPG

 ザクアメイジングと同じく、足のパーツはとくにゲートが目立たないところに配置されるよう工夫されていますねー。
 ゲート跡を処理する箇所も少ないので、サクサクと組み立てていけます。

IMG_0028.JPG

 てなわけで片脚完成。
 ボテッとしたカワイイ脚です(笑)。

IMG_0029.JPG

IMG_0030.JPG

 勢いでもう一本も完成。
 なんか、ちょっと短めに見えるのは気のせいじゃないんじゃないかな(笑)。


 お次は腰!

IMG_0031.JPG

 関取体型のグシオンですから腰パーツはかなりでっかいです。
 こちらは腰の骨格フレームにあたるパーツですが、ボリューム感があります。
 ちなみにグシオンの場合、腰と上半身、腰と大腿部の各関節はポリキャップではなくスチロール樹脂:PS、要するに普通のプラモ素材の球体をはめ込む形になってます。
 写真の上と左右のでっぱりがそうですね。
 なのであんまりガシガシ動かして遊んでいると、関節がへたってしまう可能性はあるんじゃないでしょうか。


IMG_0032.JPG

IMG_0033.JPG

 各パーツを切り出して、

IMG_0034.JPG

 腰完成。
 これで五体が揃ったので、お待たせしました。ぱんぱかぱ〜〜ん!


IMG_0463.JPG

IMG_0464.JPG

IMG_0461.JPG

 いぇ〜〜い♪
 なんか、これだけでも結構満足感があるのはザクアメイジングのときと同じですねー(笑)。
 全身漲るような重厚感。ボリューム。パワフルさ。
 各所に施されたモールドなどのミリタリー的雰囲気もいい感じ。
 悪役でありながら、どこか愛嬌があるのも素敵です。

 さあ、今度はこのグシオンに、スミ入れとトップコートをしていきます。
 あと、武器であるハンマーには今回新しいことを試してみたいと思います。
 それはまた次回。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。