2016年02月06日

【初心者ガンプラ制作日記】HG ガンダムグシオン その1

71YtBuxsamL._SL1378_.jpg

 ガンプラを作るのは初心者同然のわたしが、唐突な衝動に駆られてガンプラを作り始めてみたガンプラ制作日記。
 2 体目は、現在 TV アニメ放送中の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、ライバル機、ガンダムグシオンの HG(1/144スケール)を作ります。





 いったいこのどこがガンダムなの!?っていうまるまるとしたフォルム。
 この重厚感あふれるパワフルなデザイン、武器がミンチハンマーみたいな鈍器っていうのも素敵です。
 ワタクシ一発で惚れてしまいました。
 ということで、さっそく作っていきましょう!

 ところでこのパッケージ…

IMG_0419.JPG

 パイロットのクダル・カデルの後頭部に力いっぱいツッコミ入れてるみたいで笑ってしまいます。
 まぁ、どうでもいいですね(笑)。



IMG_0420.JPG

 まずは説明書の順番に従い、胸部ユニットから。

IMG_0421.JPG

 さすがグシオン。
 パーツがでっかいです。
 写真だとちょっとわかりにくいかもですが、背中の緑のパーツはたったひとつでこのボリューム感。
 出来上がりが楽しみになります。

IMG_0424.JPG

 胸部完成。
 こう見るとちょっとクシャトリヤにも似ている?





 次に頭部にまいります。

IMG_0426.JPG

 左右の目はそれぞれシール貼り付けとなってます。
 パーツのでっかいグシオンですが、さすがにここは細かい作業で手先が震えました(笑)。
 ちょっとだけ目がズレましたが、まぁいっか!

IMG_0431.JPG

IMG_0432.JPG

 なかなかかわいい頭部ですねー。
 申し訳程度に生えている 2 本のツノがかろうじて自分はガンダムですよと主張しているかのようですが、このツノ、それぞれ別パーツを挿し込むようになってます。
 非常に小さいパーツですが、挿し込みは意外とスムーズ。
 ゲート跡は挿し込み後に隠れるようになってますし、挿し込むとパーツがピタッと合って抜けにくくなってますし、バンダイの技術力の高さはすっげーなーって感心してしまいました。

IMG_0433.JPG

 この角度で見ると、バルカンが目に見えてすっかりカエル顔になるんですねー。
 グシオン自体もカエルっぽいフォルムになってますし、これは狙ってそうしているのかもですね。


 さらに腕に。

IMG_0448.JPG

IMG_0449.JPG

IMG_0450.JPG

IMG_0451.JPG

IMG_0452.JPG

 このへんで作業にデザインナイフを導入。
 これまではほぼすべてのゲート処理にヤスリがけをおこなってきましたが、デザインナイフでゲート部分を除去するだけでもけっこう綺麗になるんですね。
 切除した跡をカッターの刃を立てないようにしてこすってやるだけでも綺麗になりますし。
 おかげでかなり作業効率がアップしました。

IMG_0447.JPG

 そんな感じでさくっと腕も完成。
 さっそく合身!

IMG_0454.JPG

 おおー、素敵にマッシブ。
 かっこいいぜー。
 ってことで、本日はここまで!



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************
posted by BOSS at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。