2016年01月27日

週刊少年ジャンプ2016年08号 感想<後編>

jump201608b.jpg

 さくっと後編です。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・トリコ
・斉木楠雄のΨ難
・火ノ丸相撲
・左門くんはサモナー
・【出張読切】あの娘はヤリマン
・背すじをピンと
・ワールドトリガー
・磯部磯兵衛

 の 8 本でお送りいたします。



トリコ

 トリコと狼王、ニュータイプの共感か!
 相手の生物情報の奥深くまでをニオイだけで読み取りあうってのも面白い。
 ガンダムのラスト付近でよくある精神空間みたいに思えてしまいました(笑)。
 さあ、互いを誤解なく理解しあうことで、戦いが一転協力体制になるのかどうか。
 個人的にはそれでも、せっかくの八王戦なんだからあえて戦いあってもらいたいなって思っちゃうんですが(笑)。



斉木楠雄のΨ難

 かつてない勢いで普通の生徒に食いつきまくる斎木楠雄がやたらと面白い。
 怒涛のよくある普通ネタもよくできていて、「ああ、おれって普通なんだなぁ」と思い知らされるのもちょっとやられました(笑)。
 ギター始めてバンドやろうとか、この年頃だとだいたい思うよなぁ〜。



火ノ丸相撲

 柴木山部屋は鬼丸にとっての理想郷、楽園っていう感じで描かれていましたが、今度は一転して、実力の無いものはガシガシに踏み潰していく修羅の世界って感じですねー。
 いやー、これもまたプロの厳しい世界。
 引き締まったシビアな空気がとてもよかったと思います。

 そしてまた、圧迫面接的なストレスをかける展開を、その一話のうちに吹き飛ばしてしまうスピード感も素敵。
 いやー、痛快な一話でありました。



左門くんはサモナー

 サルガタナスのカワイさ爆発の今回でありましたが、それはそれとしてネビロス閣下の一度はちゃんとノッてくれるノリのよさも笑ってしまいました。
 ノリツッコミ的な会話はまだしも、制服までちゃんと着てくれるっていう優しさがすばらしい(笑)。
 そしてまた、閣下をオモチャにして有頂天な左門くんですが、言っていることが全部自分に当てはまってやしませんか〜?と(笑)
 「ヤツはいわばハリネズミ」とか「人との接し方も分からず」とか。
 果ては「サルガタナスの優しさにすら怯えてしまっているんだ……」なんて、名前をてっしーに入れ替えたらそのままじゃないですかね(笑)。

 あと、最後のアオリ文『少将、グリグリメガネを拾う。』には私も反応せざるを得ませんね。
 一瞬ビクッとなってしまいましたわ(笑)。
 担当さんが筋肉少女帯ファンなのかな〜。


参考:筋肉少女帯−少年、グリグリメガネを拾う


 うちのブログタイトル、これがモトネタになってます。
 作品の中の中まで見通すグリグリメガネが欲しいっていう願望を込めて拝借いたしました。



【特別出張読切】 あの娘はヤリマン

 ジャンプ+で連載中のあの娘はヤリマンが出張読切で登場。
 わたくしまったく内容を知らなかったのですが、いやー、宣伝文が言っているとおり、みごとな出オチですねー(笑)。
 とことんシモネタ道を突き進む潔さもいいですし、出オチっぷりもストレート。
 スカッと笑えて楽しかったです。
 たしかにこれは、ここからどう話が転がせるのかさっぱりわからないタイプの漫画ですわー。
 アマゾンのレビューが☆1と☆5しかつかないっていうのもなんとなく分かる気がします(笑)。



背すじをピンと

 やー、踊りきったー!
 しかも途中から満場の手拍子が始まって、まるで会場中を笑顔と楽しさで突き動かしたかのような。
 もちろんこれは、つっちー&わたりちゃんの力だけでできたことじゃなくて、御木君たちもそうだし、宮大工君たちもそうだし、みんなの力で盛り上げたからこそっていうのはわかってるんですけどね。
 でも、つっちーたちが観客席にお辞儀をした瞬間の、割れんばかりの大喝采とか、こういうのを見ちゃうとねー!
 見たか!うちの子達はすごいだろー!って、まるで親バカみたいに喜んじゃって、思わず涙ぐんじゃっておりましたわ(笑)。
 一次予選、通過しているといいですね!
 たとえもう二次を踊る体力がなかったとしても!



ワールドトリガー

 いきなり最高火力と思われる大砲で遠征艇を狙ってくるガトリン隊長!
 このプロっぽさがシビレます。
 展開を後半で盛り上げるために出し惜しみしたり、序盤で安易に敵を舐めてかかったりしません。
 こういう理にかなってる感がワートリだなーって思いますわー。

 最初はアタッカー4人で組んで、連携とか大丈夫なの?って思っていたボーダー側ですが、なかなか上手い連携していきますねー。
 村上さんが文字どおり盾役、風間さんが指揮&サポート、太刀川さんがメインアタッカーで、小南先輩が斬り込み&ポイントゲッターってところでしょうか。
 阿吽の呼吸で連携をガシガシ決めていく場面、ホレボレしてしまいましたわ。

 また相手の武器特性やトリガー能力などを、互いに推測しながら探りながら戦っているのが面白いですねー。
 相談しながら戦うにしても、内部通話ですから会話内容はツツヌケにならないってのもその方向を加速しています。
 読み合い、騙し合いの面白さがそうやってうまーく回っているんですねー。

 それにしても、ガトリン隊長の大砲、あの威力だと連発はできないはずっていう村上先輩の予想、しっかり当たっていたわけですが、そうなってくるといかに千佳ちゃん砲がバケモノなのかってこともよくわかりますねー(笑)。
 見た感じ、ガトリン砲より威力は大きく上回っていそうですし、しっかり連発できちゃうわけですからね。
 そりゃ神にもなれますわ。

 さあしかし、ここでヒュースがいよいよガロプラに接触をはかりますか。
 どう転ぶんでしょうか。
 どうやら来週も掲載されるようで、最近しばらく休載がないので嬉しい限りなんですが、めっちゃ楽しみな反面、葦原先生の体調の方も心配になりますねー。
 最近は調子いいのかな?
 ならいいんだけどなー。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 急にリフォームの匠化した磯兵衛にクスクス。
 どんどん調子に乗ってっちゃって源くんの家がめっちゃくちゃになっちゃったけど、でも源くんが満足しているようで何より(笑)。
 こういうの、被害者が出ちゃうといくらお金が余ってるからって言っても可哀想になっちゃいますからねー。
 めでたしめでたし。



****************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
****************************************************


posted by BOSS at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。