2015年12月15日

週刊少年ジャンプ2016年02号 感想<後編>

haikyuu.jpg

 ワンピ休載ってことで火曜更新の後編です。
 今週はさっくりめ!

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・ハイキュー
・左門くんはサモナー
・ものの歩
・こち亀
・ブリーチ

 の 5 本でお送りいたします。



ハイキュー!!

 ファイナルセット、マッチポイントになってからの息詰まりまくりのデュース合戦!
 いやー、思わず呼吸を忘れて読んでしまいましたわ〜(笑)。

 たとえハズレてしまうリスクがあったとしても、攻めるサーブを打てないようなチームは上にはいけない。
 常に相手にプレッシャーを与え続け、常に考え続けるものが上に行くのだって。
 どこまで考えることを辞めないでいられるかって、そういう勝負でもあるんですねー。
 ちょっとでも迷ったり、失敗にへこたれるスキを見せたほうが負け。
 うーん、わかりやすい。

 スタミナも尽きかけ、そろそろ限界だったはずのウシワカがまったくポテンシャルを落とさないのも、超バレー馬鹿だから。
 だからどこまでも攻めていけるってことですか。
 でも、超バレー馬鹿なら日向だって影山だって負けてない!
 烏野のド根性、見せて欲しいですねー!

 そんな熱い勝負を見守る白鳥沢監督、過去の自分を日向に当てはめているみたいなんですよね。
 この監督にしてみたら、日向はバレーを諦めなかった自分そのものってことになるのかな。
 身体能力に優れた選手を選りすぐった白鳥沢が、チビの日向に負けてしまうとなると、過去の自分が間違っていたことを意味しちゃうんじゃないかと。
 そういう感情が、この監督に絡み付いてきているんじゃないかって思えてきますねー。
 うーん、どうなんでしょう。
 日向は日向ですし、監督は監督なので、一概にそうとは言い切れないようにも思うんですけどね。
 この試合が、この監督にとってどういう意味を持つことになってくるのか、そのへんも興味深いところです。



左門くんはサモナー

 今週はなんと、もはや準レギュラーどころか正レギュラーの貫禄すらあるベヒモス先輩のお当番回。
 こうやって普段とは違うキャラの視点から描きなおすことで、普段描かれているキャラもまた違った角度で光が当てられたりするんですよねー。

 そんなベヒモス先輩回だったわけですが、あらためててっしーが浴びている暴食の魔力がすさまじいものであることがわかりますねー(笑)。
 気まぐれに時々くらっている程度だと思っていたら、毎日毎日何度もだったとは。
 これは常人なら発狂ものですね!
 てっしーの偉大さを改めて教えられました。
 最後にベヒモス先輩と不思議な乾杯しちゃってるの実にもうなずけます(笑)。

 一方、左門くんは左門くんで、フットサルのくだりなどは予想以上のカスっぷり(笑)。
 むしろここまでいけば痛快なくらいです。
 最初の頃は、もっとふてぶてしいく底の知れない怪人っぷりだと思っていたのですが、その正体はめっちゃ脆弱で身勝手なだだっ子そのものって感じ。
 底の知れてきたぶん、これはこれで親しみやすい……かな? ……いや、無理、かな〜(笑)。

 ブーヤンもめっちゃ可愛かったですし、どんどんキャラが魅力的に熟成されてきた感のあるサモナー。
 順位も二週連続いい感じですし、このまま安定連載になってもらいたいものでありまっす。



ものの歩

 「文句あるなら出てってちょっとしたら戻って来いとか言ってくれないと…」って(笑)。
 そうでした、最近ちょっと信歩君がちゃんと人と会話できているようなので忘れていましたが、やっぱり信歩くんはこういうヤツでしたねー。
 なんか妙に安心してしまった一場面でありました。

 しかし、なんか信歩君、両手に花だなー。
 今週はなんか、竜胆くんと十歩くんによる「正ヒロインの座争奪戦」に見えてしまった(笑)。



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 先週のサモンくんに続きこち亀も猫ネタ。
 やー、夢ですよね、やっぱ、猫になるっての!
 一日中寝てられるし。
 人間が餌くれるし。
 とにかく優雅にマイペースに生きていけるように見えるんですよねー。
 まぁ、猫には猫の苦労があるんだろうな〜とは思うんですけども。
 特に、春先の発情した猫どうしの決闘とか、すんごい声で鳴いてたりするのを聞くと、猫もやっぱ大変だなーって(笑)。
 そういう、力がモノを言う野生の世界はキビシーなーとは思うんですが、でも、やっぱ一日中のんびりしている猫の顔とかを見るとね、つくづく次の転生先は猫でお願いしますわって思います。

 あ、去勢されるっていうのは大問題だなー。
 それだけはキッツイわー。
 両さん、今回なにげに去勢されちゃう危険があったわけですね。
 それだけは回避できて万々歳だったわけじゃないですか(笑)。


BLEACH

 でっけーーー!!
 卍解にしてもなんにしても、ブリーチではいろんな強さのベクトルが出てきましたが、シンプルなでっかさっていうのも十分すごい強さの基準ではありますわなー。
 進撃の巨人でもそうでしたが、でかいっていうことは絶対の強さであるわけです。
 今回、見開きでドーンと決まった巨人演出、キレッキレでありました。

 でもこれがミラクルかって言われるとちょっと違うかなーっていう気がしてくるなぁ。
 なんといっても、でっかい人間がアリンコみたいなのをプチプチ踏み潰している光景ってのが、なんともかっこ悪いんですよね。
 やっぱどこかイジメみたいで。
 そんなのが神の奇跡かっていうと、ちょっとそれは違うんじゃない?ってなるわけです。

 ということで、死神連のなかから誰か巨大化してくれないかなーと思ったんですが、さすがにそこまでミラクルは起こらないかな。
 マユリ先生あたりがここにいたら絶対やってくれそうなんですが(笑)。



感想後記

 今週号は僕デミアはじめいくつもの作品で「これまでのまとめ」が掲載されているんですね〜。
 今年のジャンプは読者にやさしいこういう方向性でいくんでしょうか。
 こういうの、どんどんやるといいと思うなー。
 途中から読み始める人だっていますし、ちょっと離れてたけどまた読んでるよって人にも役立ちますしね。
 というか、ずっと読んでる私だって前の話忘れちゃうこと、よくある話なわけで(笑)。
 読み物としても楽しかったですし、定期的にちょくちょくやってってくれると助かるなーって思いますわ。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。