2015年10月10日

週刊少年ジャンプ2015年46号 【僕のヒーローアカデミア表紙&巻頭カラー<読切『No.9』>掲載号】 感想<前編>

 てなわけで、土曜ジャンプ感想まいりまーす。





 前半の感想は、

・僕のヒーローアカデミア
・暗殺教室
・ワンピ
・ものの歩
・ブラック・クローバー
・食戟のソーマ
・左門くんはサモナー

 の 7 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 僕のヒーローアカデミア

 表紙&巻頭カラーで、記念すべき第一回目の人気投票結果発表〜。
 デク、轟くん、かっちゃんのスリートップが、キッチリワンツースリーフィニッシュというのが美しいですねー。
 しかもこの三人は票数もそんなに差がついてないんですよね。
 そこから票数は落ちますが、お茶子ちゃん、オールマイト、梅雨ちゃんと続く形。
 オールマイトと飯田くんの票が案外伸びなかったのがちょっと意外かな?って思ったくらいで、順位は出番の多さや役どころにあわせて、大体順当な感じがヒロアカらしいかも。
 それだけ、各キャラの魅力を物語進行にあわせて順当に積み上げてきたってことなんでしょうね。
 しかし、なんでデクの靴が(笑)。

 さて本編ですが、いやー、かっちゃんがオールマイトに憧れていたっていうのは意外でした。
 どんな不利な状況でも負けを認めず、絶対に勝ってしまうヒーローに憧れる。
 そういう意味では、デクと同じものをずっと目指してきていたんですね〜。
 いやー、なんかそういうの熱いわー。

 また、デクがかっちゃんの指揮下に入るという解決策も上手いことやったなーと。
 対等の関係では、このふたりはなかなか手を組めなかったでしょうからね。

 そしてまた、かっちゃんの腕部ユニットをデクが使うっていう策も熱かった。
 仲間の必殺技を主人公が受け継ぐ……というのとは今回はちょっとニュアンスが違いますが、そういうギミックの使い方があったのか!っていうハッとさせられる驚きがありました。

 しかし、これがちゃんとオールマイトにヒットするのかどうか。
 くらう側のオールマイトが超余裕顔に見えるのが気になるんですよねー。



暗殺教室

 やー、茅野さん、健気か!
 先週のノリのままドタバタいっちゃうか、それともズドンと告白しちゃうかのどちらかかと思っていたら、健気に見守り応援する恋になっちゃいましたかー。
 いやー、かわいいじゃないですか。
 応援したい気持ちがいっそう大きくなりましたわ。
 そして、中村さんも渚のことが好きだったの?
 そこはちょっと意外でした。

 そして、殺せんせーへのプレゼントはこれは汚い。
 この感動系攻撃は不意打ちだったわー。



ONE PIECE

 別エントリーにて。
 明日アップ予定。



ものの歩

 竜胆くんに本気を引き出させて認めさせることに成功し、しかして勝負は圧倒的に敗北という着地はなかなかいいバランスだったんじゃないですかねー。
 信歩くんは終盤の才能があるとはいえまだまだ始めたばかりですからね。
 これで勝ってしまっては、何年も将棋を積み重ねてきた人の価値が失われてしまいます。

 しかし、信歩くんの対人能力のポンコツっぷりが、いい感じに面白く働いてきましたねー。
 今週は竜胆くんとのやりとりが可笑しくて可笑しくて。

「お…おう

 じゃあ帰るか竜胆!」

「徐々に行け!!」


 とかの一連のボケツッコミが非常にいいリズム感を出してましたよ。
 なにげに名コンビ誕生かもですね(笑)。



ブラック・クローバー

 アスタのアンチマジック強力だなー。
 自分にかけられた魔法まで消去できるとは思わなかった。
 だったら最初からやっとけやーいって思っちゃうのが読者ってヤツかもですね(笑)。
 ま、危機的状況のまっただかなにいる人間は、なかなかな新しい発想はできないものですからね、そこはそれってことで。



食戟のソーマ

 えりなっちという素敵なあだ名もゲットし、さらに着々と正ヒロイン度もアップするえりな様。
 壁際でいい雰囲気になっている(ように見える)創真と秘書子にムッとしたり、いかにも創真に嫉妬したヒロインっていう感じになってますが、これ、逆に秘書子を取られると思って秘書子に嫉妬してるんじゃないですかね(笑)。

 しかし、パジャマ秘書子は可愛かった。
 パジャマなのに、口調が事務的なのがまたギャップがあっていいですな(笑)。



左門くんはサモナー

 なるほど、左門くんに対抗するために悪魔たちが味方になっちゃうのか(笑)。
 天使ヶ原さんをあたたかく慰める悪魔たちにずっと笑わされっぱなしでありました。
 立場の逆転ってのは笑いの基本ですな。

 そしてまた、そうやって結束したはずの悪魔達が宗教の違いで分裂してしまうというのもいいアイデア。
 やー、なんか悪魔達がイキイキしているなー。
 今回は名前のある悪魔はネビロスだけですが、今後どんどん個性的な名前あり悪魔を増やしていくと面白いかもですね。

 なんだかんだ笑いにしつつもヒロインを巡っての男達の対決っていう王道に持っていっているあたり、この漫画なかなか上手いかも。



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編にてー。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。