2015年10月06日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第802話 “ゾウ”

 週刊少年ジャンプ 2015 年 45 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 巻頭カラーの見開きが物語性があっていいですねー。
 看板娘ナミのいるただの団子屋かと思いきや、よく見ると看板の「お はぎ」の字の間にちいさく「ぃ」が入ってて「おいはぎ」かよってなったり(笑)。
 ゾロの読んでる瓦版?には「河馬一家脱走」ってあるけど、オイそれお前……ってなったり。
 きっとこの団子、眠り薬かシビレ薬でも入ってるんじゃないかなー(笑)。



【感想小タイトル】
■白しげ
■ゾウ!


■白しげ

 今週はなかなか唐突に七武海の新メンバーが登場してくれましたねー。
 エドワード・ウィーブル、自称・白ひげの息子って。
 なんとも怪しすぎる自称・息子だったわけですが、これって自称・白ひげの元愛人、ミス・バッキンが詐欺師ってことなんですかねー。
 どうにもホンモノとは思いにくい。
 白ひげ傘下の船長たちと、いつも口論になった末にその町ごと吹き飛ばすっていうことですが、きっと船長たちに「お前は絶対違う!」って言われて激昂って流れなんじゃないでしょうか。

 めっぽう強いというこのウィーブルですが、かといって悪人とも決め付けられない感じですかね?
 “父親”を殺した黒ひげのことを心から恨んでいるようですし、泣いて怒りを表している様子からすると、根は気のいい単細胞っていう感じにも見えます。
 ただ、ルフィの話を聞いて「シメにいく?」なんて言ってもいますし、気性はかなり荒いようですけどね。
 操っているミス・バッキンをブッ飛ばしてウィーブルの洗脳教育を解けば、白ひげファミリーのリトルオーズJrみたいなタイプになる可能性も、なきにしもあらず……なのかなー。

 ともあれ、あの白ひげ傘下の船長たちが、16 人も倒されて次々と海賊たちが全滅しているというのだから凄いものですね。
 いったいどんな力を持っていたらそんな事ができるのか。
 海軍が、この制御の利きにくそうなウィーブルを七武海にすえたというのは、かなり乱暴だったような気もします。
 すでに民衆にもおおきな被害が出ているみたいですし。
 まあでも、今の海軍は手段を選ばず、力こそすべて!な方針なのでしょうねー。
 藤虎が七武海制度撤廃を狙うのも、さもありなんっていう感じですわ。

 しかし、ルフィたちに、またとんでもない強敵が現れてくれました。
 あるいは、このウィーブルとは、ルフィたちの新しい子分たちが戦うことになったりするのか。
 ルフィたちが親子の盃を交わしたばかりのこのタイミングで、白ひげ傘下の子分たちが次々と全滅させられているというのも、実に象徴的なタイミングです。
 どうなってくるんでしょうね〜。



■ゾウ!

 意外なことに航海士のいなかったバルトクラブ海賊団の船で翻弄されること一週間。
 ようやっと次の目的地についた……と思ったら……!
 なんと、ゾウはゾウだった!!!
 ゾウはゾウだったのかーーーー!!!(笑)
 その名の通り、空高くそびえたつような巨大な象が、海をゆっくりとのし歩き、その背中の上に森や山がある島!
 それがゾウ!!
 なんとまあ、奇想天外な!!
 これまでもキテレツな島はありましたが、これはまた飛びぬけてキテレツですねー。

 しかも、そこには 1000 年以上「ミンク族」という人種が住んでいて……ってことは、そもそもこの象が 1000 年以上生きている……と!(笑)
 見れば象の顔は、目がおちくぼんでいてほとんどミイラ状態。
 想像を絶する巨大さと、想像もおよばない長い時間を生きてきた……まさに神話のような存在ですわー。
 いったいぜんたい、どうしてこんなものが生まれてしまったのか。
 まったくもって想像もつきません。

 この島と言っていいのかどうかもわからない島ゾウで、いったいどんな冒険が始まるのか。
 先行しているナミたちが、10 日ほどをどうやってすごしているのか。
 そもそも、ここを次の目的地にしたのって、確かローが仲間達と落ち合う約束だったからなんですよね。
 なぜまたこんな場所を集合場所にしたんでしょうか。
 あと、たしか錦えもんやモモの助たちにもここに何かの目的があったはずです。
 こんなとんでもない場所に、いったい何があるというのか。
 そして、「ミンク族」とはどんな人たちなのか。
 新しい冒険の始まりに、わくわくも高まります!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
posted by BOSS at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ミンク族」ってどっかで聞いたような・・・と思ってコミックスを見返したら、シャボンディ諸島の人身売買ショップの相場リスト(51巻)に載ってました。尾田っちは既にこの頃にから、ゾウとミンク族の構想を考えてたんでしょうかね。

そのゾウですが、1000年以上生きてるってことは、もしかしたらこの島に「空白の100年」の重要な手がかりがあるかも知れないですね。
Posted by Jox at 2015年10月06日 23:11
正体が伏せられていた、最後の七武海がいよいよ登場しました。
確か、黒腕のゼファーの右腕を切り落とした海賊が七武海に加盟したとされてましたけど、このエドワード・ウィーブルがそうなんでしょうかね。
こんなマヌケっぽそうな奴にあのゼファーが腕を切られたと考えると、なんか微妙です(^_^;)
Posted by kao at 2015年10月06日 23:16
>Joxさん

 なるほど!空白の100年!
 それがありましたねー!
 またまた、なにかのヒントが出てくるかもしれませんね。
 そして、ミンク族はたしかに人身売買リストに載ってましたねー。
 ってことは、見た目からして珍しい人種なんでしょうけど、この前ナミたちが戦ってた連中はそんなはっきりとした特徴はなかったように思ったんですけどね。
 あれはミンク族とは違うひとたちだったのかなー。

>kaoさん

 そうそう、映画『Z』でゼファーの腕を切り落としたんですよね。
 私、映画観にいったのにちょうどそのシーンだけトイレに立ってて見られなかったのを悔やんでおります(笑)。

 ゼファーが渋さの塊だっただけに、こんな頭悪そうなヤツに……って思うとなんだかゼファーが可哀想になってくるんですが、でも、そういうアホっぽいイメージをフッ飛ばしちゃうくらい理不尽な強さってことだったりするのかも。
Posted by BOSS at 2015年10月11日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。