2015年08月25日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第797話 “レベッカ”

 週刊少年ジャンプ 2015 年 39 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■戦士たち、立つ!
■大誘拐
■親子



■戦士たち、立つ!

 ルフィたちをドレスローザから脱出させるため、一丸となって助けてくれるコロシアムの戦士たち。
 ルフィたちに受けた恩を返すために立ち上がってくれたようですが、彼ら自身の身の安全のほうはまったく保証ないですよね、これ。
 大丈夫なんだろうかと心配になってしまいます。
 今回のドレスローザ編は、よくアラバスタ編と比較されますが、アラバスタ編でルフィたちの脱出を助けてくれて、そのまま捕まってしまったのがボンちゃんたちでしたからねー。
 今回は彼らコロシアムの戦士たち、全員が、ルフィたちの脱出の尊い犠牲となってしまったりするんでしょうか。
 心配です。
 個人的には、みんなそろって脱出成功してもらって、ゆくゆくは麦わら艦隊を結成してほしいって夢見てるんですけどねー。

 

■大誘拐

 そして、ルフィはなんと、レベッカを大誘拐(笑)。
 こういう外聞とか体裁とかをまったく気にせず、やるべきだと思ったことをまっすぐやっちゃうルフィ、相変わらず痛快です。

「私と暮らすことがイヤなのかな

 迷惑なのかな……!!!」


 と、自分が言った事が父キュロスを傷つけたのだろうかと迷うレベッカに言った言葉がルフィらしい。

「知るか!!

 お前が考えろ!!!」


 ですもんね!(笑)
 普通なら、「そんなことないぞ」とか「お父さんは君のことを思って言ったんじゃないかな」みたいな、慰めのひとことを言うのが凡人じゃないですか(笑)。
 でも、そんなことはルフィは言わない。
 他人のハートに簡単には踏み込まないし、推測でおためごかしなことは言わない。

 「じゃあ来い!」とも言わないんですね。
 「じゃあ来るか!?」と聞く。
 あくまで決めるのはレベッカ自身だと。
 決めたならチャンスと力をあげるが、でも決断するのはレベッカ自身だと、腹をくくらせる。
 ここ、撃てば響くようなリズムで、実に気持ちのよいやりとりでした。

 しかし、このレベッカの同意を得ながら連れ出している堂々とした場面を兵士達が目撃していながら、なんでリク王への報告が「レベッカ様が海賊にさらわれました!!」になっちゃうんだろうなぁ(笑)。

 そんなわけで一気に国中が大騒ぎ。
 あれ?この国民たちってそんなにレベッカ姫のこと慕ってたっけ? むしろ「死ねー!」みたいなこと言ってなかったっけ?って思ったんですが、まぁ姫君が誘拐されて身代金とか要求されたりしたら大変ですからね。
 レベッカ姫への思いはさておき、英雄とはいえルフィは海賊ですから、根っこのところでは信頼はそんなないだろうなーというのは分かります。

 今回ドレスローザの国民たちは、とにかく情報に踊らされやすく、流されやすいひとたち、というように意図的に描かれていると思うんですよね。
 先週エリザベローたちが言ってましたが、そんな彼らだが、笑えんよって感じで。
 でも、さすがに営利誘拐っていう噂が流れちゃったら、まぁさすがにその噂に流されてもしょうがないかと。
 これは私も多少納得がいきました。
 まぁ、悔しいですけどね。
 ただ、そんな流れのなかでも、ひとりだけ相変わらずルフィ信仰を揺るがさないギャッツさんがカッコよかったです(笑)。



■親子

 そしてキュロスとレベッカ、おしあわせに!!!
 そうですよね!
 レベッカにとっては、王族のお姫様としての幸せなんて、どうだっていい。
 それよりお父さんと一緒に暮らせることのほうが、何百倍だって幸せですよ〜。
 ここ、ビビとレベッカの大きな違いですね。
 ビビにとっては国民と国への愛が、捨てられない大切なものだった。
 レベッカにとっては、お父さんとの絆のほうが大きかったということですね。
 まぁね、レベッカにとっての国民像って、コロシアムで罵声を浴びせてくる人たちっていうイメージなんだろうなってのもありますし。
 なんにせよ、これ、大正解ですよ。
 いやー、感動した。
 これだけ不幸な運命にふりまわされてきたこの二人ですが、これからの人生、とにかく幸多かれ!と、心から祈ります。
 お母さんだって、この二人の姿を見たら、きっと喜んでくれるはずですよ。

 しかし、そうなってくるとルフィは大変だなー(笑)。
 これだけの鳴り物入りの大事件で、七武海の一角ドフラミンゴを倒して王国を転覆させたら、その数日後、新王朝の王女ひとりを誘拐。
 しかもその王女がその後行方不明ってことになっちゃう流れじゃないですか。
 まぁ、このあとで事情を知っているリク王あたりがうまーく誤魔化してくれたらいいんですが、そうできなかった場合、レベッカ王女、行方不明!ってなっちゃうわけですからねー。
 ルフィ、とんでもない大悪党ですよ(笑)。
 懸賞金だってまたまた上がっちゃいます。
 そしてルフィも、そんな悪名は屁の河童。
 当然そういうリスクは覚悟の上ってことなんでしょうしね。

「ししし!! ああ! 気にすんな!!」

 と言う言葉が、ほんっとうに心強いのですわ。
 ルフィ、やっぱり最高にかっこいい男です。


 一方、ルフィたちを迎えようとしている東の港では、大将藤虎さんがドドンと登場!
 おっほー、これは大変なことになっちゃいましたよ。
 ルフィやゾロ、ローあたりが藤虎さんと戦いつつ、仲間たちを逃がす流れかな?と思ってたら、仲間たちのほうが先に接触しちゃいましたか〜。
 これは多大な犠牲が出ちゃいそうな予感です。
 つーかこの事態で、いったいローはなにをやってんの!?



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
posted by BOSS at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。