2015年08月05日

週刊少年ジャンプ2015年36号 感想<後編>

 てなわけで後半戦〜。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・僕のヒーローアカデミア
・背すじをピンと
・斉木楠雄のΨ難
・カガミガミ
・デビリーマン
・ワールドトリガー
・磯部磯兵衛

 の 7 本でお送りいたします。



僕のヒーローアカデミア

 ついに迷いを捨て、左を使うことにためらわなくなった轟くん。
 いやー、やっぱり強い!
 単純な破壊力とかだけではなくて、氷と炎の熱を上手く使い、動けないデクたちを回収したり、使い方がとってもクレバーです。
 使い始めたばかりの熱能力なのに、とっさにこういうことができちゃうんですから轟くんの天性の素質の高さがうかがえますわー。

 しかし、その轟くんでも圧倒されてしまう、ステインの実力。
 常に二択三択を迫り、一瞬の判断の迷いが致命傷となるというような高レベルヴィランの凄みってものが見て取れましたわー。
 さらにこの暴走モード?本気モード?
 これがまた実におっとろしい(笑)。
 すでに人間を捨てたかのようなこの顔!
 いやー、ステイン、かっこいいわー。

 また、デクの影響を受けて覚醒した轟くんが、さらに飯田くんを目覚めさせるというような流れになってきているのも素晴らしい。
 ひとりがひとりを救い、救われたものがまた横の誰かを救う。
 そうやってクラスが、たがいに助け合い、強い絆によってできた大きな輪になっていくのかもしれませんね〜。



背すじをピンと

 実力を発揮できなかったつっちー&わたりちゃんでしたが、そんなふたりを迎える先輩たちがほんっと暖かい。
 そしてまた、先輩ひとりひとりがまったく違う態度で先輩たらんとしているところがまた素敵です。
 今週は、つっちーたちの敗北の悔しさと同時に、先輩達の素敵さがビッカビカ光った週でもありましたねー。
 包み込むようにわたりちゃんを慰めようとするリオ先輩や秋子先輩も素敵だし、とくに土井垣部長に注意されてちょっと意地っぱりな感じになってるリオ先輩も、同世代にしか見せない顔って感じで可愛かった。

 そして何より、八巻先輩がついにつっちーを「土屋」と呼ぶ、というね!
 試合の中でわたりちゃんを男らしくリードしたことを認めたからなのか、あるいははじめて悔しさを知り、本気で燃え始めたつっちーを認めたからなのか。
 なんにしてもこの八巻先輩も、ほんっといい人だわーっていうオーラがビシビシ出てきましたわー。
 いやほんと、このダンス部、いいひとばっか!
 安心感がたまりませんわー。

 わたりちゃんの胸に抱えた謎は謎のままではありますが、燃え上がったつっちーには、これからおおいに期待がもてそうです!



斉木楠雄のΨ難

 お前らかー!!(笑)
 海藤は最初からわかりましたが、全員身内とは思わなかったですわー。
 しかし鳥束、どんだけ伏字ワードしゃべってんのよ(笑)。
 リアルとネトゲで若干人格の温度が変わる人というのはいがちですが、鳥束の場合はリアル以上にオゲレツ度が上がるのね。
 そして才虎、こいつ絶対課金パワーでしょ!
 あるいは、ゲームデザイナーを買収でもしたか(笑)。



カガミガミ

 烏丸さんはかなりの実力者なんじゃないかとは思ってたのですが、いやー、ここまでやりますか。
 烏丸さんの棄権によって恭介くんの勝ちになったとはいえ、内容は文句なしに完敗。

 まぁ、相性の問題もありますかね。
 烏丸さんのカラスの、視覚を奪ったり、沈めて無力化したり、自分自身を包んで防御したり、めくらましにして瞬時に移動してみたり。
 この制御系の小技の多さに対し、基本戦術が接近戦の打撃である恭介くんとしてはなすすべがなかった感じですか。
 それでも沈んだ羅生丸をひきずりだした勢いでブンなげて烏丸さんを遠距離攻撃しようとしたあたり、その豪快さに笑っちゃいましたし、なかなかいいアイデアだったと思ったのですがねー。
 烏丸さんの対応力のほうが上回っちゃったかんじですねー。

 どうやらここから烏丸さんのレッスンが始まるようですが、どうステップアップすることになるんでしょう。



デビリーマン

 犬も歩けば契約者に当たるか(笑)。
 人探しの達人名探偵がパーティに加わったようですが、なかなか面白そうなヤツじゃないですか。
 普段はエロいことばっかでふざけてるけど、実はキレモノっていうのはテンプレですけど私は好きですねー。
 そして今回の勝負もちいさい勝負ではありましたが、キレがあってこれも面白かった。
 わたしなんかは相手の背中に隠すのかな?とか思ったんですが、まぁそういうのはよっぽど手先のテクがないと無理ですしね。

 ちなみに窓をあけて燃やしたのは、燃えた煙のニオイを外に逃がすためってのもあるんでしょうね。
 あとはタバコの煙が充満しているくらいの部屋なら、多少のニオイは誤魔化せそうだし。



ワールドトリガー

 さーて、ついに始まった第四戦。
 序盤はやっぱりランダムにスタート位置が決まることから、なんとも無防備な感じがしておっかないですねー。
 今回は特に修が四方八方から狙われている感じでオッソロシイ。
 一瞬で首が飛ばされるんじゃないかと言う緊張感がありますわー。
 修、なんとかこの荒れる序盤を凌いでほしい。
 そうしないと得意な戦術も活かせないんじゃないですかねー。

 中央部分は 9 人があつまる大混戦。
 数的有利は玉狛第二と東隊にありますが、遊真はすぐにでも影浦さんにつかまっちゃうでしょうし、千佳ちゃんはおいそれとは撃てないですし。
 そう考えると東さんたちが断然有利な陣形でしょうか。
 二宮隊の犬飼、辻の二名がどう動くのかがカギになるかもですねー。

 それにしても、二宮さん、この人は今週いろんな面で持って行きましたねー(笑)。
 ブラックスーツに両手ポケットで、メテオラの爆風をバックに横顔を決めてみたり。
 巨大なアステロイドをオシャレに四角すい6分割にしてみたり。
 そのまま両手ポケットで打ち出してみたり(笑)。
 なんかもう一人だけ別世界の住人みたいなカッコつけっぷりじゃないですか。
 いっそホレボレしちゃうくらいです。
 そりゃーこんなカッコつけホストクラブに入ったら、鳩原さんも愛想笑いが張り付きますかね(爆)。

 まぁそんな冗談はさておき、二宮さんのシューター 1 位の片鱗が見えてきましたねー。
 アステロイドのキューブの大きさもかなりのものですし、威力もメテオラとそん色ないレベル(この威力のために 6 分割にしてるのかな?)。
 本来はシールドを貫通してしまうはずのイーグレットの弾丸(諏訪さんはシールドを一点に凝縮することで防いでましたね)を、広げたままのシールドで防ぐというあたりから、どうやかなりのトリオン量を持っているようです。
 そもそも、なんでそこからユズルくん(当然バッグワーム)が狙撃してくることがわかってたのかとか。
 なにげにゾエさんのいるビルの屋上まで弾が届いているところから、射程の長さもすごいんじゃないかと思わせてくれますし。
 ちょっと動いただけでこれだけの風格をにじませてくれた二宮さんの、ここからの戦いっぷりが楽しみになります。
 ボーダートップクラスの、凄いところをどんどん見せてほしいものですわー。

 また、今週は各隊のオペレーターも初お披露目。
 影浦隊はこれまた個性的なオペレーター、仁礼光ちゃん。
 一見粗野な感じですが、そんな口の悪い光ちゃんたちのやりとりがなんとも楽しい。
 影浦隊はほんとうに仲良しグループだなーということがひしひし伝わってきます。

 そんなこんなで始まった第四戦ですが、その影でなんと迅さんとヒュースが賭けを行っていましたか。
 いやー、これはちょっと驚きました。
 半ば以上今回は玉狛は負けイベントだとばかり思っていたので、「おお、これは超意外な勝ちフラグ!?」ってなりましたねー。
 でも、ヒュースが言っているとおり、これで玉狛が勝つようなら「ボーダーの兵のレベルを心配した方がいい」というのもおおいに納得。ごもっともです。
 だとすると、迅さんはこれは、負けを想定して、ヒュースにトリガーを返すためにやっていることだったりするんですかねー。
 返したところでなにをするのかまではさっぱりなんですが、迅さんだけに、そういう策謀をやりかねないっていう変な安心感があったりするんですよね(笑)。
 うーん、ほんっと、どうなるんでしょう。
 このふたつの、勝つか負けるかさっぱりわからない勝負の行方、すっごい気になりまくりです。

 しかし、ヒュースくんはすっかり玉狛になじんじゃってるなー。
 陽太郎に気を使ってるあたり、思わず顔がほころびます(笑)。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 中島、まさかのカミングアウトーー!!(笑)
 いやー、笑いましたけど、これはこれでいいお話ね。
 意外とグッときてしまった。




********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。