2015年05月27日

週刊少年ジャンプ2015年26号 感想<後編>

 ではでは後編です。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・背すじをピンと
・カガミガミ
・ワールドトリガー
・こち亀
・磯部磯兵衛

 の 5 本でお送りいたします。


背すじをピンと

 爽やかじゃのーう(笑)。
 こういう勘違いエピソードって、じれったかったり恥ずかしかったり、大なり小なり読み手にストレスを与えるものですけど、こういうところもサクッと爽やかにこなしちゃうんですねー。
 「行動的なアホ」である土屋くんの突破力が素直に気持ちいい。
 人の大事な気持ちを察することもできて、なかなかいいヤツじゃないですかー。
 ちょっと好きになれそうです。

 ヒロインの親友ポジションの姐御風ちかねちゃんも気遣いのできるいい人って感じだし。
 これはなんとも居心地のいい青春空間ができつつあるようです。
 


カガミガミ

 ポエムちっくなマコさんの演説にほんわかさせられた今週でしたが、それ以上にラストのインパクトがすごかった。

「こちとら とっくに謹慎中なんだよ!!!

 暴れたっていいだろボケが!!!」


 言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい勢いだ(笑)。
 あと、マガツヒモンスター一刀両断って、中のひと大丈夫かなぁ。



ワールドトリガー

 というわけで恒例のバトルレビュー回。
 このレビューがまた面白いのがワルトリの魅力になってきてますねー。
 まずはいろんな人がいろんな面から再評価。

 那須隊の茜ちゃんについては、どういう評価がくだるのかちょっと気になっていましたよ。
 一点も取れず、ベイルアウトの約束も守らず戦おうとして、結果一点を遊真に謙譲してしまったわけですからねー。
 普通に判断ミスではないかと思ってました。
 でもそれが、意外と重要な「時間稼ぎ」になっていたんですね!
 たしかに那須隊の作戦はライバルチームのエースを隔離し、その間に自陣のエースが無双をすること。
 その戦略に沿えば、この時間稼ぎがおおいに重要だったわけかー。
 茜ちゃんとくまちゃんの頑張りが、ここへきてしっかり評価されたってのが妙に嬉しいですわ。

 また戦っていた人たちだけじゃなく、ここで実況のミカミカの「気遣い」もクローズアップされてきたのも面白かったです。
 ミカミカが話をふって太刀川さんがバッサリ切り捨てるのは、今回が初めてではないですが、実はすべてミカミカの掌の上だったのかもしれませんね(笑)。
 いやー、この子はできる子だわ。
 さすがクセモノ揃いの風間隊でオペレーターをやっているだけのことはありますわ。

 主人公チームだけじゃなく、それぞれのチームがすこしずつ成長しつつあるんだよってところも素敵ですね。
 「那須さんなんてかわいいもんだ!」を合言葉にした来馬さんたちとか、コミカルだけども熱かった。
 あの激闘のランバネイン戦を考えたら、そりゃーたしかに那須さんは可愛い……じゃなかった、かわいいくらいでしょうともさ(笑)。
 隊員たちの切磋琢磨、相互の向上をうながすランク戦の正しいありかたみたいなものが示されたようで、なんだか非常にすがすがしかったです。
 わこうどたちの未来を感じさせてくれるのって、明るい気持ちにさせてくれますね。

 ついでに言えば、茜ちゃんは辞めないで欲しいなぁ。
 せっかくこれから強くなれるかもって流れが見えてきているんですからね。
 お父さんお母さんをなんとか説得してほしい。

 そしてそんなすがすがしいバトルレビューシーンから、一気に突き落とすのもワールドトリガー(笑)。
 B 級 1 位の二宮隊隊長にしてソロ総合 2 位、シューター 1 位(!)の二宮さん、ご登場!
 おおー、この人が B 級ランク戦の、いわばラスボスですか!
 さすがラスボスだけあって言うことも手厳しいです。
 でも、出水さんが千佳ちゃんたちを誉めそやすのって、A 級 1 位の余裕なんですよね。
 それに対して二宮さんは、もうすぐ対等に戦う立ち位置でもあるわけですし。
 そんな立場からすれば余裕をもって「なかなかいい子たちだね」みたいに言える感じでもない(もちろん元から厳しい人なんでしょうけどねw)。
 その証拠に、太刀川隊に勝てると思うか?の問いには、出水さんも普通に「さすがにそれはないです」となるわけです。

 まぁでも、ちょっと感じがいい人ではないですよねー。
 みんな好感の持てるワールドトリガー世界にあって、ちょっと珍しい初見の印象が悪い人。
 これが緑川みたいにいつかは化けたりするのか、これから楽しみなところです。
 ちなみにこの二宮さん、ネット情報によると千佳ちゃんのお兄さんが行方不明になった時の回想で、家に来ていた隊員の一人みたいですね。
 実はお兄さん関係の話で重要になってくる人だったりして(お兄さんにトリガー横流しした人か?)。

 それにしても、バトルレビューのポジティブさと、二宮評のシビアさ、こういうのを両面で見せてくれるのが非常に面白いですわー。
 どちらが正しくてどちらが間違ってるとか、そういうのではないんでしょうね。
 この世界は、いろんな見方があっていい世界なんだと思うんですよ。
 太刀川さんの解説によって刺激を受け、伸びる隊員も多いでしょうし、二宮さんのような「ガチ」な姿勢が隊員やまわりにいい影響をあたえることだって多いでしょう。
 なにか一つの考え方だけが正しいわけじゃない。
 いろんな考え方がある。
 遊真のお父さんの言ってた通りですね。
 「おれの言ってることが正しいと思うな」でしたっけ(笑)。
 そういう世界のふところの広さが、なんだか気持ちのいい世界だなーと最近思うようになりました。
 
 そして発表された次の対戦組み合わせ。これが衝撃でした!
 1 位の二宮隊に、2 位の影浦隊、そして、あの東隊!
 これ、勝たせる気ないでしょーーー!(笑)
 ランバネインにいい指揮官と評価されてる東さん率いる東隊には、修の作戦すら通用するかどうかって感じですし、影浦隊の隊長はおそらく、村上さんが勝ち越せないアタッカー No.3 の「カゲ」。
 そして今回登場の二宮さんですよ〜。
 初の四つ巴戦は、これは一週で瞬殺されることすらありうるんじゃないでしょうかね!
 いやもうガクブル!恐ろしいったらないですわ。

 修たち、いったいどう戦ったらいいんでしょう。
 修にも千佳ちゃんにも重い課題が提示されましたが、次の試合まであと数日しかありません。
 どう乗り越えてゆくのか、あるいは敗北を喫することで修行編に突入するのか。
 ハラハラの第四戦がやってきますね。

 あ、でも次は表紙&巻頭カラーじゃないですか!
 記念すべきそんなところで惨敗!な話をやるのもタイミングが悪いかもしれませんしねー。
 いったいどうなるんだろうなーーー。
 いやー、一週間が待ち遠しい!!



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 うちもちょうど先日炊飯器を新しくしたんですけどねー、店頭で同じようにいくつも見比べて迷っちゃいましたわ(笑)。
 いったい何がどう違うんだよと。
 まぁ、さすがに 3 万もするのは買わなかったんですが、それでも今時の炊飯器って昔のよりぜんぜん美味しく炊けるんですよね。
 同じお米なのに、甘みも歯ごたえもふっくら加減もぜんぜんちがうの。
 ほんと部長が言ってる通り、もうふつーの米には戻れないってのが分かります(笑)。
 まあでも、そんなだから思わずおかわりが進んじゃって、ついつい食べ過ぎちゃうってのが困りものなんですけどね!
 健康の為には、炊飯器は“そこそこの”でいいんじゃないかなーと(笑)。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 なんという酷い事態(笑)。
 いったいどんな悪いことをしたらこんな辱めを受けなければならないのかと一瞬思ったけど、そもそも磯兵衛が源君を騙したのがいけないんでしたっけね!
 うん、悪いことをしたら罰を受ける、当たり前!
 ゲラゲラ笑って気持ちのいいラストでありました(笑)。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>カガミガミ
マガツヒの中の人は取り込まれた時点でもう死んでるので大丈夫もなにもないと思いますw
金巻の憑力が込められているので、マガツヒも即席式神つかい等の死体を憑代にした一種の式神に近い存在なのかもしれませんね。
Posted by グッドマン at 2015年05月29日 11:36
>マガツヒの中の人は取り込まれた時点でもう死んでるので大丈夫もなにもないと思いますw

 ああ、なんというウッカリwww
Posted by BOSS at 2015年05月31日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。