2015年04月07日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第782話 “悪のカリスマ”

 週刊少年ジャンプ 2015 年 19 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■王になる男
■タクト



■王になる男

 ドフラミンゴとルフィ、足に覇気を纏ってふたたびの衝突。
 その時走る、強烈な衝撃波!
 ってことで、これはシャンクスと白ヒゲの衝突で、空が割れたあの光景を彷彿させられちゃいますが、まぁあそこまではいかなくとも、おお、いよいよルフィもそのランクまで近づいているんだなーという感慨がありますわー。

 そして、武装色による重々しい打撃戦がひととおり繰りひろげられましたが、しかしルフィ、ここでトレーボルのベタベタの虜に。
 あれまー、覇気をまとったルフィでも効かないって、トレーボルのベタベタはベタベタなりに特殊な性質があるのかなーと、ここはかなり首をひねってしまいました。
 その種明かしは今週ラストで行われたわけですが、それはさておき、ここから語られたドフラファミリーの秘密がズーンときました。

 トレーボル、そのサングラスをあげ、ついに鋭い目(悪人面!)を見せながら過去を語ります。
 なるほどー、このファミリーの四人の幹部は、ドフラミンゴという巨大な才能をみいだし、それを純粋に培養してしまったわけですね〜。
 歪みを正すどころか、そのまま大事に育て、ワガママや怒りや呪いも、そのまま大きくチヤホヤと。
 父親を殺したあの“銃”もトレーボルが渡したものでしたか。
 その後、ドフラの呪いの銃となったアイテムをトレーボルが渡しているというのは、なんとも象徴的な意味合いがありそうですわ。

 こうなってくると、本当に悪いのはドフラじゃなくて、こいつら四天王なんじゃないかと思ってしまうくらいなんですが、そんなこいつらも、きっとそこまでの大物でもないんでしょうね。
 単に社会の暗部にただよっていた、スネに傷もつ男達だったのかもしれません。
 そんな男達が、なんのめぐり合わせかドフラと出会い、コイツなら!と育て上げ、カリスマを見出して自分たちもそれに惚れこんでいった。
 ドフラもこの男達に仮の「家族」を見出して、男達はドフラに「王」を求めて王の形に作り上げ。
 もしかすると、彼らの間には共依存の関係が成り立っていたのかもしれないですねー。

 それがお互いの助けとなる健全な依存関係ならよかったのですが、むしろお互いの悪の芽を育てあい、歪みを助長しあうようなこんな関係だと……。
 そして悲劇は起きた……って感じでしょうか。

「お前はいつの日か……!!

 この海の王になる男だ!!」


 と、ドフラにかしずく男達。
 なるほどなー。
 以前モネが死のまぎわ、「あなたこそが海賊王になる男」のようなことを言ってましたっけ。
 その時は、そうか、こんな悪党に見えるドフラも、実は海賊王を夢見る王道の海賊なんだなってワクワクしたものですが。
 そうかー、そういう意味だったのかーと、ズーンと来させられるものがありましたわ。
 王は王でも、この光景が象徴的にあらわしているように、ある意味ゴミ山の王って感じですよ。
 なんとも、実に深いミスリーディングだったんだなぁ。
 夢見る海賊どころじゃなかった。
 いまようやっと、ドフラのすべてをぶっ壊したい的な発言と、モネの海賊王発言の、おおきなすれ違いの謎が解けた気分です。



■タクト

 そしてここで、

「…おれも…一船の船長だ…!!

 2人とも麦わら屋任せじゃ……ゼェ

 面子が立たねェ……!!」


 と、ロー、意地の反撃!(かっこええセリフ!)
 おっほー! そういやロー、タクトなんて技がありましたね!!
 剣を握った腕が飛び上がり、まるで扇風機のように回転してトレーボルのどてっぱらを切り裂く。
 そういえばそうでした。
 ローのタクトはでっかい船でさえ動かすとんでもない技でした(笑)。
 最近、シャンブルズでの交換技が繰り返し印象付けられてたのは、このときのためだったのかもしれませんねー。
 油断したトレーボル、まんまと騙されました。

 そしてついにトレーボルの“正体”も発覚。
 なんとまぁ、中身はひょろっひょろの男だったんですねー(笑)。
 でっかい体はほとんどベトベト粘液と。
 だから覇気の攻撃も本体をとらえられないし、貫通したようにすら見えていたと。
 これはしてやられました。
 じつに単純なトリックですが、自分の能力をあかさないことで、てっきりロギアだと思い込ませる、いい手ですわ。
 ロギアだと思って覇気で攻撃したやつは、簡単にベトベトで絡め取られるっていう寸法だったんですねー。

 しかしてついに倒されたトレーボル……と思ったら、なんとここで自爆!!
 おおお、どうなるのこれ!
 ルフィもローもなすすべないでしょうし、こうなったらあとはサボくらい?
 火といったらたしかにサボですが……。

 ところで、最後のほう、ローが挑発でトレーボルを「ドフラミンゴのマヌケな操り人形」呼ばわりしましたが、最後にドフラが実際「マヌケが…」って言っちゃってるんですよね(笑)。
 ドフラにはトレーボルを操り人形にした意図はなかったと思うのですが、これは見事にローが彼らをコケにしたなーと、なかなかに痛快なやり取りでありました。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>悪いのはドフラじゃなくて四天王
なるほど、そういう見方あるのか、と
目から鱗が落ちました。
しかし、ドフラさんのしたことは許されること
じゃありません。今後が気になります。
 

77巻、買いました。内容はここの
ネタバレ掲示板にカキコいたしました。
Posted by かな2 at 2015年04月09日 22:35
OP77巻自分も読みました。
他のビックリポイントつったら
・あの人の決定された○○
・カバーの裏の●●●風
そして ・明かされたあの若手先生との意外な関係

今回の尾田っち効果で今度の三度目は案外…?
Posted by 某県人 at 2015年04月11日 21:15
>かな2さん
 ドフラも四天王も対等に悪いってことじゃないかなーというのが今のところの私の感触ですねー。
 互いにもともと悪としての要素をもっていて、それがたがいに掛け算で増幅してしまったという、そんな印象がします。

 77 巻、わたしも買いました〜。
 なかなか驚きいっぱいの巻でしたね!


>某県人さん

 カバー裏のシュールさにわたしも笑ってしまいました(笑)。
Posted by BOSS at 2015年04月12日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。