2015年03月30日

週刊少年ジャンプ2015年18号 【食戟のソーマ表紙&ポスター&巻頭<出張読切『終わりのセラフ』>掲載号】 感想<前編>

 表紙をめくった瞬間エリナ様の絶対領域が目にまぶしい 18 号。
 ではでは感想いきましょー。





 前半の感想は、

・ワンピ
・僕のヒーローアカデミア
・ブラック・クローバー
・暗殺教室
・カガミガミ
・ニセコイ

 の 6 本でお送りいたします。



ONE PIECE

 別エントリーにて。
 明日アップ予定。



僕のヒーローアカデミア

 お茶子ちゃん、激戦!!
 いやー、今週はふだんの麗日さんからは想像もつかないような、熱い激闘をみせつけてくれましたねー。
 爆煙のなかで上着を脱ぎ捨て、ダミーにしてみたり、策を練って会場まで騙して流星群攻撃をしかけてみたり。
 予想以上の策略家っぷりを見せてくれた上に、ダメージをすこしも厭わない熱血っぷり。
 しかも最後の大技って自分も流星群でダメージを負うことを覚悟の上でのことですからねー。
 いやー、とんでもない肉弾派でありますわ、お茶子ちゃん。
 まさかあのユルフワ系女子が、ここまでの武闘派の血を持っていようとは。
 惜しくも勝負はかっちゃんの豪快な火力で押し負け&キャパオーバーで敗北でしたが、いやいや、見事な戦いでありました。

 また今週は、かっちゃんがお茶子ちゃんを舐めていない、むしろ敵としてしっかり警戒しているってところがよかったですねー。
 デクといつも一緒にいるからには、絶対なにか仕掛けてくると。
 それは、デクがなにか吹き込むとかそういうことじゃなくて、デクとつるむようなヤツだから、デクと同じようにきっと何かやるヤツだろうという、そういうことなんじゃないですかねー。
 かっちゃんのデク一派(?)に対する警戒心がわかって、なんだか妙に嬉しくなってしまいましたわ。

 あと、今週も飛び出した、かっちゃんの「死ね」発言ですが、その後出てくる「死んでねえ」発言は、お茶子ちゃんの「目」「闘志」のことを言ってるんですよね。
 なるほど、かっちゃんの「死ね」って言うのは、そういう魂的なものを言ってるのかもなーと。
 もちろん、単に口が悪いってだけかもしれませんがね(笑)。



ブラック・クローバー

 おー、さっそくノエル姫が役にたっとる!
 これは当分お荷物っぽくなりそうだなーと思っていたら、最初の任務で開眼してくれるとは思いもしませんでした(笑)。
 展開早い早い。

 ちなみにこれは水の壁ってことですかね?
 ノーコンが主問題のノエル姫としては、こうやって動かない設置型の魔法ならコントロールも楽ってことなんじゃないかな。
 魔法のエネルギーを投げつけるのではなく、自分に向いている新たな魔法の使い方、方向性を考えていけばいいんじゃないかな。



暗殺教室

 うん、そうなのか。
 このクラスはビッチ先生の英才教育のもと、みーんなあのくらいのキス攻撃はできて当たり前なのか(笑)。
 おいおい、すんげークラスだなぁ〜。

 ともあれ茅野さん編はこれにて終了。
 ついでのようにシロの正体も明かされましたが、まぁそれは本当についでと言ったかんじで本番はまたの機会。
 問題は、いよいよ明かされる殺せんせーの過去ってことですねー。
 実は殺し屋“死神”だったと明かされた殺せんせーですが、いったい何が彼をいまのような超生物にしてしまったのか。
 そしてまた、どうして殺せんせーは地球を破壊しようとしているのか。
 ずーっとひっぱられてきた最大の謎だけに、ついにそれが語られるときが来ちゃったんだーと、妙に感慨深いものがありますわ。
 季節同様、終幕が近くなって来ているんですね〜。



カガミガミ

 ゆるっ!(笑)
 怖い化け物がでてきて女の子がピンチになって、それを助けてイェーイな話になるかと思いきや、なんというユルい鬼!
 いやー、これは予想外なゆるさでありました。

 ちゃーんとアクションもやってるし、女の子にかっこいいとこ見せることもできてますし、最後女の子とちょっと仲良くなれて、そのあたりの展開はまさに王道なんですけどね。
 でもこの鬼のゆるさがなんとも面白おかしく、のほほーんとしておりました。
 なるほど、血みどろ&狂気とスレスレの PSYREN とは正反対に、今回はこういうふんわり系でいくのかな?



【センターカラー】 ニセコイ

 人気エピソード投票結果発表センターカラー。
 いやー、ものすごいですね、千葉県の Y さん(笑)。
 応募券制の投票で、ひとりで 800 通の応募って!(爆)
 またすごいのはその Y さんだけじゃなく、それをしっかりネタとして毎回の風物詩にしつつあるニセコイもすごいな〜と。
 小野寺さんスキーとしてはちょいとばかり悔しい結果ではありますが、うん、ここまでやられたら笑うしかないなっていうセンターカラーでありました(笑)。

 さて本編ですが、なんとここで急激に小野寺さんの絵本に本命の光が!
 でも、ここで絵本が終わりじゃなくってまだまだ続きがあるらしいってのが不穏ですねー。
 やばい、負けフラグが立ちまくっちゃった感じじゃないですか?小野寺さん。
 うーむ、これはにんとも。


 といったところで続きは後編にて。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。