2015年03月24日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第780話 “ハートの呪縛”

 週刊少年ジャンプ 2015 年 17 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■呪縛
■ローの声



■呪縛

 ルフィとベラミーの決着がついた前回から、時間は巻き戻って数分前。
 ドフラミンゴとトレーボルを相手に奮戦していた模様のローですが、さすがに二人相手ではムリすぎましたか。
 完全に追い詰められてボロボロ状態。
 むしろ片腕でよく持たせていたというものです。

 そんなボロボロのローに交渉を持ちかけ、「不老手術」をさせようとしたドフラでしたが、いやー、ここのローの返答がよかった。
 交渉に乗ったかと見せかけてからの、超強気のおちょくり。
 これには思わずウオーッとなったのですが、さらにくわえて、こんな窮地でさえ、どこまでもルフィを信頼しているというローが熱かった。
 ロー、すっかり同盟を超えた盟友の域ではないですかー。

 しかし、これがドフラの怒りに火をつけたのか。
 立て続けに打ち込まれる銃弾の嵐。
 これ、ドフラ独特の「処刑」なんですねー。
 それまで表情には余裕すらあったドフラが、「処刑」後には顔にたくさんの汗をうかべ、息も荒々しく、苦悶の表情のようなものを浮かべているのがとても印象的でした。

 殺す相手によるのではないかと思うのですが、ドフラは、重要な殺しには能力は使わないんですね。
 あえて銃を使うんですね。
 これは、おそらく父親を銃殺してしまったことを端緒にしているものなのではないですかね。
 父親に続き、弟も銃殺し、そして今、目をつけていたファミリーの裏切り者を処刑する。
 愛していたからこそ、その絆を断ち切るにはこのような「儀式」が必要なのかもしれません。

 もしかすると、父親を殺した「処刑」を、裏切り者の処刑として何度も繰り返すことで、父の処刑が正しい行動だったのだと自分に刷り込んでいるのかもしれません。
 でもそれは、ドフラとしても非常に苦しみを味わうことなのでしょうね。
 いかに肯定しようとしても、深層意識のなかで罪の意識は肯定しようもなく、暴れまくっているのかもしれませんし。
 父殺しを正当化するために「処刑」を繰り返すものの、繰り返すたびにむしろ罪の意識がより強く目を覚まし、ドフラを苦しめているのかもしれませんし。
 いやー、このドフラという大悪党も、一筋縄ではいかないものを持っているよなーと改めて感じさせられました。

 ドフラからしたら、ハートの海賊団を名乗り、背中に「コラソン」なんて背負ってやってくるローは、閉じ込めたはずの怪物がまたまたでてきたというような、意識のどこかがゾクリとするものがあったのかもしれませんね。
 “ハートの呪縛”という今回のサブタイですが、私はてっきりローが復讐にとらわれていることをさしているのだとばかり思いましたが、そうではなく、ドフラをこそ捕らえている呪縛だったと。

 あと、今フと思ったのですが、

「あいつに“友達”を即刻ブチ殺す気概がありゃあ」

 っていうのは、もしかしてドフラ、ルフィを自分の「同類」にしてしまいたかった、という意味もあったんですかね?
 意図的ではないかもですが、そういう気分はあったかもしれないなーとちょっと思いました。



■ローの声

 ここでついにドフラ前に戻ってこれたルフィ。
 ベラミーをいいように操られたことで怒り心頭のまま、技の応酬となったわけですが、やはりドフラの技は一度決まったらヤバいぞ!って感じがありますねー。
 このドフラにくわえ、さらに今はトレーボルまでいるわけで、いったいルフィ、どうしたらいいのか。

 と、ここでルフィ、倒れたローを発見。
 ドフラはローを死んでいるものと思っているようですが、さぁ、これはどういうことなんでしょう。
 「よくもお前ら!!!」と叫ぶルフィに、まるでささやきかけるようなローの声が聞こえてきました。

 これは、ローが死んだフリをしていて、ルフィだけに聞こえるように話しかけてでもいるのか。
 それとも、本当に死んじゃっていて、幽霊状態のローが声をかけてきたとでも言うのか。
 ローが死んだと言われた先々週はほんとうにヤキモキしましたが、今度は、ローの最後の策が炸裂しそうな予感がヒシヒシとしてまいりました。
 いったいぜんたいどうなるのか、今週もまた、ちょっと違った方向性で気になるヒキですねー。
 


■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、感想少し遅れてしまいましたが
書こうとおもいます。
敵に追い詰められても平然としていたドフラさんがここまで豹変するとは以外でした。

やっぱり、ドフラさんは、心中ではコラさんを
愛していたんですねえ、きっと。

「可愛さ余って憎さ百倍」今週のワンピ
を読んでこの言葉が浮かびました。


余談ですが
あるワンピ考察サイトでローとコラさんが
止まった「運命の島ミニオン」は

ノーランドの故郷ルブ二ール王国かもしれない

と考察にびっくりしました。「うそつきノーランド」にまったく同じお城が描かれていたようです。このシリーズは思っていた以上に
ノーランドと繋がっていますね。
Posted by かな2 at 2015年03月27日 19:35
 ほんと、ドフラも怪物的に狂っているようでいて、やっぱりどこまでも人間なんだなぁと感じさせられた今週でありました。

 って、おー!そんな説があるんですか!
 たしかに、トンタッタ族のところにノーランドの像がありましたが、そのへんの話とつながってきたりするんですかねー!
 ほんとワンピは思わぬところに伏線を隠してて油断も隙もない(笑)。
Posted by BOSS at 2015年03月27日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。